ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「液晶テレビ」販売ランキング(1月26〜2月1日)

REGZAのZシリーズ「42Z7000」が初登場。販売単価の低下と、大画面モデルについて考えてみた。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 1 シャープ LC-32D30 2008/2/9
2 3 シャープ LC-20D30 2008/2/9
3 2 東芝 32C7000 2008/10/22
4 4 シャープ LC-37EX5 2008/3/1
5 5 シャープ LC-26D30 2008/2/9
6 6 パナソニック TH-20LX80 2008/2/15
7 7 東芝 37Z7000 2008/10/22
8 9 ソニー KDL-20J1 2008/3/20
9 8 パナソニック TH-17LX8 2008/2/15
10 12 東芝 42Z7000 2008/10/22

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています


 今週のランキング1位は、先週に引き続きシャープ・AQUOS「LC-32D30」。2位には、同「LC-20D30」が浮上。4週間ぶりに2位の座についた。3位には先週2位の東芝・REGZA「32C7000」がランクインした。圏外からはREGZA「42Z7000」が登場。このモデルは、先週紹介した「37Z7000」と同じREGZAの最高位シリーズ“Z”の42V型だ。

photo 42Z7000

 9月末に始まった液晶テレビ販売台数ランキングだが、42V型はこのランキング史上過去最大のサイズ。これまでランクインしてきたモデルは、17〜37V型が中心で、中でも比較的小型モデルが注目される傾向があったが、ここに来て大画面モデルも上昇してきた。

 ここで注目したいのが液晶テレビの価格低下について述べた記事だ。「2008年の12月年末商戦期の08年11月から09年1月」で「液晶テレビは15.0%の販売単価の低下がみられた」という。こういった価格低下により、ちょっぴりお手ごろになった大画面モデルがいくつも登場する日も近々くる……かもしれない。

 価格の低下がみられるこの時期、みなさまも自分の条件に合わせたピッタリのモデルを+D LifeStyleの記事から見つけてみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.