Special
» 2011年11月25日 09時00分 公開

サクサク撮れる、その心地よさを楽しめる快速シャッター搭載の「ZR200」 (2/2)

[ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

 今回、ZR200とともに小旅行で向かったのは江ノ島と古都鎌倉。

 片瀬江ノ島駅からぶらぶらと歩きながら写真を撮り、江ノ島へ渡る。散策していると猫たちが平和そうにまどろんでいる。人慣れしているのか近づいても逃げないが、気まぐれな猫たちはなかなかこちらを向いてくれない。だが、瞬時に起動し、撮影間隔も短いZR200ならパチパチとシャッターを切れるので、猫がこちらを向いた瞬間をとらえるのも簡単だ。

photophotophoto 24ミリからの12.5倍ズームレンズなので、広大な風景からアップまで自由自在。解像感を保ったまま600ミリ相当まで拡大するプレミアムズームを使えば遠くの展望台まで大きく写せる
photophoto
photophotophoto 猫に声をかけたら来てくれた

 江ノ島の参道にはおいしそうな食べ物もたくさん。片手でせんべいをかじりながら、ぶらぶらと歩き、気になる物を気の向くままに撮っていく。こうしたスナップ撮影では、やはり起動の速さがありがたい。もちろんZR200には手ブレ補正機能が搭載されているので、少々ラフに構えても手ブレの心配はない。

photophoto

 そして薄曇りの稲村ヶ崎へ。夏場なら海水浴客でにぎわう海岸も、季節柄か人もまばら。数人の釣り人の姿が見えるだけだ。冬の海をプレミアムオートプロで撮ると、まさに見たままの冬の海で寒々しい雰囲気になってしまう。そこでここではHDRアートで撮影。冬の海という雰囲気が強調されて、まるでヨーロッパの冬海を映し出したような雰囲気に。たまにはこうした雰囲気の写真もおもしろい。

photophoto 左がプレミアムオートプロ、右がHDRアートでの撮影

 次は江ノ電に乗って鎌倉へ。鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かう通りには土産物屋や小物屋、飲食店が軒を連ね、いつもにぎやか。気になる小物を見つけるたびに、ZR200のシャッターを切っていく。やはり、起動からピント合わせ、そして撮影という動作が機敏なのはとても快適だ。“気になる、目を向ける、撮る”のタイムラグが短ければ短いほど、その写真は自分の視覚とシンクロしたものになっていくからだ。

photophoto

 鶴岡八幡宮からは歩きながら北鎌倉駅を目指す。緩やかな坂道が続く中、落ち着いたたたずまいの飲食店が散在している。鎌倉五山に数えられる建長寺や円覚寺もこの道中にあるので、坂道で疲れた足を休める休憩がてら、こうした飲食店や寺院へ立ち寄るのもいいだろう。活気にあふれた鎌倉駅や鶴岡八幡宮周辺とはまた違った静かな雰囲気に、思わずシャッターを切りたくなるはずだ。

photo うっそうと茂る緑 透明感のある緑が印象的だったのでシャッターを押したところ、イメージ通りに撮影された

 ちなみにZR200の重量は約205グラムとペットボトルの半分以下。すぐに撮影できるようストラップで首からぶら下げていても、道中で重さを感じることはなかったことを付け加えておこう。

 そうして北鎌倉駅に到着。江ノ島から鎌倉、北鎌倉と巡る小旅行としては定番のコースをZR200と過ごしてみた。ZR200と一日過ごした感想だが、繰り返しになってしまうが、やはり「撮りたい瞬間に撮れる」のはとても快適だった。加えて、プレミアムオートプロによるオート撮影は、林間の木漏れ日のような難しい被写体であってもきれいな写真を写してくれた。旅行ではスナップ以外にも動画やズームなど、カメラへさまざまなリクエストをしてしまうものだが、ZR200はそうした要望にも十分に応えてくれる。

 日常のふとした瞬間を逃すことなく、旅行やイベントなどさまざまなシーンでも「気持ちよく撮影できる快適さ」を提供してくれるZR200。一度手にしてシャッターを押してみれば、その心地よさが分かるはずだ。

ZD200

“EXILIM”「EX-ZR200」

 カシオ計算機の“EXILIM”「EX-ZR200」は、有効1610万画素CMOSセンサーに35ミリ換算24〜300ミリ相当の光学12.5倍ズームを組み合わせ、高速な処理を可能とする画像処理エンジン「EXILIM Engine HS」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。

 EXILIM Engine HSによって撮影間隔約0.27秒、レリーズタイムラグ約0.024秒、AF合焦約0.13秒を実現したほか、起動時間も約0.98秒と高速で、撮りたいときに撮れる、ストレスフリー性能を実現した。

 オート撮影モード「プレミアムオートプロ」では、連写合成によるダイナミックレンジ拡張(HDR撮影)も状況に応じて自動的に行われるため、逆光や夜間での夜景撮影などでもカメラ任せできれいな写真を撮ることができる。カラーはホワイト、ブラック、レッド、ブルーの4色が用意されている。

photophoto
photophoto “EXILIM”「EX-ZR200」

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:カシオ計算機株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia デジカメプラス編集部/掲載内容有効期限:2011年12月25日