メディア
製品比較
» 2020年09月02日 13時20分 公開

「体温計」おすすめ3選 体調管理に役立つ【2020年最新版】

最近では、一般的な電子体温計以外にも、短時間で測定できるもの、耳の穴に入れて測定するもの、非接触式の製品など、さまざまな種類があります。今回は種類ごとの特徴を紹介しつつ、選び方を解説します。おすすめの体温計も紹介しますので、自分に合ったものを選んでみてください。

[Fav-Log]

 体調管理が重視されている昨今、体温計のニーズが高まっています。体温計は、体調不良のときはもちろん、日ごろの体調管理にも役立つアイテムです。

「体温計」おすすめ3選 体調管理に役立つ【2020年最新版】

 最近では、一般的な電子体温計以外にも、短時間で測定できるもの、耳の穴に入れて測定するもの、非接触式の製品など、さまざまな種類があります。今回は種類ごとの特徴を紹介しつつ、選び方を解説します。おすすめの体温計も紹介しますので、自分に合ったものを選んでみてください。

体温計:正確に測定したいなら実測式の体温計がおすすめ

 電子体温計は、大きく「サーミスタ式」と「赤外線式」の2つのタイプに分類されます。体温計と聞いて多くの人が想像するタイプが、サーミスタ式です。細長い形状で、脇や口内で計測するタイプの体温計になります。

体温計:正確に測定したいなら実測式の体温計がおすすめ テルモ「電子体温計C231」

 サーミスタ式はさらに、「実測式」と「予測式」に分けられます。実測式は、温度上昇が止まるまで計測する方式で、正確に体温を測ることができます。

 実測式の場合は、脇で約10分、口内で約5分の時間で、体温が測定できます。多くの人が使い慣れているタイプですし、なにより正確に測れるので、家に一つは用意しておくことをおすすめします。

 ただし、小さな子供の場合は、体温計を自分で押さえることができず、5〜10分の間じっとしていることも難しいため、実測式はおすすめできません。以下で紹介する予測式か赤外線式の体温計を購入しましょう。

体温計:検温のスピードにこだわるなら予測式の体温計がおすすめ

 予測式は、最初にとったデータを基に、分析、演算によって予測した体温を表示する方式です。実測式に比べて正確さは劣るものの、予測式ならわずか数十秒で検温が終わります。すぐに検温を終わらせたい人や、長時間じっとしていられない子供には、予測式がおすすめです。

体温計:検温のスピードにこだわるなら予測式の体温計がおすすめ シチズン「電子体温計【わき専用】CITIZEN 振動体温計 CTEB718V」

 予測とはいえ、メーカーが独自に収集した体温上昇データを基にはじき出されている予測なので、ある程度の正確性は確保されています。正確性を重視するなら実測式がおすすめですが、大まかに体温を把握できればよい場合は予測式でも問題ないでしょう。

 中には、実測式と予測式の両方に対応した製品もあります。最初の20秒間で予測式の測定を行い、そのまま10分間使い続けると実測式の測定に切り替わるというものです。これなら、急ぎのときは予測式で済ませ、時間があるときは実測式で正確に計算できます。実測式と予測式を使い分けて利用したいなら、兼用タイプがおすすめです。

体温計:衛生面を重視するなら非接触式体温計がおすすめ

 赤外線式の電子体温計は、赤外線センサーで鼓膜や額の温度を測定し体温を表示するタイプの体温計です。赤外線式は、主に「耳式体温計」と「非接触式体温計」の2種類に分けられます。

体温計:衛生面を重視するなら非接触式体温計がおすすめ エジソン「エジソンの体温計Pro」

 耳式体温計は、文字通り、耳に入れて測る体温計で、数秒で検温が終了します。子供の体温を測るのに適しています。

 一方の非接触式体温計は、額にかざして検温を行う体温計で、肌に触れないで測定できる点が特徴です。触れることがないため、非常に衛生的です。短時間で計測が終わるため、子供の体温を測る際にも便利です。衛生面を重視するなら、非接触式を利用してみてください。

 衛生面に関して言うと、体温計は洗えるものがおすすめです。特に、肌に触れるタイプの体温計は、細菌が付着する可能性もありますので、水洗い可能な防水タイプを選ぶようにしましょう。

体温計:おすすめモデルはコレ!

テルモ「電子体温計C231」

 テルモの「電子体温計C231」は、実測式と予測式の両方に対応した体温計です。平均約20秒で予測検温を行うことができ、すぐに結果が分かります。10分ほど脇に挟んでいれば、実測検温を行うことも可能です。ケースバイケースで使い分けられるので、自宅に一つは用意しておきたい製品です。

「電子体温計C231」 「電子体温計C231」

 予測成立時と約10分経過時のタイミングで音が鳴り、計測の完了を知らせてくれます。検温が終わり次第、バックライトが光るので、暗い場所でも画面の数字をしっかり確認できます。

 防水タイプの体温計なので、水洗いも可能です。これなら、家族みんなで清潔に使うことができるでしょう。希望小売価格は2750円(税込、以下同)です。

オムロン「耳式体温計 MC-510 けんおんくんミミ」

 オムロンの「耳式体温計 MC-510 けんおんくんミミ」は、最短1秒で検温できる耳式体温計です。耳の穴にそっと入れて、最短1秒で測定できるので、子供の体温を測るときにはピッタリの製品です。

「耳式体温計 MC-510 けんおんくんミミ」 「耳式体温計 MC-510 けんおんくんミミ」

 先端を挿入して少し動かせば、赤外線センサーが鼓膜の温度をとらえて、画面に体温を表示します。「ぴったりセンシング機能」により、体温を測る際に必要な鼓膜の温度を正確にとらえることができます。検温のスピードだけでなく、測定ミスを減らせる仕組みを採用しているのです。

 計測完了を知らせるブザー付きで、電池の寿命は5000回が目安となります。携帯・保管に便利な収納ケースも付いてきます。直販価格は3278円です。

エジソン「エジソンの体温計Pro」

 衛生面を重視するなら、エジソンの「エジソンの体温計Pro」がおすすめです。非接触式体温計なので、肌に触れることなく、体温を測ることが可能です。体温計の使用によって起こる接触感染の防止に役立ちます。

「エジソンの体温計Pro」 「エジソンの体温計Pro」

 ボタンを押して、額にかざせば約0.7秒で検温できます。子供がぐずって検温できないときでも、これなら一瞬で体温を測ることができます。ミュート機能を使えば、計測の際の音が消せるため、寝ている子供を起こさずに検温することも可能です。

 暗闇でも計測できるよう、液晶画面が光るのも特徴の一つです。衛生的でありながら、多機能な体温計として、非常におすすめです。販売価格は1万2800円です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.