Special
» 2014年12月11日 10時00分 UPDATE

「Surface Pro 3」のモニター募集中! この1台で“仕事ができるヤツ”を目指しませんか?

さまざまな業種・職種での“Surface活用アイデア”を大募集。ご応募いただいた方の中から3名様にSurface Pro 3を試用していただきます。ぜひご応募ください!

[PR/ITmedia]
PR

※モニターの一次募集は12月26日(金)までです。お早めにご応募ください!

「Surface Pro 3」活用アイデア&モニター募集スタート!

photo Surface Pro 3

 ノートPCとタブレットの特徴を併せ持つ――そんなMicrosoftのオリジナルWindows端末「Surface Pro 3」。ビジネスの現場で使えばさまざまなメリットがありそうですが、「実際の仕事シーンでどう役立つの?」と感じる人も多いのではないでしょうか。

 そこでITmedia ニュースは今回、Surface Pro 3の活用アイデアコンテスト&モニター(お試し)キャンペーンを実施します!

 アイデアをご応募いただいた方の中から3名様に、Surface Pro 3(内蔵ストレージ128Gバイト、Core i5、Office Premium搭載モデル/タイプカバー付き)をお渡し。普段のお仕事の中で一定期間お使いいただいた上で、メールでの取材にご協力いただきます。

 もちろん、取材の後はそのままずっと端末をお使いいただけますので、皆さまからの熱いアイデア・ご応募をお待ちしています!

ms_surface_camp490.gif

がっかりシーンもクールに変身!? Surfaceで実現したい“理想の働き方”

 「もっとスムーズにバリバリ仕事したい」「職場で“できるヤツ”だと思われたい」――日々仕事に奮闘しているビジネスパーソンなら、誰もがそんな思いを抱いたことがあるのではないでしょうか。

 そうしたクールでかっこいい働き方をするのに役立つのが「Surface Pro 3」。PCとしてもタブレットとしても使えるほか、第4世代Coreプロセッサの搭載で各種ソフトがサクサクと動作し、さらにはバッテリーも最大9時間持つなど多くの強みを備えています。

 では、Surface Pro 3を使えばどれだけ「できるヤツ」になれるでしょうか。ビジネスでのがっかりシーンをSurfaceで見違えるほど改善する“理想の働き方”をいくつか考えてみました。


・改善シーンその1:プレゼンがうまくいかずに大失態

 重要なプレゼン場面で紙の書類が足りずに大慌て……という失敗経験がある人は多いはず。また、きちんと資料を用意していても、相手が自分の説明箇所と全く違うページを見ていて「それって資料のどこですか?」と微妙な空気になるケースもよくあります。

 Surface Pro 3なら12インチの高精細画面でプレゼンできるほか、ワイヤレス技術(Miracast)やMini DisplayPortでプロジェクタ/外部ディスプレイにつなぐことも可能。タッチ操作による直感的なプレゼンで顧客の納得感を高められれば、自然と商談も成約しやすくなるなずです。

・改善シーンその2:担当外のことを聞かれて「アワワワ……」

photo 取引先も厳しい目つきに

 打ち合わせ時には担当外のことを聞かれることもしばしば。そんな時、はっきりしない言葉で「ええと、それは……」と口ごもっていたら「こいつはダメなやつなのか?」と相手が不安になってしまいます。

 ところがSurfaceとOffice 365を一緒に使えばそんな心配ご無用。インスタントメッセージ/ビデオチャットツール「Microsoft Lync」で社内の担当者に確認すれば、その場で大事なクライアントを待たせることなく“即答”し、ストレスや不安のない打ち合わせができるでしょう。

ms_surface_camp490.gif

・改善シーンその3:「あの資料どこだっけ?」

 社内会議のメモをしっかり残しておいたはずなのに、後から「あの資料どこだっけ?」と困ったことはありませんか? 紙やPCなど、複数の場所にメモを保存しておいた場合はなおさらです。

 Surfaceなら、付属している「Surfaceペン」のボタンで「Office OneNote」をワンタッチ起動し、すらすらと手書きメモを残せます。手書きのメモとPCのHDDに分散していた情報を1カ所に集めることで、探す時間が省けて業務効率アップにつながるはずです。

・改善シーンその4:面倒くさい入力作業で“残業三昧”

photo 無段階調節のキックスタンドも搭載。ヒザの上などどこでも見やすい画面で使えます

 屋外で活動するビジネスパーソンにだってSurface Pro 3は役立ちます。たとえば各種設備などの保守・点検業務。「現場で点検箇所の様子を紙の資料に記録し、帰社後にPCに入力して……」という面倒な作業が“当たり前”だと思っていませんか?

 Surfaceなら、点検箇所をカメラで記録し、その場でクラウドシステムにアップロード。顧客ごとに点検履歴や各種項目も楽に管理できるようになります。さらに、次の訪問先に向かう道もナビアプリで一目瞭然。時間を1分1秒たりとも無駄にせず、業務効率を大幅にアップすることができるでしょう。

・改善シーンその5:在庫を知りたい客から「分からないなら、いらないです」

 小売店などでよくあるシーンの1つが、「○○商品の在庫ってありますか?」とお客さんから聞かれること。即答できればいいものの、「少々お待ちください」と言っておきつつ長時間待たせていては「じゃあいいです」とお客さんは怒って帰ってしまいます。

 もしSurfaceがあれば、POSアプリを利用して、他店舗を含む在庫情報をその場でオンラインから確認できるようになります。「当店では品切れですが、近隣の○○店舗にあるので今すぐ取り寄せましょうか?」と“即答”すれば、お客さんも笑顔で「お願いします」と言ってくれるかもしれません。

ms_surface_camp490.gif

「Surface Pro 3、自分ならこう使う」――そんなアイデアを大募集!

 上記で挙げたケースのほかにも、例えば不動産業界やホテル業界、社内の企画職など、さまざまな業種・職種ごとにSurface Pro 3を生かした“理想の働き方”があるはずです。

 そこで今回、読者の皆さまから「Surface、自分ならこう使って“できるヤツ”になる!」というアイデアを大募集。ご応募いただいた方の中から3名様に実際にSurface Pro 3をお届けし、モニターとして仕事の中でお使いいただきます。

 ご自身の職場で一定期間お使いいただいた上で、実際にできたこと・できなかったことをメールで取材させていただきます。取材にご協力いただいた後はもちろん、製品をそのまま無期限でお使いいただけます。この機会にぜひ、モニター募集キャンペーンにご応募ください!


 募集要項は以下の通りです。入力フォームに必要事項をご記入の上、送信してください(注意事項も必ずご確認ください)。お申し込み多数の場合は抽選・選考となります。当選のご案内はメールにてお送りします。人気沸騰中のSurface Pro 3を無料で手に入れられる貴重な機会ですので、奮ってご応募ください!

募集要項

■モニター当選から記事紹介までの流れ

  • 下記のモニター応募条件と注意事項をよくお読みになり、本ページのフォームからご応募ください。
  • 応募者の中から選考でモニター当選者を決定します。当選者にはアイティメディアから2015年1月中旬ごろにメールでご連絡いたします(当選連絡メールの送信後、3日以内に専用フォームへご回答いただけない場合、次の方へモニターの権利をお譲りいただきます)。
  • 専用フォーム上で正式なモニターお申し込み手続きをしていただきます(連絡先住所、電話番号、貸与同意事項の承諾)。
  • ご本人確認のため、FAXで本人確認書類(運転免許証、パスポートなどご住所の確認できる書類のコピー/スキャン画像など)を送信していただきます。
  • アイティメディアから「Surface Pro 3」(内蔵ストレージ128Gバイト、Core i5、Office Premium搭載モデル/タイプカバー付き)を送付いたします(2015年1月下旬を予定)。合わせて、取材用のヒアリングシートをお送りします。
  • 本製品を2週間ほどご試用いただいた上で、事前に送付したヒアリングシート(メール取材用シート)にご記入・ご返送いただきます。
  • 取材内容によっては、当社から追加取材(メールまたは電話連絡)する場合があります。
  • 取材したモニター体験記事をITmedia内の記事ページでご紹介いたします(2015年2月中旬を予定)。

■モニター応募条件

  • ご自身の職場で今回のモニター製品(Surface Pro 3)を使用できる方(PC/タブレットを製造および販売する企業に勤務されている方の応募はできません)
  • 本製品をご自身で開封、セットアップしていただける方
  • 本製品の受け取り2週間後程度で、本製品の体験や所見(製品の性能や特徴、導入後の活用法に関することなど)についてヒアリングシートにご記入いただける方
  • 勤務先業種/規模、ご自身の職種、モニター製品活用の様子を記事内で紹介可能な方(勤務先企業名およびご自身の実名などは伏せさせていただきます)
  • ITmedia内のページに、今回取材する記事を掲載することをご了承いただける方
  • 日本マイクロソフト株式会社およびアイティメディア株式会社からの情報を電子メールや送付物などでお送りする場合があることにご了承いただける方

■ご注意

  • 本製品はモニターへ貸与するもので、少なくとも2016年1月31日までは貸与・転売・廃棄処分はできません。
  • 本企画にご協力いただく方には、アイティメディアから後日メールにて連絡する専用フォーム上で、お名前、勤務先企業名、電話番号などのご連絡先、製品貸与に関する同意事項に回答していただきます。
  • 応募内容に虚偽記載があった場合、何らかの理由により取材ができない場合は、本製品の貸与を終了する場合があります。
  • その際に発生する配送料はモニターにご負担いただきます。
  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「日本マイクロソフト株式会社」および「アイティメディア株式会社」に収集されます。
  • 「日本マイクロソフト株式会社」および「アイティメディア株式会社」から電子メール、電話、送付物による情報をお送りする場合がございます。
  • 個人情報は「日本マイクロソフト株式会社」および「アイティメディア株式会社」のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

ms_surface_camp490.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2014年12月26日