特集
» 2014年02月19日 10時00分 公開

電子書店完全ガイド2013:「ニコニコ静画(電子書籍)」を徹底解剖する (2/5)

[鷹野 凌,eBook USER]

読みたい本を簡単に探せるか?

 次に、「読みたい本を簡単に探せるか?」をチェックします。

 「ニコニコ静画(電子書籍)」で本を探す方法には、PC向けWebサイト(http://seiga.nicovideo.jp/book/)モバイル向けWebサイト(http://sp.book.nicovideo.jp)、iOSアプリ内ストアがあります。iOSアプリにストア機能が搭載されている電子書店は珍しいのですが、逆に(ストア機能が搭載されることが多い)Androidアプリにはストア機能が非搭載で、ブラウザでWebサイトにアクセスして探す形になります。

PC Webから探す場合

 読みたい本の書名などが分かっている場合は、最上部の検索欄からキーワードを入力すればOKです。サジェスト機能には未対応(☆-0.5)です。検索結果一覧の初期状態は、[シリーズごとに表示]の[タイトル昇順]で、[すべての本を表示]に切り替えると、以前と同じように[コメントが新しい順]が初期状態の並び順となります。

 [表示切替]の設定(1列表示/5列表示、シリーズごとに表示/すべての本を表示)はブラウザに保存され、次回以降の検索結果表示に反映されます。シリーズ単位でまとめて表示されるのはよいのですが、タイトル昇順だとキーワードと関連性の薄い本が上位表示される場合もあるので、上部の[絞り込み]からタグやジャンルなどの条件を追加するといいでしょう。


キーワード検索にサジェスト機能は効かない キーワード検索にサジェスト機能は効かない
[シリーズごとに表示]の[タイトル昇順]では、検索キーワードと関連性の薄い本が上位に表示されるケースも [シリーズごとに表示]の[タイトル昇順]では、検索キーワードと関連性の薄い本が上位に表示されるケースも

[表示切替]から[すべての本を表示]に切り替えると、[コメントが新しい順]が初期状態の並び順となる
シンプルな5列表示 シンプルな5列表示

 読みたい作品が決まっておらず「何か面白い本はないかな?」と探す場合は、トップページ上部のバナーや特集、左カラムのジャンル、ランキングなどから絞り込んでいきます。基本的に書影だけ(または書影と価格のみ)が表示されていますが、マウスカーソルを重ねるとタイトル・著者・価格なども表示されます。この辺りは以前の調査時とあまり変わっていません。


トップページの上部 トップページの上部
トップページの下部 トップページの下部

 前回の調査時にはなかった取り組みとしては、ニコニコ静画公式チャンネル「発見!僕の私の電子書籍」でオススメ作品を毎日紹介していたり、女性向けコミックのまとめページ「ガールズBOOKストア」などが用意されたことです。


ニコニコ静画公式チャンネル「発見!僕の私の電子書籍」 ニコニコ静画公式チャンネル「発見!僕の私の電子書籍」
女性向けコミックまとめページ「ガールズBOOKストア」 女性向けコミックまとめページ「ガールズBOOKストア」

 作品詳細画面の書誌情報は、書影・タイトル・シリーズ名・著者名・原作者・キャラクターデザイン(イラスト)・出版社・レーベル名・ジャンル・作品解説文などの一般的な情報のほか、ニコニコ特有の情報として閲覧数・コメント数・マイリスト数・登録タグとニコニコ大百科などがあります。作品に投稿されたコメントが一斉に表示されたり、ユーザー投稿イラストによる応援POP、ユーザーが登録した関連商品(ニコニコ市場)など、ユーザーが参加する形で作品を盛り上げる仕掛けは健在です(☆+0.5)。

 ただ、紙の本の情報やページ数・ファイルサイズなどの情報がないのは少し残念な部分です。また、以前は配信開始時分まで詳細に記されていたのが、現在は年月日までの情報に変わっています。SNSへのシェアボタンは、Twitter、Facebookに対応しています。


作品詳細画面の上部 作品詳細画面の上部
作品詳細画面の下部 作品詳細画面の下部

 作品詳細画面で前回調査時との違いは、[あとで読む]機能が追加されたことと、以前は右側に配置されていた作品解説文やイラストPOPなどが下部に、下部に配置されていた関連書籍が右側にレイアウトされていることです。作品解説文は、以前は文末が切れているものなどもあり前回調査では減点対象としていましたが、レイアウト変更により是正されています。

 ログインした状態で書影の上にある[読む]ボタンをクリックすると、立ち読みができます。推奨ブラウザはInternet Explorer、Firefox、Chrome、Safariの最新版で、Adobe Flash Playerをインストール(無料)しておく必要があります。前回調査時には非推奨だったChromeも、現在は推奨環境です。


[読む]をクリックで立ち読み。コメントが一斉に流れる [読む]をクリックで立ち読み。コメントが一斉に流れる
立ち読み終了時には購入画面が開く 立ち読み終了時には購入画面が開く

モバイルWebから探す場合

 続いてモバイル向けWebサイトをチェックします。レイアウトはモバイル向けになっており、PC Webに比べると若干機能が制限されています。例えば、検索結果一覧からのジャンル・タグ絞り込みができなかったり、[コメントが新しい順][閲覧数が多い順][コメントが多い順][マイリストが多い順]といったニコニコ特有の並び替えができなかったりします。ただし、検索結果一覧の表示形式には[テキスト表示]が追加されており、モバイル向けの配慮がなされています。


モバイルWebのトップページ モバイルWebのトップページ
左上のアイコンをタップでニコニコ静画(電子書籍)内メニューが開く 左上のアイコンをタップでニコニコ静画(電子書籍)内メニューが開く
右上のアイコンをタップでログイン・新規アカウント登録と、ニコニコ全体のサービス一覧 右上のアイコンをタップでログイン・新規アカウント登録と、ニコニコ全体のサービス一覧

右上メニューはログインすると、マイメニューやポイント購入への入り口となる 右上メニューはログインすると、マイメニューやポイント購入への入り口となる
トップページ少し下にはランキングや特集 トップページ少し下にはランキングや特集
トップページもう少し下には公式ストアなど トップページもう少し下には公式ストアなど

トップページもう少し下にはジャンル一覧 トップページもう少し下にはジャンル一覧
トップページもう少し下には公式チャンネル「発見!僕の私の電子書籍」やお知らせの一覧 トップページもう少し下には公式チャンネル「発見!僕の私の電子書籍」やお知らせの一覧
トップページ最下段にはアプリダウンロードやPC表示への切り替えなど トップページ最下段にはアプリダウンロードやPC表示への切り替えなど

トップページ最上部右上の虫眼鏡アイコンで検索窓が開く トップページ最上部右上の虫眼鏡アイコンで検索窓が開く
検索結果一覧の初期状態は[シリーズ] 検索結果一覧の初期状態は[シリーズ]
左上のメニューで表示切り替えや並び替え。PC Webに比べると並び替え条件がかなり少ない 左上のメニューで表示切り替えや並び替え。PC Webに比べると並び替え条件がかなり少ない

 モバイルWebの作品詳細画面では、閲覧数・コメント数・マイリスト数や、ニコニコ大百科・イラストPOPなどのニコニコ特有の情報が表示されません。また、立ち読みはブラウザ上からではできず、[すぐ読む]ボタンをタップするとアプリをインストールするよう促され、アプリを利用するにはニコニコアカウントでログインしておく必要があります。Android用アプリはGoogle Playから、iOS用アプリはApp Storeから、どちらも無料でダウンロードできます。


作品詳細画面最上部。[LINEで送る]ボタンがある 作品詳細画面最上部。[LINEで送る]ボタンがある
作品詳細画面の少し下。書誌情報はPC Webに比べると少ない 作品詳細画面の少し下。書誌情報はPC Webに比べると少ない
作品詳細画面最下部には関連書籍が表示される 作品詳細画面最下部には関連書籍が表示される

[すぐ読む]ボタンをタップするとアプリをインストールするよう促される [すぐ読む]ボタンをタップするとアプリをインストールするよう促される
アプリをインストールしたのち、ログインしておく必要がある アプリをインストールしたのち、ログインしておく必要がある
アプリのインストールとログインを済ませておけば、[すぐ読む]ボタンをタップで立ち読みファイルがダウンロードできるようになる アプリのインストールとログインを済ませておけば、[すぐ読む]ボタンをタップで立ち読みファイルがダウンロードできるようになる

iOSアプリから探す場合

 iOSアプリ内ストアは、前回の調査時からさまざまな修正が施されています。減点対象とした検索結果一覧のバナー広告はなくなり、ジャンル別新着一覧やキーワード検索から作品詳細画面を開くと[概要]が表示されない点も修正されました。モバイルWebとは異なり閲覧数・コメント数・マイリスト数は表示されるものの、PC Webにある登録タグやニコニコ大百科・イラストPOP・マイリスト登録といった機能は省かれたままです。


App Storeから無料でダウンロードできる App Storeから無料でダウンロードできる
アプリを開くと「今週のおすすめ」が開く アプリを開くと「今週のおすすめ」が開く
左上のアイコンをタップでメニュー一覧が開く 左上のアイコンをタップでメニュー一覧が開く

検索結果一覧では絞り込み条件の追加や並び替えができない。バナー広告は消えた 検索結果一覧では絞り込み条件の追加や並び替えができない。バナー広告は消えた
シリーズのタイトル一覧では並び替えが可能 シリーズのタイトル一覧では並び替えが可能
作品詳細画面の書誌情報はモバイルWebより多いが、PC Webよりは少ない 作品詳細画面の書誌情報はモバイルWebより多いが、PC Webよりは少ない

そのほか

 ニコニコチャンネルのアニメページでは、前回の調査時からあったトップページの「原作の電子書籍も楽しもう」コーナー以外に、個別の作品ページや動画ページにも「ニコニコ静画で電子書籍配信中!」というバナーでまとめページへの誘導を図るなど、以前より若干踏み込んだ連携となっています。


アニメの個別作品紹介ページに、ニコニコ静画(電子書籍)のバナーが表示されている アニメの個別作品紹介ページに、ニコニコ静画(電子書籍)のバナーが表示されている
アニメの原作コミック・ラノベまとめページ アニメの原作コミック・ラノベまとめページ

評点:☆3.0

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる