ニュース 2002年9月24日 11:53 PM 更新

Broadband Weekly Top 10(9月15日〜21日)
実はAMショーにも行ってきました

AMショーは、ゲームセンターなどのアミューズメント施設に置くアーケードゲーム機が並ぶ見本市。ブロードバンドネタを期待するほうが変なのだが、セガの新アーケードゲーム「頭文字D Arcade Stage Ver.2」目当てに行って来た

1位: Broadband:ブロードバンドを席巻する「ガンダム」

2位: Broadband:IP電話の「050」番号――疑問にお答えします

3位: Broadband:電話料金、東西で別料金になる?

4位: Broadband:ヒューマノイド“光化”計画

5位: Broadband:Review:Windows Media Player 9(β)の仕上がり具合

6位: Broadband:アッカが154局を新規開局、すべて12Mbps対応へ

7位: Broadband:Googleの広告戦略は“ユーザー重視”

8位: Broadband:Yahoo!BB、9月27日よりオリジナル劇場版ガンダムを配信

9位: Broadband:Xbox Live対応のオンラインゲーム2作品を発表

10位: Broadband:TTC、近く12Mサービスを含むDSLスペクトル管理標準に関する審議内容を公開

 先週は、「東京ゲームショウ2002」「アミューズメントマシンショー」(AMショー)とゲーム関連イベントが続いた。AMショーは、ゲームセンターなどのアミューズメント施設に置くアーケードゲーム機が並ぶ見本市。そんなショーでブロードバンドネタを期待するほうが変なのだが、セガの新アーケードゲーム「頭文字D Arcade Stage Ver.2」に引かれて行ってきた。これでも、十数年前には「道志峠の赤い彗星」と呼ばれていたのだ(赤いトレノで彗星のように事故ったから……)。

 コンシューマー機前提のゲームショウと異なり、AMショーはインターネットと関係する部分は少ない。それでも「ブロードバンド対応」は1つのキーワードだ。

 例えば、AMショーに合わせて発表されたセガの新しいCGボード「Chihiro」とサミーの新型業務用ゲーム機「ATOMISWAVE」。ともに「ブロードバンド対応」をうたい、標準またはオプションでイーサネットポートを搭載する。

 もちろん、アーケードゲーム機のブロードバンド対応とは、インターネット接続ではない。通信対戦を前提とした施設内LANのサポートを指している。また、セガのようにゲームセンターをつなぐ専用ネットワークを構築し、プレイヤーがゲーム台に座ると、プレイヤーの戦歴データなどをセンターサーバからダウンロードするといった機能を提供しているメーカーもある。

 セガAM事業本部販売事業部の宇野薫氏は、「インターネットに接続することも可能だが、今のところメリットがない」と指摘する。これは当然で、家庭のゲーム機とアーケード版が通信対戦できるのであれば(=同じバージョンのゲームが販売されていれば)、お客はゲームセンターに来なくなってしまうだろう。

ゲームセンター“峠”化計画

 では、頭文字Dフリークとして、1つ提案。アーケード機にストリーミングサーバ機能を付け、インターネットに接続するというのはどうだろう?

 つまり、プレーヤーの走りをインターネットライブ中継するのだ。ほかのユーザーは、峠のコーナーよろしく自宅のPCでギャラリー。刺激を受けて走りたくなったら、ゲームセンターに行けばいい。ゲームセンターを峠に見立て、店ごとにオリジナルコースを設定しておけば、他県のゲームセンターに「遠征」なんてこともあるかもしれない。

 プレーヤーのタイムはランキングされ、Webで常時見ることができる。速いプレーヤーには、ユーザー投票で「××ゲームセンターの白い彗星」など通り名を付ける……。

 で、お目当ての「頭文字D Arcade Stage Ver.2」はというと、長蛇の列に気圧されて結局プレイせずに帰ってきてしまった。

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!