メディア
製品比較
» 2022年09月01日 17時00分 公開

「ドライヤー」おすすめ5選 髪に優しいマイナスイオン機能搭載のモデルや、自動で温度を切り替えるモデルなど【2022年9月版】

「ドライヤー」は、入浴後などに髪を乾かしたり、熱で髪をセットするための家電です。ドライヤーには、シンプルなモデルから高機能なモデルまで、さまざまな製品があるため、どれを選べばよいか迷ってしまうこともありますよね。今回は、ドライヤーのおすすめ製品を紹介します。

[Fav-Log]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「ドライヤー」は、入浴後などに髪を乾かしたり、熱で髪をセットするための家電です。

コイズミ KHD9810K コイズミ KHD9810K(出典:Amazon

 ドライヤーには、シンプルなモデルから高機能なモデルまで、さまざまな製品があるため、どれを選べばよいか迷ってしまうこともありますよね。今回は、ドライヤーのおすすめ製品を紹介します。

ドライヤーの選び方

シャープ IB-HP9 シャープ IB-HP9(出典:Amazon

ドライヤーの風量はどのくらいがいい?

 ドライヤーを使って髪に長い時間熱風を当てていると気になるのが、頭皮や毛髪へのダメージです。風量が大きいと髪を乾かす時間を減らせるため、髪へのダメージも軽減してくれます。しかし風量が大きいと、今度は騒音が気になる場合もあります。

 ドライヤーの風量は「毎分○○立方メートル」といった形で表示されています。毎分1.3立方メートルほどの製品であれば、しっかりと乾かせて、音もそれほど気にならない場合が多いでしょう。

 また、「とにかく早く乾かしたい」という人は、毎分2立方メートル程度の大風量モデルを検討してみるとよいかもしれません。

髪を労わりたいなら温度調節ができるタイプを

 ドライヤーの中には、温度調節ができるものがあります。温度を調節できれば、夏は低い温度で、冬は温かい風で乾かすなどの使い分けができます。

 髪や頭皮のダメージが気になる方は、「スカルプモード」など、60度ほどの低温の風が出るものを選ぶと良いでしょう。また、マイナスイオン機能を搭載している製品であれば、静電気による髪の広がりを抑え、髪のパサつきを抑制する効果があるとされています。

重さは500〜700g程度がおすすめ

 ドライヤーは髪を乾かしている間片手で持ち続けなければいけないため、あまり重すぎても負担になってしまいます。500〜700g程度のものを選ぶと使い勝手がよいでしょう。

おすすめの「ドライヤー」:パナソニック EH-NA9G

 パナソニックの「EH-NA9G」は、ナノイー&ミネラル機能を搭載したドライヤーです。ナノイーが髪に浸透して水分を与え、うねりを抑制。つややかでスタイリングのしやすい髪へと導きます。また、キューティクルを引き締めるため、紫外線ダメージや摩擦ダメージから髪を守るとされています。

パナソニック EH-NA9G パナソニック EH-NA9G(出典:Amazon

 パナソニック独自の速乾ノズルにより強弱差のある風を起こし、毛束をほぐしながら乾かすことができます。毛先の傷みが気になる時の「毛先集中ケアモード」、温風の熱さを低減したい時の「インテリジェント温風モード」なども搭載しています。

おすすめの「ドライヤー」:ダイソン Dyson Supersonic Ionic

 ダイソンの「Dyson Supersonic Ionic」は個性的な外観と、毎分2.4立方メートルの大風量が特徴です。効率的にマイナスイオンを放出するイオナイザー設計で、髪の広がりを抑制します。

ダイソン Dyson Supersonic Ionic ダイソン Dyson Supersonic Ionic(出典:楽天市場

 温度センサーが風温を測定し、風の温度を一定に保つ機能を搭載しているため、過度な熱による髪のダメージを抑えます。豊富なアタッチメントもポイントで、浮き毛を抑える「浮き毛抑制ツール」、ブローしたい部分に風圧の高い風を送る「スタイリングコンセントレーター」、均一に分散した風でふんわりとブローできる「ディフューザー」など、用途に合わせて使い分けられます。

おすすめの「ドライヤー」:シャープ IB-HP9

 シャープの「IB-HP9」はプラズマクラスターがサラツヤ髪へと導くドライヤーです。温風と冷風の切り替えを自動で行う「ビューティーモード」も搭載しています。

シャープ IB-HP9 シャープ IB-HP9(出典:Amazon

 約95度、約75度、約50度、冷風の4つの温度帯を切り替え可能です。また、シャープ独自の「速乾エアロフォルム」は、大量の風を髪の根元に届ける機能。髪の表面温度が低くても乾燥時間を短くできるため、熱ダメージを抑えられます。

おすすめの「ドライヤー」:MTG ReFa BEAUTECH DRYER PRO

 MTGの「ReFa BEAUTECH DRYER PRO」は、センサーで頭皮と毛先の温度を感知し、温風と冷風を自動で切り替える「プロセンシング」機能を搭載したドライヤーです。頭皮は50度以下、毛先は60度以下をキープし、熱ダメージから守ります。

MTG ReFa BEAUTECH DRYER PRO MTG ReFa BEAUTECH DRYER PRO(出典:Amazon

 さらに、3つの専用モードを搭載。頭皮用の「SCALP」モード、しっとりと仕上げる「MOIST」モード、ふんわり仕上げる「VOLUME」モードを使い分けられます。

おすすめの「ドライヤー」:コイズミ KHD9810K

 コスパ重視の方にはコイズミの「KHD9810K」がおすすめ。リーズナブルな価格にもかかわらず、毎分1.6立方メートルの風量と、マイナスイオン機能を備えています。

コイズミ KHD9810K コイズミ KHD9810K(出典:Amazon

 2段階の温風切替が可能。細型ハンドルのため手が小さい人でも持ちやすく、重さも470gと軽量です。使わない時は折りたためるので、収納・携帯がしやすいモデルです。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンがついに「ゆるキャン△」と初コラボ! 普段使いしやすいTシャツなどを展開 思わず二度見する価格にも注目
  2. 【ワークマン】SNSで話題の“滑りにくいシューズ”は本当に使える? ぬれた床で履いてみた
  3. 普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス搭載モデルをピックアップ/1万円台前半で買えるモデルも【2024年2月版】
  4. 【付録】スヌーピーの「付録アイテム」5選 ブラック×ピンクカラーの“整理しやすいポーチ”がかわいすぎる!【2024年2月版】
  5. 「電波ソーラーG-SHOCK」おすすめ3選&ランキング 無敵の実用ウォッチ! 人気モデルをチェック【2024年2月版】
  6. 「長時間歩いても疲れにくいスニーカー」おすすめ4選 人気ブランドの定番から手頃なモデルまで【2024年2月版】
  7. 【付録】街の声を聞いて作った「手ぶらみたいに軽いバッグ」登場 大人女性にぴったり 見た目にもこだわったバッグ
  8. 【ワークマン】「旅行で本当に便利だったバッグ・ウェア」 リュックにもトートにもなる“1900円バッグ”は要チェック【前編】
  9. 今売れている「トラックボール」トップ10&おすすめ エルゴノミクスデザインの高機能モデルをピックアップ!【2024年2月版】
  10. 今売れている「MA-1ジャケット」ランキングトップ10&おすすめ 7000円で買える本格ミリタリーブランドのモデルをピックアップ!【2024年2月版】