メディア
製品比較
» 2020年08月24日 15時44分 公開

「昼寝用枕」おすすめ3選 昼寝でリフレッシュしよう【2020年最新版】

昼寝でリフレッシュしたいときは、机にそのまま突っ伏すのではなく、昼寝用の枕があると便利です。昼寝用枕を使えば、仕事の合間に快適な睡眠をとることができます。今回は、昼寝用枕の選び方とおすすめの昼寝用枕を紹介します。

[Fav-Log]

 昼寝には、ストレスの軽減や疲労回復、集中力アップ、作業効率の向上などの、さまざまなメリットがあると言われています。でも昼寝をしたら、かえって疲れてしまったという経験はありませんか?

「昼寝用枕」おすすめ3選 昼寝でリフレッシュしよう【2020年最新版】

 昼寝でリフレッシュしたいときは、机にそのまま突っ伏すのではなく、昼寝用の枕があると便利です。昼寝用枕を使えば、仕事の合間に快適な睡眠をとることができます。今回は、昼寝用枕の選び方とおすすめの昼寝用枕を紹介します。

昼寝用枕:寝る姿勢に合った形状を選ぼう

 昼寝をするときに、どんな姿勢で寝ていますか? 昼寝用枕を選ぶ際は、購入前に、まず自分が一番リラックスできる姿勢を把握しておきましょう。そのうえで、その姿勢に合った昼寝用枕を探しましょう。

昼寝用枕:寝る姿勢に合った形状を選ぼう

 昼寝用枕の中には、主に横向きに対応したタイプと、突っ伏して寝られるタイプがあります。まずは、どちらの姿勢で寝るほうが楽かを考え、その姿勢に合った枕を探しましょう。中には、腕を枕の下に通すことができる製品もあります。寝るときに、自分の腕や手を触っていたほうが落ち着くという人には、このタイプがおすすめです。

 デスクに置いて使うだけでなく、首に巻く形でネックピローとして使える製品もあります。これなら、例えば、会社にいるときはデスクで昼寝をして、飛行機の中では、ネックピローとして使うといった使い分けが可能です。寝る姿勢や、利用シーンを想定して、自分に合う昼寝用枕を選びましょう。

昼寝用枕:素材をチェックしよう

 素材にも注目しましょう。おすすめなのは、内側に低反発のウレタンフォームや、アクリルビーズを使用した製品。頭や首の形に合わせて変形するため、快適な眠りが実現できます。

昼寝用枕:素材をチェックしよう

 特に、低反発のウレタンフォームを使っている昼寝用枕の場合、折りたたんで持ち運べることもあります。中には、昼寝用枕を入れる専用の袋が付属している製品もあります。コンパクトにできるほうが、自宅だけでなく、会社、飛行機の中、電車の中など、さまざまな場所で利用できるため、おすすめです。

 また、内側だけでなく、外側の素材もチェックしておきましょう。外側の素材としては、滑らかな肌触りのコットンや、包まれるような柔らかさのあるベロアなどが、おすすめです。素材は寝心地を左右する大切な要素なので、よく確認しておきましょう。

昼寝用枕:洗える製品がおすすめ

 昼寝用枕を購入するときは、その製品が洗濯可能なのか事前に確認しておきましょう。夏場はもちろん、寝ている最中は、たとえクーラーがかかっている室内でも、汗はかいているものです。昼寝をすると、汗だけでなく、皮脂や整髪料など、あらゆるものが枕に付着することになります。

昼寝用枕:洗える製品がおすすめ

 こうして汚れた枕をそのまま放置しておくと、雑菌が繁殖してしまいます。そのため、衛生面からも、昼寝用枕は洗えるものがおすすめです。快適な眠りのために、重要なポイントなので、必ずチェックしておきましょう。

昼寝用枕:おすすめモデルはコレ!

BeBravo「【2020年最新改良版】ネックピロー」

 BeBravoの「【2020年最新改良版】ネックピロー」は、人間工学に基づいて作られた昼寝用枕です。科学的なデザインがされているため、体への負担を軽くしながら、快適な睡眠が実現できます。素材としては、内側に低反発のウレタンフォームを使い、外側にコットンを使用しています。ウレタンフォームで適度な柔らかさを感じながら、コットンの肌触りのよさで気持ちよく眠ることができます。

「【2020年最新改良版】ネックピロー」 「【2020年最新改良版】ネックピロー」

 特徴は、机で寝るときに使えるだけでなく、首に巻いてネックピローとして使うこともできる点です。これなら、自宅や会社以外にも、飛行機や新幹線の中など、さまざまな場面で気持ちよく仮眠をとることができます。

 さらに、ぐるぐる巻いて小さくたたみ、付属の収納ポーチに入れれば、持ち運びも可能。ファスナーを開いて、カバーを外せるので、洗濯もできます。販売価格は、2080円(税込、以下同)です。

Ochre「ネックピロー【アイマスク 耳栓 収納袋付き】(レッド)」

 Ochreの「ネックピロー【アイマスク 耳栓 収納袋付き】(レッド)」は、30度のアーチ型デザインを採用した昼寝用枕です。H型の特徴的な形状をしており、中心が盛り上がっています。中心のくぼみが、首の負担を軽減。枕の下にできた空間に両手を通すこともできます。手や腕を触っていたほうがリラックスできる人に、まさにピッタリの形状です。また、裏返したり、背もたれに置いたり、クッションとしてさまざまな用途で活用できます。

「ネックピロー【アイマスク 耳栓 収納袋付き】(レッド)」 「ネックピロー【アイマスク 耳栓 収納袋付き】(レッド)」

 内側の低反発素材でほどよい弾力性と柔らかさを実現し、カバーには滑らかな肌触りの高品質コットンを使用しています。カバーを外して洗濯することも可能なので、枕を清潔に保つこともできます。その他、アイマスク、耳栓、収納ケースなど、便利なアイテムが付属しています。販売価格は、3500円です。

XPdesign「デスクピロー(インディゴブルー)」

 XPdesignの「デスクピロー(インディゴブルー)」は、うつ伏せと横向きの両方の姿勢に対応した昼寝用枕です。人間工学に基づいたデザインを採用しており、圧力分散を可能にしている立体フォームが特徴的です。

「デスクピロー(インディゴブルー)」 「デスクピロー(インディゴブルー)」

 横向きに寝ることも可能ですし、中心のくぼみに顔を入れて、うつ伏せで寝ることもできます。そのため、気分に合わせて、寝る姿勢を変えたいという人に、おすすめです。

 内側には低反発のウレタンフォームを使用し、カバーのベロア素材により上質な優しい触り心地を実現しています。また、カバーは取り外し可能なので、洗濯することもできます。販売価格は、2480円です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.