Mobile:NEWS 2003年7月10日 00:05 AM 更新

Mobile Weekly Top10
ケータイ早打ち揃いの新入社員

カタカタカタカタ……。帰ろうとする新入社員Y子(仮名)のほうから聞こえてきたマシンガンのような音。それは驚くべき速さでケータイメールを入力する音だった。

Mobile Weekly Top10 7月3日〜7月9日
1位 特集:ドコモの「505i」
2位 7月4日0時30分、日本最速で「N505i」をゲット
3位 携帯の液晶がスピーカーに
4位 こんなに使われている携帯電話のPIM機能
5位 ドコモの「N505i」、店頭に並ぶ
6位 カメラがもたらす“携帯にUSB”
7位 “カメラ以外”へ向かう「N505i」
8位 ホットスポット【ほっとすぽっと】
9位 au、BREW対応の「A1304T」、ムービーメール対応の「A1401K」発表
10位 野田幾子のFOMA日記:ともに過ごしたFOMAに思うこと

 7月といえば、そろそろ新入社員たちが正式配属されて周囲に馴染みはじめる季節。Newsにも7月付けで女性社員が1人配属された。名前はY子さん(仮名)。留学経験を持つ才女という前評判に怯える3年目の男子社員もいたが、配属早々ユニークな個性を発揮してすっかり編集部に溶け込んでいる。

 そんなある日の夜。カタカタカタカタ……という音がY子のほうから聞こえてきた。PCのキーボードより軽快で途切れのないこの音の正体は、なんとケータイメールのタイピング音。いつ変換しているのか分からないほど速いタイピングにも驚かされたが、その速度でメールを打ちながら、左手では机の上を片付けるという離れ業には、たまたま来社していたライターも驚きを隠せなかったようだ。「目にも留まらぬ速さでケータイメールを打つ女子高生」の話はよく聞いたが、そうした子たちが新入社員として入社する時代になったと思うと感慨深い。

 果たして最近の新入社員世代は、皆こんなに早打ち揃いなのだろうか。たまたま会社に残っていた営業部配属の女性新入社員、I子さん(仮名)に聞いてみると「最近、機種変更したので今はそんなに速くないです」という答え。どれくらいタイピングが速いか、試しにメールを打ってもらったところ、さすがにY子のマシンガン級の速さには及ばなかった。しかし入力時にダイヤルキーを全然見ていない。「(文字の場所とか)覚えちゃってるのでほとんど見ないです」。私の「デジタルデバイド層仲間入り決定」の瞬間だ。


左がおそらく編集部で一番ケータイメールの入力が速いであろうY子さん。右はケータイタッチタイピング名人のI子さん

 こうしてワイワイ話しているところに現れたのが、件の入社3年目の男性社員S。「ダイヤルキーを見ないで打つぐらいオレだってできますよ!」という彼は、確かにケータイタッチタイピングはできるのだが、モタモタした打ちっぷりは新入社員の速さに遠く及ばないのだった。

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!