メディア
製品比較
» 2021年01月21日 13時25分 公開

「マッサージ用品」おすすめ5選 体のこりをほぐすために【2021年最新版】

ここでは、首や肩、頭、顔、足などの部位をほぐせるマッサージ用品の選び方とおすすめの製品を紹介します。長時間の立ち仕事や慣れないテレワークでたまった疲れを癒すためにも、ほぐしたい部位に合ったマッサージ用品を手に入れましょう。

[Fav-Log]

 肩や首、背中のこり、手や足の疲れが気になるときは、それぞれの部位をほぐせる「マッサージ用品」がおすすめ。マッサージチェアには手が届かないという場合でも、局所的にほぐせるマッサージ用品なら、コストを抑えながら効率的にこりをとることができます。

「マッサージ用品」おすすめ5選 体のこりをほぐすために【2021年最新版】 オムロン「ネックマッサージャー HM-141-BW ブラウン」(出典:Amazon

 ここでは、首や肩、頭、顔、足などの部位をほぐせるマッサージ用品の選び方とおすすめの製品を紹介します。長時間の立ち仕事や慣れないテレワークでたまった疲れを癒すためにも、ほぐしたい部位に合ったマッサージ用品を手に入れましょう。

マッサージ用品:首・肩をほぐすなら「ネックマッサージャー」か「マッサージシート」

 首の疲れをとりたいなら、「ネックマッサージャー」がおすすめです。首周りにフィットするように、U字型に設計されている点が特徴的。首はもちろん、肩や腰など気になる箇所に当てれば、もみ玉が動いてマッサージしてくれます

マッサージ用品:首・肩をほぐすなら「ネックマッサージャー」か「マッサージシート」 オムロン「ネックマッサージャー HM-141-BW ブラウン」(出典:Amazon

 背中全体をほぐしたいなら、「マッサージシート」を使ってみましょう。マッサージシートは、いすやソファに取り付けることで、マッサージチェアのように使える製品です。全身、肩、腰などマッサージしてほしい箇所を指定することができます。もみ、たたき、指圧、もみたたきなどマッサージの種類を変更することも可能です。

マッサージ用品:頭には「頭皮マッサージャー」、顔には「フェイスローラー」

 硬くなった頭皮をほぐすなら、「頭皮マッサージャー」がおすすめです。頭皮に密着したブラシが、回転したり振動したりしながらマッサージしてくれます。

マッサージ用品:頭には「頭皮マッサージャー」、顔には「フェイスローラー」 ヤーマン「ミーゼ ヘッドスパリフト MS30N」(出典:Amazon

 ヘッドスパを受けているような気持ちよさが味わえます。お風呂で使う場合は、防水仕様のものか確認しておきましょう。

 顔をマッサージするときは、「フェイスローラー」を使うとよいでしょう。ハンドルの両端に付いているローラーを、コロコロ転がして顔をほぐすことができます。血行促進やリフトアップなどの効果も期待できます。

マッサージ用品:足をほぐすなら「フットマッサージャー」

 立ち仕事で足に疲労がたまっているなどの場合は、「フットマッサージャー」を使ってみましょう。フットマッサージャーには、「据え置き型」と「装着型」の2種類があります。

マッサージ用品:足をほぐすなら「フットマッサージャー」 フジ医療器「フットマッサージャー FT-100」(出典:Amazon

 据え置き型は比較的サイズが大きく、足を入れてスイッチを押せばすぐに使用できるタイプ。使用頻度が多いなら、すぐに使える据え置き型がおすすめです。

 装着型は、足に巻き付けて使用するタイプ。装着の手間はかかりますが、足の自由がきくのでさまざまな体勢で使えます。また、フットマッサージャーを選ぶときは、太ももや足裏など足のどの部分をマッサージできるのか事前に確認しておきましょう。

マッサージ用品:おすすめモデルはコレ!

オムロン「ネックマッサージャー HM-141-BW ブラウン」

 オムロンの「ネックマッサージャー HM-141-BW ブラウン」は、首や肩のこりをほぐすのに役立つマッサージ用品です。ほぐしたい場所に当てて、スイッチを押せばもみ玉が動いてマッサージしてくれます。

「ネックマッサージャー HM-141-BW ブラウン」 「ネックマッサージャー HM-141-BW ブラウン」(出典:Amazon

 首や肩以外にも、腰や足などさまざまな部分をほぐすことができます。「速い」と「遅い」の2段階の速度調節機能が付いています。ヒーター機能を搭載しており、じんわりと温めてくれます。マッサージ開始から15分が経過すると、自動的に電源が切れます。販売価格は6578円(税込、以下同)です。

スライヴ「マッサージャー MD-8650」

 スライヴの「マッサージャー MD-8650」は、背中全体をほぐせるマッサージシートです。ソファやいす、壁などに立てかけてマッサージチェアのように使うことができます。内蔵されたもみ玉が回転したり移動したりしながら、背中をマッサージします。

「マッサージャー MD-8650」 「マッサージャー MD-8650」(出典:Amazon

 もみ玉の動きは手元のリモコンで変更できます。全身コース、肩コース、腰コースの3種類が用意されています。もみ、ゆらぎ、背筋、もみ+背筋、ゆらぎ+背筋の5種類のマッサージ機能を自由に切り替えできます。ヒーター機能があるので、背中が温まります。メーカー希望小売価格は4万3780円です。

ヤーマン「ミーゼ ヘッドスパリフト MS30N」

 ヤーマンの「ミーゼ ヘッドスパリフト MS30N」は、頭皮と顔をマッサージできる製品です。ヘッド用アタッチメントなら、毎分約5万7600回の刺激で頭皮をほぐすことができます。手ではなかなか落とせない毛穴汚れにアプローチできます。

「ミーゼ ヘッドスパリフト MS30N」 「ミーゼ ヘッドスパリフト MS30N」(出典:Amazon

 フェイス用アタッチメントに切り替えれば、顔の筋肉をマッサージできます。3段階のスピード切り替えと、2段階の振動レベル切り替えが可能です。お風呂で使っても問題ありません。販売価格は1万3750円です。

ReFa「ReFa MOTION CARAT」

 ReFaの「ReFa MOTION CARAT」は、顔の筋肉にアプローチできるフェイスローラーです。ハンドルの両端に付いたローラーを、肌の上に転がして使います。顔だけでなく、首や二の腕、太ももにも使えます。

「ReFa MOTION CARAT」 「ReFa MOTION CARAT」(出典:Amazon

 前後に動くローラー構造により、肌にしっかりフィットします。ローラーのサイズが大きいこともあり、一度に広い範囲にアプローチできます。防水仕様なので、お風呂場で使うことも可能です。販売価格は3万1350円です。

アテックス「マッサージスツール AX-HXT177」

 アテックスの「マッサージスツール AX-HXT177」は、足をほぐせるフットマッサージャーです。22カ所、50層のエアバッグによって、つま先や足の甲、ふくらはぎ、足首をほぐすことができます。

「マッサージスツール AX-HXT177」 「マッサージスツール AX-HXT177」(出典:Amazon

 ほぐすコース、しぼるコース、ストレッチコースの3種類のコースが選択可能で、いずれにしても本格的なマッサージが体験できます。15分自動オフタイマーを搭載。内カバーを取り外して洗うことができ、清潔に使い続けられます。

 ボックスのような形状が特徴的で、マッサージをしないときでもインテリアとして部屋になじみやすい製品です。販売価格は3万5750円です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.