メディア
製品比較
» 2020年04月08日 15時30分 公開

テレワークに備える 「パソコンバッグ」インナータイプおすすめ3選【2020年最新版】

いざ会社のノートパソコンを持ち帰ろうと思っても、通勤カバンに入らない、丁度良いバッグがない、というケースが見受けられます。パソコンバッグやパソコンケースは役立ちます。

[Fav-Log]

 新型コロナウィルスの影響で、テレワークやリモートワークといった在宅勤務が進められています。政府の緊急事態宣言が出され、これから本格的に在宅勤務へ切り替わるという方も多いのではないでしょうか。

テレワークに備える 「パソコンバッグ」インナータイプおすすめ3選

 内勤などで普段はパソコンを持ち運ばない場合、いざ会社のノートパソコンを持ち帰ろうと思っても、通勤カバンに入らない、丁度良いバッグがない、というケースが見受けられます。

 在宅勤務中も、やむを得ず出社する場合や、自宅以外の場所でノートパソコンを使う機会もあるでしょう。また会社貸与のノートパソコンを自宅で安全に収納する意味でも、パソコンバッグやパソコンケースは役立ちます。

パソコンバッグ選び:最近はインタータイプが充実

 パソコンバッグの種類は多種多様ですが、普通のビジネスバッグと同様に、ブリーフケースタイプやバックパックタイプ、トートバッグタイプなどが販売されています。

内部に起毛素材を採用したエレコムの「BM-IBCDH」シリーズ 内部に起毛素材を採用したエレコムの「BM-IBCDH」シリーズ

 いずれも単にノートパソコンを収納できるだけでなく、クッションや起毛素材でパソコンを保護できるのが違いと言えるでしょう。

 またクッション部分だけを取り出したような、インナーバッグタイプもあります。こちらはパソコン本体を保護するケースでもあり、すでに持っているバッグを使い回せます。インナータイプといいつつ、取っ手やポケットが付いて単独でも使える製品も増えています。

パソコンバッグ選び:ビジネスバッグにもなるインナータイプ

 サンワサプライのインナーバッグ「BAG-INA4」シリーズは、ショルダーベルトが付属しショルダーバッグや手提げバッグとしても使える製品です。

サンワサプライのインナーバッグ「BAG-INA4」シリーズ サンワサプライのインナーバッグ「BAG-INA4」シリーズ

 パソコン収納部は厚手のクッション入りで、持ち運びの際にノートパソコンを保護。外側のポケットにはACアダプターやマウスが収納でき、背面には雑誌や書類が収まるマガジンポケットと、キャリーバッグのハンドルを通せるベルトが用意されているなど機能派です。

 サイズは11.6型〜15.6型までの3種類でカラーがブラックのみ。価格は3410円〜3960円(税込、以下同)です。

パソコンバッグ選び:リュックに最適な縦型のインナーバッグ

 エレコムのインナーバッグ「BM-IBCDH」シリーズは、リュックやトートバッグなどに収まりやすい縦タイプの製品です。こちらも小さなハンドルと周辺機器が収納できるポケットがあり、そのままでも使いやすいですね。

エレコムのインナーバッグ「BM-IBCDH」シリーズ エレコムのインナーバッグ「BM-IBCDH」シリーズ

 表面の生地には、摩耗や引き裂き、すり切れに強いという「CORDURA 1000」ナイロンが使われており、厚手で撥水処理も施してあります。裏地はパソコン本体を傷つけにくい起毛素材を採用。ひも付きファスナーで開閉できます。

 サイズは13.3型と15.6型の2種類でカラーはブラックとレッドの2色。価格は5841円〜6820円です。

パソコンバッグ選び:セミハードタイプのインナーバッグ

 king(キング)のキャリングケース「NPSC」シリーズは、バッグの中でつぶれにくくパソコンを衝撃から守るセミハードタイプのインナーバッグです。

kingのキャリングケース「NPSC」シリーズ kingのキャリングケース「NPSC」シリーズ

 表面をエンボス仕様にすることで傷が付きにくいのも特徴。こちらも小さなハンドルがあり、そのままの持ち運びも便利です。裏地はナイロンポリエステルが使われています。

 サイズは11.6型〜15.6型の3種類あり、カラーはピンク、レッド、ホワイト、ブラックの4色。価格は2526円〜2933円です。なおkingはカメラ用品のブランドで国内では浅沼商店が取り扱っています。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.