業界再編の幕開けか?

「IBM、PC事業売却」の波紋

IBMのPC事業売却は、PC販売で継続的に利益を出すのが難しいということを浮き彫りにした。これはPC業界再編の皮切りにすぎないのだろうか?

新着記事

日本IBMのPC事業を引き継いでレノボ・ジャパンが始動

[国内記事] ThinkPad、ThinkCentreなどIBMのPC資産を受け継いだレノボ・ジャパンが営業を開始する。


PC市場の再編を狙う新生Lenovo

[海外記事] IBMのPC事業部門を買収するLenovo Groupは、対米外国投資委員会の調査待たずして、新生Lenovoとしての統合計画を進めている。


IBM、LenovoへのPC事業売却で米国政府に大幅譲歩も

[海外記事] 中国のスパイがIBMの知識を中国軍のために利用するのではという米当局の懸念に対し、IBMは大幅な譲歩を提案している。


なにかと話題の「Lenovo」PCを使って中国でネットにアクセスしてみた

[国内記事] 前回の連載で紹介したように、中国でLenovo(聯想)のデスクトップPCを購入した。約5000元(6万5000円)で17インチ液晶ディスプレイ付きという格安PCのOSはなんとDOS。この「家悦円夢」PCの仕組みや如何に。 (PCUPdate)


ThinkPadは中国メーカー製でもThinkPadか

[海外記事] IBMによると、同社の既存顧客にとって状況はこれまでと変わらない――少なくとも近い将来は。


なにかと話題の「Lenovo」PCを中国で買ってみた

[国内記事] 21世紀になっても「サシミ・テンプラ・サムライ・チョンマゲ」で日本を見ている米国人が少なからずいるように、「孫悟空・三国志・十二国記」で中国をイメージする日本人も少なくない。LenovoのIBM買収劇が示すようにいまや侮れないPC大国に変貌しつつあるそんな中国で「庶民のPC事情」を体験してみた。 (PCUPdate)


Lenovo減収、「IBMのPC事業買収は順調」と強調

[海外記事] Lenovoの10〜12月期決算は、売上高が前年に比べて3.7%減ったが、IBMのPC事業買収は順調と強調した。


IBM PC事業売却で、半数のCIOは「ベンダー乗り換え考える」

[海外記事] Merrill Lynchの調査では、IBM PCを採用しているCIOの45%がベンダーの乗り換えを考え、ベンダーを乗り換えれば、ほかのIBM製品の購入も減るだろうと回答している。(IDG)


HPがモバイル市場で首位奪還へ――IBMのPC事業売却のチャンスに付け込む

[海外記事] HPがノートブックPCの新製品を発表、王者奪還に向けて攻勢をかける。「IBM/Lenovoの発表は、HPにとって大きなチャンスだ」と同社幹部は語る。(IDG)


Lenovo株主がIBMのPC部門買収承認、米CFIUSは調査延長へ

[海外記事] Lenovo株主がIBMのPC部門買収を承認し、後は米当局の承認を待つばかりとなった。早ければ4〜6月期中に買収完了の見通し。


IBMによるLenovoへのPC事業売却に米下院議員が反対

[海外記事] IBMがPC事業を中国のLenovo Groupに売却する計画に対し、米国連邦議会議員の一部に、安全保障上のリスクを詳細に検討すべきだとして反対している。


IBM-Lenovoの取引に「スパイの懸念」?

[海外記事] 中国のスパイが米IBMの製造施設で隠密活動を行う可能性がある――米国の一部政府機関が、IBMによるLenovoへのPC事業売却に国家安全上の懸念を表明している。


「公正な競争を阻害せず」――FTCがIBMのPC事業売却を承認

[海外記事] 米連邦取引委員会は、IBMがPC事業を中国のLenovo Groupに売却する計画について認可した。


IBM PC事業買収のLenovo、ThinkVantageを引き継ぐ戦略

[海外記事] IBMのPC事業を買収した中国のLenovo Groupが、先週ラスベガスで開催されたCESにおいて海外進出も含めた今後の成長プランを明らかにした。 (Enterprise)


Lenovo、IBMのPC事業買収を機に海外進出を計画

[海外記事] Lenovoに買収されたIBMのPC部門担当幹部は、CESでインタビューに応じ、Lenovo製品を中国以外の市場に販売していく計画だと明らかにした。


3年半で10億ドル近く――IBM PC事業が重ねた赤字

[海外記事] IBMが切り離した「赤字事業」のPC部門が積み重ねた損失は、過去3年半で9億6500万ドルに上っていたことが明らかになった。


IBM PCの父「ドン・エストリッジ」を思う

[海外記事] IBM PCを生み出すという偉業を成し遂げ、飛行機事故で亡くなったフィリップ・“ドン”・エストリッジ氏。IBMがPC事業から撤退しても、彼のことは忘れずにおこう。(IDG)


「ThinkPadは変わらない」――IBM内藤フェロー

[国内記事] PC事業売却後、品質が低下するのではと心配されている「ThinkPad」だが、開発陣は全員Lenovoに移り、製品のチェック体制もIBMと同じ基準を維持するため、品質低下はありえないという。


ThinkPadに「IBMの香りは残る」――日本IBMがPC事業売却について説明

[国内記事] 日本IBMは13日、PC事業の売却に関する説明会を開催、PC部門の責任者である向井宏之氏が売却に伴う日本での体制変更などについて質問に答えた。


[WSJ] “LenovoのThinkPad”に心配は無用?

[海外記事] ThinkPadブランドがLenovoの手に渡ることで、ファンは「トラックにひかれても壊れない」品質が維持されるのか心配している。だがIBM PC部門の従業員はほとんどLenovoに移るため、心配はいらないかもしれない。


IBM PCの歴史を振り返る

[海外記事] 誕生して23年、Lenovo Groupの手に渡ることになったIBM PC。最初は4.77MHzのIntelプロセッサ、16KバイトRAMを搭載し、3000ドルで発売された。


IBMは顧客の不安を払拭できるか?

[海外記事] あるIBMユーザーグループは、Lenovoが製造するPCの品質と、サービスや電話サポートについて懸念を表明している。IBMは今まさに、顧客を安心させようとしているところだ。(IDG)


迫るPC事業売却の圧力、HPはどうする?

[海外記事] IBMのPC部門売却を受け、HPに対しても同様の動きを求める声は出てくるだろう。だが同社は規模拡大戦略を続け、逆に別のPC企業を買収する可能性もあると考えるアナリストもいる。(ロイター)


これから増える? 中国企業のLenovo-IBM的取引

[海外記事] 買収を通じて外国市場に地盤を拡大する中国企業、低マージンの製造事業を捨て、収益性の高い分野にフォーカスしたい米国企業――LenovoとIBMのような動きがさらに起こるかもしれない。(ロイター)


PCを捨て、サービスにチャンスを望むIBM

[海外記事] IBMはPC関連事業を切り離すとともに、ソフト・サービス関連の買収を進めてきた。PC部門の売却は、困難な市場からの撤退というより、大きな可能性に向けた位置付けの変更だとアナリストは見る。


IBM:「オンデマンドコンピューティングとPC事業の両立は困難」

[海外記事] IBMのPalmisano CEOが社員に向けたコメントで、PC事業売却の理由について「オンデマンドコンピューティング戦略とPC事業の両立が困難になった」と述べていることが明らかになった。


IBMのPC事業売却――顧客への影響はいかに

[海外記事] IBMのPC事業売却を受けて、DellやHPがIBMの顧客を奪おうと動くことが予想されるため、IBMでは顧客のつなぎとめに懸命だという。


2005年のPC市場はLenovoのIBM PC事業買収に味方する――IDC調査

[海外記事] IDCのレポートによれば、2005年のPC市場は約10%の成長が期待できるという。ビジネスとポータブルが伸びるというこの期間のPC市場動向は、Lenovoの買収戦略に有利に働きそうだ。


「LenovoにJavaデスクトップ売り込む」とSunのマクニーリー氏

[海外記事] 「取引が完了したらLenovoのCEOに売り込みの電話をかける。Java DesktopをIBMよりもLenovoに販売する方がチャンスが大きい」とSunのマクニーリーCEOは冗談交じりに話した。(ロイター)


IBM-Lenovoに「明日のThinkPad」がもたらすリスク

[海外記事] 明日のThinkPadは今日のThinkPadと変わらないと顧客に分かってもらうのは、IBMとLenovoにとって難しい課題であり、LenovoによるThinkPadブランドの維持は大きなリスクだとアナリストらは指摘する。(IDG)


LenovoへのPC事業売却発表を受けて、日本IBM大歳社長がコメント

[国内記事]


IBMのPC事業、Lenovoへの売却が正式決定

[海外記事] Wall Street Journal紙の予想に近い形で、IBM PC事業がLenovoに売却されることが正式に発表された。CEOには現IBM Personal Systems Groupのトップが就任する。


デル氏、IBMのPC事業売却に批判的コメント

[海外記事] LenovoとのPC合弁事業が報道されているIBMのPC事業売却問題に関し、マイケル・デル氏はコンピュータ業界の合併、買収は成功していない、と批判した。(IDG)


Dell:ほかの合併と「同じくらい」うまくいく――IBMのPC事業売却に否定的コメント

[海外記事] IBMがPC事業を中国のLenovo Groupに売却すると報じられていることについて、Dell氏は「この合併がうまくいくとは思えない」と否定的なコメントを述べた。


「IBM PC事業売却先候補」のLenovo、「大手IT企業」との交渉認める

[海外記事] IBM PC事業の売却先として報道されてからも沈黙を守ってきた中国のLenovoは、正式に買収交渉を認めた。ただし、交渉相手は伏せられたままだ。(IDG)


[WSJ] IBM PCの売却先候補Lenovoが抱える問題

[海外記事] 中国内ではライバルに追い上げられ、国外での実績は乏しい――そんなLenovoがIBMのPC事業を買収したら、多くの課題に直面しそうだ。


IBMのPC事業売却交渉――焦点は中国市場とThinkPadか

[海外記事] 3日付のNew York Timesは、IBMが中国のLenovo GroupなどとPC事業の売却交渉を進めていると報じた。IBMおよびLenove Groupはコメントを避けている。


PC事業売却はIBMにとって「賢明な選択」か?

[海外記事] IBMがPC事業を売却するとの報道に、一部アナリストは「ソフト・サービスを重視する戦略に沿ったもの」と評価する見解を示している。だが「PC部門の売却は愚行。中国ベンダーとの提携強化の方が可能性が高い」との説も。(IDG)


「IBMがPC事業売却」の報道

[海外記事] New York Timesは、IBMが中国のPCメーカーLenovo Groupと交渉していると報じている。(IDG)



Special

- PR -

Special

- PR -