ニュース 2002年9月17日 00:15 AM 更新

Broadband Weekly Top 10(9月8日〜14日)
通信費、安くなりましたか?

世界各国の大都市を比較すると、東京はとても通信費の安い都市らしい。しかし、これはADSLの月額料金だけの話だ

1位: Broadband:Review:Windows Media Player 9(β)の仕上がり具合

2位: Broadband:通信費が安上がりな国はココだ!?

3位: Broadband:NTT東西、12Mbps「フレッツ・ADSL モア」を11月開始

4位: Broadband:NTT東が考える“サイバーマンション”の姿

5位: Broadband:携帯電話で“匿名受信”――IP電話システム「コペルフォン」

6位: Broadband:Yahoo! BB、88万5000回線に

7位: Broadband:ADSL、400万回線突破も目前に

8位: Broadband:Streaming Now!〜流れをつかめ!:ケータイで情報発信――「ドコでもVネット」の可能性

9位: Broadband:ソニースタイルがテレビ電話サービスを展開

10位: Broadband:得する(?)仮想世界「どりむ島」

 毎月30万回線のペースで増えているADSL。8月末時点で391万というから、9月も半ばを過ぎた今は、400万回線を突破していることだろう。年内に500万回線を超える可能性も高くなってきた。

 ところで、総務省が公表した「電気通信サービスの国内外価格調査結果概要」では、東京がもっとも通信費(ADSLの月額料金)の安い都市という結果が出た。いわゆるYahoo! BBショックのあと、日本のADSL料金は下がり、新しい12Mbpsサービスでさえ、軒並み数百円レベルの上乗せに止まる。料金はもちろん、コストパフォーマンスという点でも、世界トップクラスといえるだろう。

 しかし、これによって家計に余裕が出たという気はしないから不思議だ。固定のインターネット接続費は安くなったものの、携帯電話料金(とくにパケット代)が増え、さらにPHSや加入者電話も契約を解除するわけにはいかず……と通信料金の総額は増すばかりだ。そろそろ、加入者電話を完全にリプレースできるIP電話とか、パケット定額制の携帯電話とか、出てきてほしいんですケド……。

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!