ニュース 2002年7月16日 09:52 PM 更新

平均1Mbpsアップ、収容局距離7キロでも接続──Yahoo!BB 12M詳細

ソフトバンクグループが12Mbpsサービスの説明会を開催した。高速化に加え、収容局距離が遠くて利用できなかったユーザーにも常時接続を提供できるメリットを強調。同サービスが他社ADSL回線に干渉するとの指摘には「影響がないことを実証実験で確認している」と反論した

 ADSL高速化の先陣を切って、「Yahoo!BB 12M」本サービスが8月1日にスタートする(16日の記事参照。ソフトバンクグループは7月16日、都内で記者説明会を開き、「平均1Mbps以上の高速が図れる上、局からの距離が遠くて接続できなかったユーザーでもADSLを利用できるようになる」とメリットを説明。同サービスが他社ADSL回線に干渉するとの指摘には「影響がないことを実証実験で確認している」と反論した。


「ADSLにはまだまだ速くなる余地がある」と語る孫社長

 「われわれは極秘に実験を進めてきた。他社は発表は早かったが、実際に10Mbps以上出ているところをまだ見せられていない」。Yahoo!BBのインフラを担当するビー・ビー・テクノロジー(BBT)社長を兼ねるソフトバンクの孫正義社長は、説明会を開いたホテル会場から実際に10Mbps以上で接続するデモを披露。「ブロードバンド先進国の韓国よりも早い、おそらく世界初のサービスだ」と胸を張った。

 下り最大12Mbpsを実現するためにYahoo!BB 12Mが採用したのは、Annex Aを拡張した「Annex A.ex」(A.ex)だ。A.exは「エコーキャンセラ」(EC)技術と「S=1/2」技術を使って通信速度を高速化する。

 ECは上りに使用している周波数帯域(25KHz−138KHz)に下り信号をオーバーラップ(スペクトルオーバーラップ)させることで帯域を効率利用する技術。S=1/2はエラー訂正を“雑”にした分の帯域をデータ転送に利用するもの。回線状況が良いケースで高速化が図れる。両技術とも国際規格のITU-T G.992.1に準拠したものだ。

 Yahoo!BB 12MではA.exに加え、従来のAnnex Aと、ISDNノイズに強いAnnex Cの3方式を採用。ユーザーの通信状況に応じて3方式を自動的に選択する仕組みを導入している。このため高速化に加えて、収容局からの距離が遠すぎて従来はADSL接続が難しかったユーザーに対してもサービスが提供できるようになったという。

 サービス開始を前に、BBTは3月中旬から愛知県大口町で高速版サービスの実証実験を継続的に実施してきた。さらに7月1日から新規加入者3000人を対象とした実験サービスもスタート。リンク速度が10Mbps以上を超えたのは収容局からの距離がおおむね2キロメートル以内のユーザーに限られたが、全体では平均1Mbps以上のリンク速度アップが実現できたという。また速度は低下するものの、7キロ近く離れたユーザーでも接続例があるという。

 サービスに使用するモデムは、3方式とIP電話サービス「BBフォン」に対応した新型コンボタイプ。その分、モデム買い取り料は4万2720円と8Mbpsタイプ(3万3120円)から高くなっている。

 既にA.ex対応DSLAMを1000局以上に導入済みで、本サービス開始時点でほとんどのエリアで12Mbpsサービスを利用できるようになる見込みとしている。高速化したユーザー向けコンテンツといった新サービスも計画しているという。

「他社回線への干渉はない」

 同様に12Mbpsサービスを計画しているイー・アクセスは7月12日、A.exのオーバーラップ方式が「他社の上り帯域に干渉する」としてYahoo!BB 12Mに対し懸念を表明。また「情報通信技術委員会(TTC)での事前調整なしで新サービスを導入するのはルール違反」などとし、総務省に苦情を申し立てたことを明らかにしている。

 これに対し孫社長は「実証実験では、もっとも干渉の影響が大きいはずの自己回線でも影響がなかった」と話し、従って同一カッド内の他社回線への影響はなく、サービス提供に問題はないとした。

 また「TTCに常に事前届け出が必要という権限があるとは認識していない。エコーキャンセラ技術は国際標準にのっとっており、異論があるならばITU-Tに直接言うのが筋だ」と反論。その上で「われわれが規格に違反しているかのように言われた。これは営業妨害だ。技術には技術で対抗するのが健全な競争のはず」として同日、総務省に反論書を提出したことを明らかにした。

 BBTによると、Yahoo!BBサービス開始の段階でエコーキャンセラとS=1/2についてもNTTに届け出ているという。またBBTは「万が一干渉が起きた場合は、干渉の原因となったユーザーをAnnex Cに切り替えるなどの対策を取る」としている。

関連記事
▼ 「Yahoo!BB 12M」商用サービスは8月1日スタート
▼ イー・アクセスが語る「ADSLプラス」の詳細
▼ Yahoo!BB、最大12MbpsのADSL試験サービスを7月スタート
▼ 8MbpsオーバーADSL、事前に知っておきたいこと
▼ 「C.x」のメリットとデメリット
▼ アッカ、「C.xに問題なし」
▼ アッカの隠し球? 最大10Mbpsの“拡張版Annex C”詳報

関連リンク
▼ Yahoo!BB

[小林伸也, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!