Special
» 2021年02月01日 10時00分 公開

テレワークで会社への愛着心が低下する? 人事部門が今取り組むべき課題とは

テレワークを導入する企業が増えるなか、組織内のコミュニケーション不足を起因とする「従業員エンゲージメント」への影響が懸念されている。この課題に人事部門はどう向き合うべきだろうか。

[PR/ITmedia]
PR

 2020年4月、新型コロナウイルス感染対策として非常事態宣言が発出されると、多くの企業では可能な限り従業員をテレワークとする勤務体系に移行した。そして、オンラインアプリ・ツールを活用した働き方の変革が一気に加速するだけでなく、デジタルを活用し、対面接触を極小化する新たなビジネスモデルも次々と生まれている。

 働き方の変革に限らず、新たなビジネスモデルを実行することは組織や人材に対しさまざまな影響をもたらす。野村総合研究所(以下、NRI)では、20年6月、コロナ下におけるリモートワークといった新たな働き方が業務の在り方や組織・人材マネジメントに対してどのような影響を与えたかについて調査を実施した。

テレワークで浮き彫りになった組織・人事の課題は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社マネーフォワード、SCSK株式会社、株式会社ハンモック
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ビジネスオンライン編集部