メディア
製品比較
» 2021年01月28日 21時08分 公開

「低反発枕」おすすめ3選 快適な“眠り”のために身体にフィットする枕を【2021年最新版】

健康的な毎日を過ごすのに欠かせないのが質の高い「眠り」「睡眠」です。睡眠時間や規則的な生活リズムはもちろん、眠るための寝具も非常に重要です。体に合った寝具、中でも「枕」は快適な睡眠のために欠かせないアイテムと言えるでしょう。今回は枕の中でも注目度が高い「低反発枕」をご紹介します。

[Fav-Log]

 健康的な毎日を過ごすのに欠かせないのが質の高い「眠り」「睡眠」です。睡眠時間や規則的な生活リズムはもちろん、眠るための寝具も非常に重要です。

体に合った寝具、中でも「枕」は快適な睡眠のために欠かせないアイテム

 体に合った寝具、中でも「枕」は快適な睡眠のために欠かせないアイテムと言えるでしょう。今回は枕の中でも注目度が高い「低反発枕」をご紹介します。

低反発枕 選び:枕の役割とは?

 中には枕を使用しないという人もいますが、枕は敷き布団やマットと後頭部から首にかけての隙間を埋め、立ち姿勢に近い自然な体勢を保つのが役割です。

枕は首の角度が約5度になるのが理想的枕は首の角度が約5度になるのが理想的 枕は首の角度が約5度になるのが理想的(出典:厚生労働省

 この隙間は個人差が大きく、それに適した枕も人それぞれ異なります。自分の体型にあった枕の高さを知り、安定感のあるものを選びましょう。厚生労働省は、敷き布団やマットと首の角度が約5度になるのが理想的と案内しています。

低反発枕 選び:頸部の隙間にぴったりフィット

 枕は自分に合った高さ(頸部の隙間の深さ)の物を選ぶと、首や肩への負担が少なく眠りやすいと言われています。

低反発素材を採用した「トゥルースリーパー セブンスピロー ライト」 低反発素材を採用した「トゥルースリーパー セブンスピロー ライト」(出典:Amazon

 高すぎても低すぎても、首や肩・胸の筋肉に負担がかかり、呼吸がしにくく寝心地が悪くなります。呼吸がしやすく、頭部をきちんと支えてくれる弾性があるものが理想です。

 低反発枕は、主にウレタンなど反発力の低い素材を使用した枕です。衝撃吸収性や体圧分散力に優れており、負担が一箇所に集中しにくいのが特色です。

 なお、一般的に吸湿性や放湿性は強いほうではないので、そういった欠点をカバーする性能を備えたモデルがおすすめです。

低反発枕 選び:選び方のポイント

 通常の枕と同様、低反発枕もさまざまなサイズが用意されていますので、自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

 また、素材によって、固すぎれば満足なフィット感が得られませんし、柔らかすぎると沈んでしまい枕の意味が薄れます。可能なら店頭などで実際に使用してみて、自分に合った硬さのものを選びたいところです。

 そのほか、低反発枕の弱点である吸湿性や放湿性を少しでもカバーするような性能を備えたものを選ぶとよいでしょう。低反発枕のフィット性能より通気性を求めるのであれば、パイプ枕などもおすすめです。

低反発枕おすすめモデルはこれ!

7つの部位を広範囲に支えてくれる

 テレビショッピングでもおなじみ、ショップジャパンの低反発枕「トゥルースリーパー セブンスピロー」。頭から背中まで七つの部位をカバーする設計で、広範囲のポイントを優しく支えてくれます。

ショップジャパン「トゥルースリーパー セブンスピロー」 ショップジャパン「トゥルースリーパー セブンスピロー」(出典:Amazon

 「高さ調整シート」を使えば、体型や好みに合った高さに調整できます。また、大きなサイズなので、横向きやうつ伏せなどでも快適な眠りを実現できます。

 直販価格は1万6280円(税込、以下同)。専用カバーなど、一緒に使いたいオプション品も多数用意されています。

おなじみテンピュールのスタンダード枕

 日本国内において低反発素材の寝具を普及させる一因となったテンピュール。テンピュール「オリジナルネックピロー」の独特なフォルムはすっかりおなじみですね。

テンピュール「オリジナルネックピロー」 テンピュール「オリジナルネックピロー」(出典:Amazon

 ボリュームを持たせた波形の形状が、頭部から首筋に沿うようにやさしくフィットしてしっかりサポートします。理想的な安眠スタイルを実現するバランスは、世界中で愛されています。

 サイズはJr/XS/S/M/Lの5種類を用意。価格はSサイズで1万円前後からです。

表面のウレタンジェルが斬新

 「Technogel Convexo Pillow」は日本人女性の体形と眠り姿勢を熟知するという“睡眠のプロ”が、イタリアTechnogelの開発プロセスに参画して誕生したという枕です。

「Technogel Convexo Pillow」 「Technogel Convexo Pillow」(出典:Technogel

 後頭部の丸みが少なく首のS字が浅い日本人女性の体型と、横向きに寝る時に発生する首の後ろと横の長さの違いによる寝返り問題を、イタリア人エンジニアと徹底研究して開発されました。

 独特なウレタンジェルの採用により、「低反発枕のやわらかさ」と「高反発枕の寝返り性」のいいとこ取りを実現しています。価格は3万3000円。販売開始時期は2021年2月です。

枕 最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんな枕が人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング