RSA Conference 2006 San Jose Report

新着速報

news066.jpg

パスワードはもう時代遅れ?

ビル・ゲイツ氏がRSA Conferenceの基調講演で述べたように、「パスワードはもう役に立たない」時代が迫り、より強固な認証が求められている。 (2/27 18:17)


ネットワークのあらゆる機器が「実施ポイント」になる、とCisco

米Cisco Systemsのセキュリティ担当シニアマネージャ、スコット・ポープ氏に「インテリジェントなネットワーク」を通じたセキュリティの実現について聞いた。 (2/23 08:23)


内部監視とコンプライアンス支援ツールに注目集まる

RSA Conference 2006の展示会場では、複数のベンダーが、内部監視やリスク管理、コンプライアンスにフォーカスした製品を紹介した。 (2/18 17:44)


news088.jpg

「不正侵入されても警察に届け出ない企業がほとんど」とFBI

米FBIのディレクターを務めるロバート・ミュラー氏は「サイバー犯罪に遭ったことを黙っていてもメリットにはならない」と述べた。 (2/17 21:26)


news083.jpg

No More「Adminでログイン」を呼びかけるMicrosoft

さまざまなマルウェアからPCを保護するためにも、管理者権限でのログインは避けるべきだとMicrosoftは説明する。 (2/17 19:44)


セキュリティと「馬の尻」を語るISS CEO

「ロケットブースターの最も高度な部分が、2頭の馬の尻の幅で決められた」――ISSのヌーナンCEOは幾つかの例を挙げて今後のセキュリティを語った。 (2/17 13:03)


オンラインの世界に必要なのは「信頼回復」

米VeriSignのストラトン・スクラボス氏、Symantecのジョン・トンプソン氏はいずれも、損なわれつつあるオンラインの世界の信頼回復が必要だと訴えた。 (2/17 00:47)


「セキュリティはネットワークに統合される」とCiscoのチェンバース氏

米Cisco SystemsのCEO、ジョン・チェンバース氏は、個別のセキュリティ機器に頼るのではなく、ネットワークに統合されたセキュリティが必要だと述べる。 (2/16 23:19)


継続的なセキュリティ改善を支援する2つの言語

OVALとXCCDFという2つのXMLベースの言語により、脆弱性の検査から修正、ガイドラインの適合状況のチェックといった作業を自動化できるという。 (2/16 21:22)


TCG、セキュリティチップ活用の検疫ネットワークをデモ

Trusted Computing GroupはRSA Conference 2006の会場で、Trusted Network Connect(TNC)仕様に基づく検疫ネットワークのデモンストレーションを行っている。 (2/16 13:08)


MicrosoftとVeriSign、InfoCard+VIPでフィッシング対策

MicrosoftのInfoCardとVeriSignのVIPを組み合わせ、なりすまし対策とユーザー認証強化を図る。 (2/16 08:26)


米ISSが脆弱性スキャナをアプライアンス化、「修復」フェーズも支援

米ISSはRSA Conference 2006に合わせ、アプライアンス型の脆弱性検査製品「Proventia Network Enterprise Scanner」を発表した。 (2/16 00:34)


news107.jpg

「参加の時代」にセキュリティは不可欠、Sunのマクニーリー氏

米Sunの会長兼CEO、スコット・マクニーリー氏はRSA Conference 2006の基調講演の中で「後から付け足すのではなく、初めからセキュリティを組み入れていくことが重要だ」と述べた。 (2/15 23:49)


マイクロソフト、RSA、サンの暗号化技術への取り組み

ビジネスの世界にはスマートカードはまだ十分に浸透していない。Microsoft、RSA Security、Sunという暗号化の次世代トレンドを先導する3社は、こうした現状を変えようと、より多くのデバイスでいつ、どこでも暗号化を利用するための取り組みを進めている。 (2/15 19:51)


news057.jpg

RSA Security、状況に応じた「アダプティブな認証」を提唱

米RSA Securityの社長兼CEO、アート・コビエロ氏は、RSA Conference 2006の基調講演において「アダプティブな認証」というアプローチを紹介した。 (2/15 16:11)


news040.jpg

Windows Vistaで「セキュリティはジャンプアップする」とゲイツ氏

Microsoftの会長兼チーフアーキテクトのビル・ゲイツ氏はRSA Conference 2006の基調講演で、Windows Vistaで搭載予定の新たなセキュリティ機能を披露した。 (2/15 13:59)


Cisco、ネットワークセキュリティを強化

Cisco Systemsは2月13日、セキュリティリスク管理を実現する新製品「Security Management Suite」を発表。また、「ASA 5500」アプライアンスにSSL-VPN機能を追加している。 (2/15 06:00)


VeriSign、なりすまし防止の新システム「VIP」発表

新システムのVeriSign Identity Protection(VIP)では、ユーザーが1台のセキュリティデバイスを使って、PayPal、eBay、Yahoo!などVIP対応の参加サイトすべての認証を通過できる。 (2/14 08:51)


過去のレポート

RSA Conference 2005 Report

セキュリティはいまやIT業界にとって最大の関心事だ――米San Franciscoで開催されているRSA Conference 2005の会場からは、そんなささやきが聞こえてくるようだ。セキュリティ業界の最前線の模様をレポートする。


RSA Conference 2004 Report

今はセキュリティを抜きにしてITやビジネスを語ることはできない――RSA Conference 2004の会場からは、業界のそんな思いが伝わってくるようだ。米Microsoft会長ビル・ゲイツ氏による基調講演をはじめ、サンフランシスコ・モスコミューンセンターで開催されているイベントの模様を逐次お知らせする。


RSA Conference 2003 JAPANレポート

6月2日から3日にかけて、セキュリティの話題を幅広く取り扱うカンファレンス「RSA Conference 2003 JAPAN」が東京国際フォーラムで開催されている。




Special

- PR -

Special

- PR -