Special
» 2013年07月11日 10時00分 UPDATE

ITmedia Mobile編集部の「Yahoo! JAPANアプリはこう使え!」:海の男は「Yahoo! JAPANアプリ」でサクっと風読みサクッとフナメシ!

ええ、私、アイティメディア Mobile 編集部員は仮の姿で、本職は小型帆船の船長なんです。え?、私の船に乗りたい! どうぞー。乗せてしまえばこっちのものだ。

[長浜和也,ITmedia]
PR

 スマホにかけてはツワモノ揃いのITmedia Mobile編集部記者がYahoo! JAPANアプリの使い方を連載で伝授する。第1回は海の男・長浜和也記者が登場する。

長浜記者プロフィール

一番気になるのは「週末に風吹く?」だ

kn_yahooapl_01.jpg これ1つでどんな情報もサービスも簡単に使えるYahoo! JAPANアプリ。今回は夏直前「海で使うYahoo! JAPANアプリ」を紹介する

 そういうわけで、私の船に乗りたいという、社内事情に疎い……、いやいや、奇特なお人はあなたですか。いやー、ようこそようこそ。まあまあまあまあ、待ちなさい。逃げなくてもいいからいいから。思い立ったが吉日、来るものは拒まず、去るものは地の果てまでも追いかけるぞおおお!

 早速、出港する日を決めるために、海の天気を確認しよう。この週末はどうかなっと。天気で確認したいのは「風があるのかないのか」だ。そこで便利なのが「Yahoo! 天気」なんだな。Yahoo! 天気の「ピンポイント天気」なら、“市の町名”単位で指定したエリアの風速風向の予報まで示してくれるのだ(翌日までなら)。意外と少ないのだよ、ここまでデータを示してくれる一般向け天気予報って。

 では、スマートフォンを使って、ヨットを係留している三浦市宮川町を指定して、ピンポイント天気を確認してみよう。おいおいおいおい、何をモタモタしておるのだ? んー、WebブラウザでYahoo! トップを表示して、そこから、サービス>天気>パーソナル天気>よく見るエリアを設定>検索で三浦市宮川町を探すですとー。ちょっと待った!

あなた、Yahoo! JAPANアプリを導入していないのかい?

 ほーらこれこれ。私は、これを海使いのG'z One TYPE-Lに導入して使っているけれど、よくアクセスするWebページは、「よく見る」タグに自動で登録してくれるので、あとは、よく見るタグに登録したアイコンをタップすれば、ほーら、一発でピンポイント天気にアクセスできたでしょー。これぞ、「スマートで、目先が利いて、几帳面、負けじ魂、これぞ船乗り」に相応しいアプリだな。

kn_yahooapl_02.jpgkn_yahooapl_03.jpgkn_yahooapl_04.jpg Yahoo!のピンポイント天気は、翌日までの風速風向を3時間おきに予報してくれる。トップからたどると階層が深いが、Yahoo! JAPANアプリなら、普段利用している“ピンポイント”を「よく見る」に自動で登録してワンアクションでアクセスできるので簡単一発アクセスが可能。これはスマートだ。Yahoo!天気には、数値予報で求めた風の予報を図示するサービスも用意している。これも、エリアごとの情報を参照するときは階層が深くなるが、Yahoo! JAPANアプリなら、「よく見る」に登録したアイコンからワンアクションで利用できる

細かいエリアまで指定できて風の予報までしてくれる「ピンポイント天気」だが、Web体と目的のエリアにたどり着くまで操作が大変。Yahoo! JAPANアプリなら、いつも使うエリアが一発で呼び出せる


IMAGE
IMAGE

 お、この週末は……、昼過ぎから雨だね……。なにぃ、スカッと晴れた青い空と青い海を堪能したい、だとー。ほら、これを見ろ! 風は穏やかに吹いてくれるみたいだ。初めてヨットに乗るなら、まさに最高の天気だね! というわけで、明日、土曜日にヨット乗るからなあああ。家まで迎えにいくからなあああ。わかったかああああ。逃げるなよおおお。

フナメシはー、手間をかけずに手早く作るー

 よーし、逃げずによく来たよく来た。ウエルカム ア ボート! 上船を許可する。いったん船に乗ったら、船長の命令は“絶対”だからな。そんなこと聞いていない、っとごねても、もう船は出港しちゃったもんねー。ほーら、もやいを片付けるぞー、帆を上げるぞー、エンジンを止めるぞー。……、な、気持ちよくすべるように帆走するだろ。風だけの力で動いているんだぞ。静かだろー。お、そうかそうか、私の話を聞いてとても不安だったけれど、帆走だけは想像していたより楽しいか。よかったよかった。

kn_yahooapl_05.jpgkn_yahooapl_06.jpg 曇り時々雨という梅雨らしい予報だったが、撮影日はいい天気と風に惠まれたのであった。よかったー

 帆走を楽しんでいただいているところで、本日のメインイベント、船でお昼ごはんを作って振舞っちゃおうかな! ほら、船の中に台所があるだろう。船では「ギャレー」っていうんだな。ここで、いまから、お昼ごはんを作るからね。Yahoo! JAPANアプリに用意しているクックパッドメニューからレシピを呼び出そう。え、なに? このトップページにある人気レシピや、ナントカカントカの漁師風ウンタラ、みたいなセレブ的ランチを期待していますってー。

「ああぁん? きみは、なにをいっておるのだ」

 こんな、海の上で航海している最中に、そんな手の込んだことができるかーい! いいか、船の食事は、いかにして手を抜いて、チャチャっと作るかが肝要なんだ。んー、新鮮な魚介類なら、それでもおいしいでしょうね、だとー。あまいあまいあまーい! 船の料理で使う素材といったら、常温で保存が利く「缶詰」に決まっておろうが。

kn_yahooapl_07.jpgkn_yahooapl_08.jpg ヨットには台所もついている。ベッドもトイレも備えて自力で生活を営めるわけで、旅に最適な乗り物なのだ。長期航海において食料は常温で保存できる缶詰が主流になる

IMAGE
IMAGE

俺のフナメシ! 三連発!! 完食するまで帰港しません!!!

 そういうわけで、「俺のフナメシ!」的な缶詰料理を堪能していただこう。あー、“フナムシ!”ではないから安心してくれたまえ。クックパッドにはな、缶詰を使ったレシピや、水が貴重なヨットで重宝する「節水」レシピ、なんてのも用意しているのだ。どれも、膨大なレシピメニューの深い深い階層の下に埋もれているけれど、俺はよく参考にしているから、ほーら、Yahoo! JAPANアプリの「よく見る」タグにアイコンが自動で登録されていて、ここから、ワンアクションですぐアクセスできるのだ。だから、観念したまえー、はっはっはっは。

kn_yahooapl_09.jpgkn_yahooapl_10.jpgkn_yahooapl_11.jpg Yahoo! JAPANアプリからクックパッドサービスにアクセスできる。ヨットで重宝する缶詰メニューや節水メニューも深い階層に隠れているが、「よく見る」から一発で呼び出せる

アウトドアだけじゃなくて災害でも役に立つクックパッドの“特殊メニュー”は、揺れる船ですぐに呼び出したいがメニュー階層のだいぶ下に隠れている。しかし、Yahoo! JAPANアプリならよく見るタブから一発アクセスが可能だ


IMAGE
IMAGE

 それじゃ、早速作るぞ。まずは、鶏缶ときんぴらごぼう缶とパックご飯を、フライパンでどしゃっと混ぜて、5分間加熱した“だけ”の「炊き込み風ご飯」だ。短時間でできて水もつかっていない“ヨット的に”優れものメニューだ。なに? お米がべちょっとしていますだとー。水を使っていないのにすごいじゃないか。

kn_yahooapl_12.jpgkn_yahooapl_13.jpgkn_yahooapl_14.jpg 俺のフナメシその1。パックご飯と鶏缶と野菜惣菜缶をフライパンにあけて和えるだけ。5分で炊き込み風ご飯が出来上がる

 船が揺れてフライパンで混ぜる作業が難しいときは、パックご飯を湯煎してさんまの蒲焼き缶詰を載せるだけで、丼物が出来上がりだ。パックご飯は電子レンジ専用でも問題なし。湯煎に時間がかかるけれど、パックをそのまま容器として使えるので、食器洗いの水も節約できるぞ。

kn_yahooapl_15.jpgkn_yahooapl_16.jpg 俺のフナメシその2。さんま蒲焼き丼。波浪烈しい外洋では、ただ煮るだけが多くなる。パックご飯を湯煎して魚缶を載せるだけでも立派なフナメシだ

 なんだ、こころなしか涙目だな。そうか、せめて、洋風なメニューでヨット気分を楽しみたい、か。乙女心を理解していなかった俺が悪かった。では、“パスタ”を用意しようかな。ただ、船風パスタは、狭いギャレー、小さい鍋、少ない水という条件で作るから、パスタを半分に折って、フライパンで少量の水を沸騰するという、陸のパスタとは真逆の茹でかただからな。味付けは、お茶漬けの素をふりかけて、和えるだけ! 俺的磯風ヨットパスタのできあがりだ。さあ、食え。

kn_yahooapl_17.jpgkn_yahooapl_18.jpgkn_yahooapl_19.jpg 清水が貴重なヨットでは、パスタを茹でるときも独特の方法になる。1束1リットルなんてもってのほか。半分に折ったパスタをフライパンで沸騰したわずかなお湯で茹でる。お茶漬けの素を使えばさっぱりとした味付けて食べやすい

 いやー、3人前もフナメシ作ってしまった。満腹満腹楽しかったな。楽しかっただろ! そうか、楽しんでいただけてよかったよかった。それじゃ、港に帰ろうか。あー、ちなみに、私の船に乗ってしまった女子は、なぜかその後人生が変わってしまうので、あなたも、十分注意してくれたまえ。えー、聞いてない! って、あえて、いわなかったからなー。まあ、また、ヨットに乗りたくなったら遠慮なく声をかけてね。

 アイティメディアでひそかに活動する“自称”船長は、きょうも獲物を探している。運悪く船に乗ってしまうメンバーも依然としているらしいが、リピーターはいないという。

nagahama_s.jpg

 深い深い階層に埋もれた超私的でニッチなサービスや情報でも「よく見る」機能で一発アクセス。これぞ、「スマートで、目先が利いて、几帳面、負けじ魂、これぞ船乗り」なアプリだあああ!


IMAGE
IMAGE

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ヤフー株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年8月23日

スマホにかけてはツワモノ揃いのITmedia Mobile編集部記者がYahoo! JAPANアプリの使い方を連載で伝授。