ニュース 2002年10月10日 06:28 PM 更新

NTT東西、フレッツ・ADSL モアの伝送距離を延長

NTT東西の12Mbps ADSLサービス「フレッツ・ADSL モア」も伝送距離の延長を発表した。これにより、個々のNTT局に収容されているユーザーの数に対するカバー率は、約96%に達するという

 NTT東西地域会社は、11月からサービスを開始する「フレッツ・ADSL モア」の伝送距離を延長することを明らかにした。これは、社内の検証作業を終えたことを受け、発表されたもの。4〜5キロが限界とされていたADSLの伝送距離だが、フレッツ・ADSL モアでは6キロ程度まで延長が可能になるという。

 伝送距離の延長により、個々のNTT局に収容されているユーザーのカバー率が向上する。「従来の8Mbpsメニューでは、カバー率は約87%にとどまっていた。しかし、フレッツ・ADSL モアにより、約96%をカバーできるようになるだろう」(同社)。

 ただし、ADSLの伝送速度は、NTT収容局からの距離や伝送損失に大きく左右される。同社は、今回の発表に合わせて、検証データに基づく距離と伝送速度のグラフを明らかにした。これを、NTTが公開している「線路情報開示システム」(3月の記事を参照)と併せて利用することで、おおよその伝送速度を算出することができるとしている。


NTT東西が公表した「伝送損失と伝送速度との関係」(クリックで拡大)

 フレッツ・ADSL モアは、下り最大12Mbps、上り最大1Mbpsのベストエフォート型サービス。NTT東日本は11月8日より(エリア情報)、またNTT西日本は11月1日より(エリア情報)、サービスを開始する予定だ。

関連記事
▼ NTT東西、12Mbps「フレッツ・ADSL モア」を11月開始
▼ 米Centillium、高速化&長距離化を実現する「eXtremeDSL」
▼ eXtremeDSLが有利な理由とは?〜米Centillium

関連リンク
▼ 電話回線の線路情報(NTT東日本)
▼ 電話回線の線路情報(NTT西日本)
▼ フレッツシリーズ(NTT東日本)
▼ フレッツシリーズ(NTT西日本)

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!