メディア
製品比較
» 2021年06月10日 18時50分 公開

「バーベキューグリル」「焚き火台」「七輪」の人気モデルは? 売れ筋ランキングからピックアップ【2021年6月版】

バーベキューに必須の「バーベキューグリル」はスタンドタイプや卓上タイプなどさまざまなモデルがあります。キャンプで焚き火を楽しむための「焚き火台」も、直火調理が可能なグリル兼用のものが人気。2021年6月10日のAmazon.co.jpの売れ筋ランキングから、人気の「バーベキューグリル」と「焚き火台」をピックアップ!

[Fav-Log]

 バーベキューで活躍する「バーベキューグリル」。スタンドタイプや卓上タイプなどさまざまなモデルがあり、キャンプで焚き火を楽しむための「焚き火台」も、直火調理が可能なグリル兼用のものが人気。日本の伝統的なグリルと言える「七輪」も健在です。

 ショッピングサイトではどんなモデルが人気になっているのでしょうか。Amazon.co.jpの2021年6月10日18:00現在の売れ筋ランキングから、人気の「バーベキューグリル」と「焚き火台」「七輪」をピックアップして紹介します。

バーベキューグリル・焚き火台 コールマン「ファイアーディスク」(出典:Amazon)、コールマン「クールスパイダープロ L」(出典:Amazon

人気の「バーベキューグリル」:コールマン「クールスパイダー」が人気

 コールマン(Coleman)の定番モデル「クールスパイダー」が上位に。丈夫なステンレス製で、焼き網の高さを変えて火力調節しやすい機構や、炭の継ぎ足しがしやすい引き出し式ロストルを備えています。

人気の「焚き火台」:グリル兼用モデルが人気

 コールマンの「ファイアーディスク」「ファイアーディスクソロ」が人気を維持。脚を開けばすぐに設置できる、初心者でも簡単に扱える点が特徴。焼き網も付属し、バーベキューも楽しめます。

人気の「七輪」:コンパクトな丸形が人気

 日本の伝統的なグリル「七輪」には、遠赤外線効果が期待できる珪藻土を使った昔ながらのモデルと、扱いやすく軽量なスチール製のモデルがあります。ソロでも扱いやすい向く丸形、ファミリーなど複数人で囲める角形に分けられます。ランキングの上位はコンパクトな丸形が占めています。

焚き火台・バーベキューグリル 最新人気ランキング

 焚き火台の人気ランキングは以下のリンクからチェックしてみてください。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.