ニュース 2002年9月11日 11:35 PM 更新

NTT東が考える“サイバーマンション”の姿

NTT東日本が開設した電子自治体ショウルーム「E-Frontier」では、同社の光IP技術を活かした“日本流サイバーマンション”の姿を垣間見ることができる

 NTT東日本が開設した電子自治体ショウルーム「E-Frontier」の一角、ここに同社が推進するインターネットマンションのソリューション展示がある。電子自治体が当たり前になったとき、家庭にもその端末が入り込む〜という想定のもとに設置されたコーナーだ。ここでは、同社の光IP技術を活かした“日本流サイバーマンション”の姿を垣間見ることができる。


マンションのエントランス。暗証番号と非接触ICカードで個人認証を行う

 展示は、マンションのエントランス(入り口)、管理人室、そしてリビングルームという3部構成。エントランスでは非接触ICカードによって住民を識別し、「お帰りなさいませ」というメッセージとともに、留守中にあった宅配物などを報告。表示された番号のロッカーに荷物が届いているという寸法だ。


日立製のエアコンに松下製のECHONET端末が接続されている

 ロッカーの横には、ECHONETによってリモート操作が可能なエアコン、配線端子盤、日立製作所が開発したホームサーバなどが並ぶ。


駅に着いたら、携帯電話で自宅のポータルサイトにアクセスし、エアコンのスイッチを入れる。すると、自宅に着く頃には快適な温度に。逆に、スイッチを入れたまま外出してしまったときは、外から電源をオフにすることができる


日立製作所のホームサーバ。家電制御およびセンサーと連動した警報発信機能などがある。警報装置は特別省電力無線を使ったワイヤレスタイプが付属

構内配線を光に集約

 ホームネットワークを集約する配線端子盤の中に、見慣れないメディアコンバーターがあった。右側は通常の100Mbpsタイプだが、左側には「VIDEO Type」の文字が……。これは、NTTアクセスサービスシステム研究所(AS研)が開発した、TV放送波を光ファイバーに載せて伝送するシステムだ(1月の記事を参照)。


左側が放送波を伝送する「VIDEO Type」のメディアコンバーター。光ファイバーから同軸ケーブルに変換し、宅内に入る


マンションのMDF室をイメージした展示。ラックのなかには映像系・IP系それぞれの光集線装置がみえる。既に商品化されているという

 当初からマンション構内に複数の光ファイバーを敷設しておき、BSやCS、地上波といった放送波とIP通信サービスを提供する。増幅器(アンプ)を設ける必要もなく、同軸ケーブルや光ファイバーを個別に敷設するよりもシンプルに構成できるのがメリットだ。

 今回展示されたのは、放送とIP通信をそれぞれ独立した光ファイバーで伝送する方式だったが、波長多重によって1本のファイバーで両者を伝送できるタイプも開発中という。

リビングにはリッチメディア


 リビングルームには、高速な光アクセス回線を活かすメディアプレーヤーが設置されている。「光オーディオプレーヤー」は、NTTサイバーソリューション研究所が開発したインターネットラジオ端末。TV画面をUI(ユーザーインタフェース)に利用する。


光オーディオプレーヤー。背面にはイーサネットポート。TVと接続して操作する

 もう1つ、高画質のVoD(ビデオオンデマンド)を実現するセットトップボックス「光ビジュアルプレーヤー」も展示されていた(こちらはメーカー発表前のため、撮影不可)。光ビジュアルプレーヤーは、通常のTVチューナーに加えてIPベースの映像コンテンツを再生する機能を持つ。インタフェースは100BASE-TXで、25MbpsのHD映像にも対応可能だ。


6MbpsのMPEG-2映像を映し出すプラズマディスプレイ。この下に「光ビジュアルプレーヤー」がある


NTTサイバーソリューション研究所のホームターミナル。マンション近隣の情報、Webカメラの映像などをエージェントが紹介してくれる


日立製作所のホームターミナル画面。ホームサーバや各種センサーと連携したセキュリティ機能や家電制御機能(電灯や前述のエアコンなど)がある

 同社では、これらの構内光配線や映像伝送システムを「マンション向けキット」としてまとめ、ソリューション販売する予定だ。早ければ、年内にも市場投入する見込みだという。

関連記事
▼ NTT東日本、電子政府・電子自治体ショウルームを開設
▼ NTTが考える“次世代型”Bフレッツとは?
▼ FTTHで多チャンネル放送、NTTとスカパーが実験開始
▼ マンション“構内の光化”がもたらすもの
▼ IT住宅の作り方
▼ ウワサの“情報家電モデルハウス”を見てきました
▼ 「ホームネットワーク&情報家電・ベンチャー展」の注目は?

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!