特集
» 2015年07月27日 12時00分 公開

「楽天Kobo電子書籍ストア」を徹底解剖する電子書店完全ガイド(2/4 ページ)

[鷹野 凌,eBook USER]

探しやすさ

 続いて、探しやすさの検証です。

 楽天Koboで本を探す方法は、楽天ブックスまたは楽天Kobo電子書籍ストアのPCWebとモバイルWeb、Androidアプリ内ストア、専用電子ペーパー端末内ストアがあります。

 PC用アプリ「Kobo Desktop」内にあったストアは、ビューワ機能が搭載された時に廃止されました。Windows(タブレット含む)、Mac OS X、iOSから利用する場合は、Webから探す形になります。旧ストア(Web)が廃止され、モバイルWebに対応した点が前回調査との大きな違いです。

PC Webから探す場合

 楽天ブックスと楽天Kobo電子書籍ストアは、機能的にはほぼ同じで、楽天ブックス全体から検索するか、電子書籍だけを検索するかが違いとなります。キーワード検索はもちろんどちらもサジェスト機能に対応しています。ただ、楽天Kobo電子書籍ストア側は、出版社一覧詳細検索に非対応なのが少し気になるところです。


楽天ブックスのサジェスト機能 楽天ブックスのサジェスト機能
プルダウンから「電子書籍」を選んで検索すると、楽天Kobo電子書籍ストア内検索になる プルダウンから「電子書籍」を選んで検索すると、楽天Kobo電子書籍ストア内検索になる

 検索結果一覧は左カラムから、ジャンル、発売日、価格帯で絞り込みできます。「関連キーワード」の表示は、思いがけない本との出会いが生まれそうで面白い機能です。左カラム最下部には「検索キーワード」欄があり、AND検索、OR検索、NOT検索にも対応しているなど、なかなか高機能です(☆+0.5)。検索結果一覧の表示件数は初期状態では30件ですが、最大100件に切り替え可能。並び順の変更、リスト表示とサムネイル表示の切り替え、「楽天市場」「オークション」での検索も可能です。


「楽天ブックス全体」で検索すると、紙書籍版と電子書籍版が同時に表示され、右側にも比較表示が出る 「楽天ブックス全体」で検索すると、紙書籍版と電子書籍版が同時に表示され、右側にも比較表示が出る
左カラム最下部「検索キーワード」欄でAND検索、OR検索、NOT検索ができる 左カラム最下部「検索キーワード」欄でAND検索、OR検索、NOT検索ができる

 作品詳細画面の書誌情報は、書影・タイトル・ジャンル・著者名・原作者・キャラクターデザイン・レーベル・出版社・シリーズ・商品説明文・発売年月日・対応端末・無料プレビューダウンロード・紙書籍版価格と差額や割引率・獲得ポイント・紙書籍版へのリンク・ランキング順位・「受賞歴」「アニメ化」などの関連タグ・ユーザーレビューと評価点・同じシリーズの商品一覧・「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味を持っています。」リコメンド・関連する商品・この本を紹介している特集・対象クーポンやキャンペーン・自分の閲覧履歴など、非常に豊富です。

 なお、紙書籍版の詳細画面にも、「電子書籍版でもご購入可能です!」などの表示や、電子書籍版価格、電子書籍版へのリンクなどがあり、相互に行き来できるようになっています。電子書籍版が存在しない場合、「買い物かごに入れる」ボタンのすぐ下に「電子書籍化をリクエスト」ボタンがあり、ワンクリックで要望を送ることもできます。


作品詳細画面(上) 作品詳細画面(上)
作品詳細画面(下) 作品詳細画面(下)

 ユーザーレビューと評価点は、紙書籍版と電子書籍版それぞれで登録でき、作品詳細画面では集約された形で表示されます。ほかにも、レビューが「参考になった」と投票した人数による有用性や、レビュー者のレビュー件数、違反報告、楽天ブックスで購入済みか否かによる絞り込み、「横綱」「大関」などのレビュアー番付、性別や年齢による分布図など、かなり多機能です。SNSへのシェアボタンや、「この著者の新着メールを登録」する楽天スーパーエージェント、楽天アフィリエイトによるストア外の書店化など、Webにおける「探しやすさ」はAmazonに次ぐレベルと言っていいでしょう(☆+0.5)。

 惜しむらくは、相変わらず無料プレビューダウンロードに対応していない作品がかなり多い点。出版社やレーベルごとに対応/未対応が分かれるようですが、筆者が確認した範囲ではコミックは全滅、書籍も無いものが目立ちます。ここは「中身を確認してから買いたい」ニーズにあまり応えられていないと判断せざるを得ません(☆-0.5)。

モバイルWebから探す場合

 楽天ブックスと楽天Kobo電子書籍ストアのモバイルWebは、レイアウトはモバイル画面向けに最適化されていますが、機能面や情報量はPC Webとほとんど同じです。検索結果一覧の表示には、サムネイルが小さいモバイル向けのリスト表示が追加されています。


楽天Kobo電子書籍ストアのモバイルWebトップページ 楽天Kobo電子書籍ストアのモバイルWebトップページ
モバイルWebのキーワード検索もサジェスト機能が効く モバイルWebのキーワード検索もサジェスト機能が効く
サムネイルが小さいモバイル向けのリスト表示 サムネイルが小さいモバイル向けのリスト表示

Androidアプリ内ストアから探す場合

 Androidアプリ「楽天Kobo」内ストアは、モバイルWebとは画面構成が異なり、やや低機能です。

 検索結果一覧からすぐカートに入れられる点や、アプリ内なので無料プレビューがシームレスに閲覧できる点はモバイルWebより優れていますが、検索結果一覧表示が切り替えできない、紙書籍版価格との比較ができない、紙書籍版へのリンクがない、紙書籍版のレビューが確認できないなどのウィークポイントがあります。逆に「楽天ブックス」アプリにも電子書籍は載っていないので、この辺りの改善は今後の課題でしょう。


Androidアプリストアトップは150位までのランキングがずらりと並ぶ Androidアプリストアトップは150位までのランキングがずらりと並ぶ
検索結果一覧の表示切り替え機能がない 検索結果一覧の表示切り替え機能がない
作品詳細画面には「クイック購入」ボタンがある 作品詳細画面には「クイック購入」ボタンがある

専用電子ペーパー端末内ストアから探す場合

 「Kobo Touch」「Kobo Glo」「Kobo Aura」「Kobo Aura H2O」「Kobo Glo HD」などの楽天Kobo専用電子ペーパー端末内ストアは、Androidアプリ内ストアよりも低機能です。紙書籍版との比較ができないほか、ユーザーレビューも確認できないなどのウィークポイントがあります。「端末からでも買うことは一応可能」程度に捉え、普段はWebを使う方がよいでしょう。


Kobo Gloのストアトップ(画面キャプチャ) Kobo Gloのストアトップ(画面キャプチャ)
キーワード検索結果の一覧 キーワード検索結果の一覧
作品詳細ページにユーザーレビューがない 作品詳細ページにユーザーレビューがない

評点:☆3.5

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.