メディア
製品比較
» 2020年10月14日 18時27分 公開

【新製品】火鉢のようなカセットコンロ「ヒバリン」にLOGOSコラボモデルが登場 秋冬キャンプに持っていきたい

火鉢と七輪を融合したデザインのユニークなカセットコンロ「ヒバリン」に、LOGOS(ロゴス)とコラボしたモデルが登場。キャンプでスルメをあぶりたい。

[Fav-Log]

 火鉢のような、七輪のような、カセットガスで使える丸いコンロ「ヒバリン」。秋冬キャンプにもぴったりなヒバリンに、LOGOS(ロゴス)とコラボしたモデルが登場しました。星を見ながら餅を焼いたり、スルメをあぶったり……キャンパーの心もあたためてくれそうです。

SENGOKU ALADDIN ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン

「SENGOKU ALADDIN ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン」はこんな製品

ヒバリン

 ヒバリンは、カセットガスストーブなどを販売する「SENGOKU ALADDIN」(センゴクアラジン)のカセットコンロ。日本の伝統的なコンロとも言える火鉢と七輪を融合させたデザインが特徴です。バーナー部を囲むような天板の形状のおかげで、風が吹いても火が消えにくくなっており、室内だけではなくベランダやキャンプでも使えます。カセットガスボンベ(CB缶)が使える手軽さもポイントです。

ヒバリン

 焼き網と輻射プレート、焼き網ステイからなるグリルキットが付属。直火ではこがしてしてしまいがちな餅や魚を焼いたり、スルメをあぶったりと、七輪っぽい使い方ができます。

ヒバリン

 コラボモデルはグリーンカラーが目を引くデザイン。グリルキットもまとめて運べる収納袋がついています。

ヒバリン

 ヒバリン本体とガスボンベなどを収納できる専用ケースも別売りで用意されています。

ヒバリン

 ガスボンベを収納できるケースも発売。難燃性生地を採用しているほか、ケース全面にフォームが入っているため、衝撃を緩和してボンベを守ってくれます。ガスボンベを安心してキャンプに持ち運べますね。

ヒバリン

 センゴクアラジンは、伝統の灯油ストーブ「ブルーフレームヒーター」で知られる英国発祥のブランドALADDIN(アラジン)と、その製造元である暖房機器メーカー「千石」によるブランド。ロゴスとのコラボでは、ポータブルガスホットプレート「プチパン」やカセットガスストーブも発売されています。

「SENGOKU ALADDIN ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン」と関連商品

SENGOKU ALADDIN ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン LOGOSコラボモデル

SENGOKU ALADDIN ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン LOGOSコラボモデル

LOGOS×SENGOKU ALADDIN ヒバリン ケース

LOGOS×SENGOKU ALADDIN ヒバリン ケース

LOGOS×SENGOKU ALADDIN プチパン ケース

LOGOS×SENGOKU ALADDIN プチパン ケース

LOGOS×SENGOKU ALADDIN ボンベ ケース

LOGOS×SENGOKU ALADDIN ボンベ ケース

Aladdin(アラジン) ポータブルカセットコンロ ヒバリン

Aladdin(アラジン) ポータブルカセットコンロ ヒバリン

LOGOS × SENGOKU ALADDINのコラボアイテム

カセットコンロ 最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんなカセットコンロが人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみてください。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.