エンタープライズ:ニュース 2003/08/06 00:33:00 更新


マイクロソフト、兵庫県域の中小企業向けビジネスポータルサイト「経革広場ひょうご」を発表

マイクロソフトは、兵庫県域の中堅・中小規模企業を対象としたビジネスポータルサイト「経革広場ひょうご」の提供を今秋から開始する。

 マイクロソフトは、兵庫県内の企業を中心に、中堅・中小規模企業を対象としたビジネスポータルサイト「経革広場ひょうご」の提供を今秋から開始する。産・官・学・民のコラボレーションを目指しHINTプロジェクト推進協議会が運営する「ひょうご県域情報基盤システム/HINT」と連携した展開を図る。

 マイクロソフトは「全国IT推進計画」の一環として、中堅・中小規模企業に向けて情報やサービスを提供する「経革広場」と名付けられたポータルサイトを提供している。7月末からは岡山市と共同展開する「岡山経革広場」を本格稼動させるなど、自治体との連携を積極化させていた。

 同社によると、経革広場ひょうごは自治体だけでなく、地域全体と連携する地域展開モデルと位置付けており、ビジネスポータルをHINTの中でサービスする形となる。

 サービス開始は秋を予定。当初は50パートナー企業によるサービス提供を見込んでいる。すでに「各種電子申請や勤怠・給与管理のASPサービス」および「兵庫県域のホームページのグローバル化支援」などのサービス品目が決定しているという。

関連記事
▼MS、中小規模企業向け地方自治体版ビジネスポータルサイト「岡山経革広場」を正式運用へ
▼マイクロソフト、小規模ビジネス市場に向けビジネスポータルサイトをリニューアル
▼Windows.NETチャンネル

関連リンク
▼マイクロソフト
▼「ひょうご県域情報基盤システム/HINT」
▼岡山経革広場

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -