ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
2017年08月10日 16時55分 UPDATE

Wantedlyがマザーズ上場 求人サイト運営

求人情報サービス「Wantedly」を運営するウォンテッドリーがマザーズ上場へ。

[ITmedia]

 東京証券取引所は8月10日、求人情報サービス「Wantedly Visit」を運営するウォンテッドリーのマザーズ上場を承認した。上場予定日は9月14日。

画像 Wantedlyトップページより

 2010年創業(当時の社名はフューエル)。12年、会社訪問のマッチングサービスとして「Wantedly」(現在のWantedly Visit)をスタートした。現在は、名刺管理アプリ「Wantedly People」、チャットツール「Wantedly Chat」なども展開し、プラットフォーム全体で「ビジネスSNS」をうたっている。

 Wantedlyの企業ユーザーは2万3000社を超え、個人ユーザーは約80万人、月間利用者数は150万人を超えているとしている。

 同社の16年8月期の営業収益は8億4000万円、経常利益は1億2000万円、純利益は7700万円。従業員数は45人。

 筆頭株主は社長の仲暁子氏(68.98%)、2位はサイバーエージェント(11.10%)、3位は川田尚吾氏(6.38%)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.