メディア

新生活に 「電気ケトル」おすすめ4選 おしゃれなデザインのものや調理ができるものまで【2023年4月版】

» 2023年04月04日 18時00分 公開
[屋内あきFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「コーヒーやお茶を入れたい」「ラーメンやパスタを作るのにお湯をすぐ沸かしたい」というときに便利なのが「電気ケトル」です。

バルミューダ「BALMUDA The Pot K07A」 バルミューダ「BALMUDA The Pot K07A」(出典:Amazon

 電気ケトルはひんぱんに使うこともあり、キッチンやテーブルになじみ、おしゃれなデザインの製品を選びたいですね。もちろん、機能性や安全性も重視したいところ。ここでは、人気の電気ケトルの中から、おすすめできるアイテムを紹介します。

 調理もできる少し変わったケトルも紹介しているので、新生活にあたってさまざまな家電を買いそろえたい人はぜひチェックしてみてください。

屋内あき

屋内あき

Fav-Log編集部員として、主に調理家電やキッチンアイテム、初心者向けのアウトドアグッズなどの記事を担当しています。面倒くさがりなので、「時短」「ラクラク」アイテムが大好き。趣味はお酒、食べること、手軽なアウトドアです。

→著者のプロフィールと記事一覧

おしゃれ&注ぎやすい バルミューダ「BALMUDA The Pot K07A」

 バルミューダの「BALMUDA The Pot K07A」は、流れるような曲線フォルムと質感の高いステンレスの塗装がおしゃれな電気ケトルです。

バルミューダ「BALMUDA The Pot K07A」 バルミューダ「BALMUDA The Pot K07A」(出典:Amazon

 容量0.6Lと小ぶりなため、1人暮らしの人にもぴったり。ノズルは、ねらった部分にお湯を注ぎやすい細口タイプで、注ぐ湯量のコントロールもしやすいです。少な目の湯をゆっくり注ぎたい、コーヒーのハンドドリップに活躍します。

 空だき防止機能が付いているので安心。公式通販サイトでの販売価格は1万3200円(税込、以下同)です。おしゃれで実用的なプレゼントとして、結婚祝いや引っ越し祝いのプレゼントとしてもおすすめです。

5段階で温度設定が可能 デロンギ「デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル KBOE1230J」

 デロンギ「アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル KBOE1230J」は、高級感のあるデザインと、温度設定機能を搭載していることが特徴的な電気ケトルです。

デロンギ「デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル KBOE1230J」 デロンギ「デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル KBOE1230J」(出典:Amazon

 温度設定は50度・60度・80度・95度・100度の5段階で可能。それにより、玉露や煎茶に使うお湯は60度、ほうじ茶は100度といったように、飲み物をおいしく飲める温度のお湯を用意できます。1Lという大容量であるため、来客時の飲み物の用意にもすぐ対応できます。

 約20分間も保温できるので、お湯を沸かしてから使うまでの間に急ぐ必要がありません。また、一度沸かして保温したお湯で2杯目もゆったりおいしく飲めるでしょう。

たっぷりのお湯を沸かせる ティファール「ジャスティン プラス ブラック1.2L」

 ティファール「ジャスティン プラス ブラック1.2L」は、約58秒でカップ1杯分のお湯を沸かせる電気ケトルです。

ティファール「ジャスティン プラス ブラック1.2L」 ティファール「ジャスティン プラス ブラック1.2L」(出典:Amazon

 一度に約8杯分のお湯を沸かせる、1.2Lの大容量であることも魅力。複数人分のコーヒーを入れたいときや、パスタを茹でるためのお湯をすぐに用意したいときなどに活躍します。

 沸騰したら自動で電源がオフになる「自動電源オフ機能」や「空だき防止機能」などを搭載しています。上部のふたは片手でさっと開けられるので、給水が楽です。開口部が大きいので内側の掃除も簡単に行えます。ネットショップでの実売価格は5000円前後となっています。

1人暮らしにおすすめの、調理もできる電気ケトル シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ SK-M251」

 シロカの「おりょうりケトル ちょいなべ SK-M251」は、お湯を沸かすだけでなく、さまざまな調理ができる多機能なケトルです。

シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ SK-M251」 シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ SK-M251」(出典:Amazon

 温度調節は40度・60度・80度・100度の4段階で可能。パスタやつけ麺などの調理に役立つ湯切り付きです。鍋やラーメン、チーズフォンデュ、熱燗など幅広く使えます。容量は1Lです。

 春からの新生活で電気ケトルの購入を検討している人は、幅広く使える本製品を検討してみてはいかがでしょうか。公式通販サイトでの販売価格は1万2980円です。

最新の「電気ケトル」売れ筋ランキング

3カ月間無料でお試し!(5/5まで) 1億曲以上が聴き放題!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  2. 【付録】スヌーピーの「ポーチ&身だしなみセット」が登場 毎日持ち歩きたい! ブラック×オレンジがおしゃれな便利アイテム
  3. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  4. 【ワークマン】疲れを軽減する「コンプレッションウェア」を着てみた 1500円の高機能インナー、効果は? 同シリーズのカーフスリーブ&アームスリーブも使ってみた【後編】
  5. 【付録】ファミマで買える「スヌーピーのインテリアトート」が登場 出しっぱなしでもカワイイ! 整理しやすい大きな収納ボックス
  6. ワークマンの「リカバリーウェア」を約1年間着てみた 1000円台の高機能ウェア、実力は?【前編】
  7. 【強コスパ】無印の「ドリンクボトル」がとてもいい。素材も使い勝手もうれしい逸品です
  8. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  9. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  10. 「G-SHOCKのアナログモデル」おすすめ&ランキング タフネス&唯一無二のデザインが魅力!【2024年7月版】