検索

山田胡瓜

山田胡瓜がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

バイナリ畑でつかまえて:

おわかりいただけただろうか、というお話。

()

バイナリ畑でつかまえて:

あると思います。うわあああああああああああ。

()

PCUSER 20周年特別企画:

山田胡瓜氏の人気連載「バイナリ畑でつかまえて」特別企画、第3回。キモチ切り替えてこ!!

()

PCUSER 20周年特別企画:

山田胡瓜氏の人気連載「バイナリ畑でつかまえて」特別企画、第1回。長いの読みたいよねーと話していたら実現しました。タイトルはずばり「バイナリ畑でつかまえて」です(担当)

()

「バイナリ畑でつかまえて」第18話:

歩行者天国は雨天のため中止になりました、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第17話:

おまえらマジで気をつけてくださいね、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第15話:

電王戦、盛り上がってますねー、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第14話:

またおまえか、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第11話:

すぐそこにあるデジタル廃墟、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第10話:

2つでじゅうぶんですよ、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第9話:

見られてますよ、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第8話:

となりの車両、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第7話:

窓の外、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第6話:

ドット感の郷愁、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第5話:

この商品を買った人はこんな商品も……というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第4話:

クックパッドは母の味? というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第3話:

ぐるぐる先生、いい仕事してますね、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第2話:

うっかり人類の機密を漏えいしないように、みなさん気をつけてくださいね、というお話。

()

「バイナリ畑でつかまえて」第1話:

「アフタヌーン四季大賞」を受賞した新人作家による“ITっぽい”マンガ連載がスタート。第1話は「ホンモノがまざっていても気がつきませんよねー」というお話。

()

漫画家も欲しがる液晶ペンタブ:

コンパクトなボディにプロ向けツールとしての性能をギュッと詰め込んだ液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」。液晶画面の解像度も従来モデルからグッと増え、紙のような使い心地をより高いレベルで実現している。

()

こいつ……描けるぞ!:

“お絵かき”を趣味や仕事にする人にとって、筆圧対応ペンが付属するWindows 8モバイルPC「VAIO Duo 11」は実に興味深い。ソフトの制限はあるが、持ち歩けるお絵かきマシンとしての可能性をビンビン感じるのだ。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第14回:

イースト・プレスから「とーちゃんかーちゃんゴキゲン姉妹」として書籍化されたばかりのWeb漫画「ゆる家族(仮)」。読み進めているうちに“親戚のチビッコ”を見守るような暖かい気持ちになれる、ほのぼのとした作品だ。子供の奇をてらわないオモシロ言動に、共感する人も多いのでは?

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第12回:

新都社から火がついたONEさんの人気漫画「ワンパンマン」を、「アイシールド21」でおなじみの村田雄介さんがリメイク――。ネットと紙の人気作家がコラボレートした新「ワンパンマン」は、今最も熱いWeb漫画の1つといえるだろう。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第11回:

PCを買ったはずの主人公に、なぜか裸の美少女ロボットが送られてきた――Web漫画「リヒト」は、無垢でナイスバディな美少女ロボットとのうらやましい共同生活を描いた作品だ。女の子のカワイさにドキドキしつつ、ちょっぴり切ない読後感が味わえる。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第10回:

水も食料も何もない閉鎖空間「ホワイトドーム」に日々送られてくる人間――主人公の「少年」も、その1人だった。絶望的な世界を経験しながら懸命に自分を貫く若者を描いたWeb漫画「ホワイトドーム」を紹介しよう。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第8回:

漫画を音楽を同時に配信して、1つの世界観を作り上げる――そんな取り組みをWeb上で展開している「感傷ベクトル」。別々のクリエイターが漫画と音楽を作っているのかと思いきや、“セルフ・メディアミックス”というから驚きだ。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第7回:

Web漫画サイト「裏サンデー」の人気ランキング首位常連となっているギャグ漫画「モブサイコ100」。純朴なエスパー少年の前にいかがわしい人物が次々と現れて事件を起こすのだが、このエスパー少年の中では得体の知れない“何か”が進行中――。その結末やいかに。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第6回:

星雲賞に輝いたSF小説「星界の紋章」のコミカライズが「FlexComix Web」でスタート。SF漫画を得意とする米村孝一郎氏が、持ち前の密度の高い描写で壮大なスペースオペラを描く。骨太なWeb漫画を求めている読者にオススメしたい作品だ。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第5回:

「これは!」と思ったWeb漫画をピックアップするこのコーナー。「キスをしないと死ぬ」という謎の運命に翻弄されるドタバタラブコメ漫画「恋愛暴君 Love Tyrant」を紹介します。うらやましいようでうらやましくない状況に追い込まれた主人公の未来やいかに。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第4回:

「これは!」と思ったWeb漫画をピックアップするこのコーナー。田舎を舞台に、ツッパリながらも人には言えない秘密を持つヤンキー娘が恋やトラブルを巻き起こす「あずきの地」を紹介します。主人公の二面性にグッとくる男性読者、多いのでは?

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第3回:

「これは!」と思ったWeb漫画をピックアップするこのコーナー。高校生活におけるリア充とオタクのふれあいを笑いあり涙ありで描く「今を逝きる。」を紹介します。

()

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第2回:

「これは!」と思ったWeb漫画をピックアップするこのコーナー。イースト・プレスから作品集も出ている九井諒子さんの「進学天使」を紹介します。

()
ページトップに戻る