メディア

【付録レビュー】mozのスマホショルダーが優秀! リーズナブルな「付録スマホショルダー」は子育ての強い味方(1/2 ページ)

» 2023年09月09日 10時00分 公開
[南たな子Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 宝島社が7月に発売した、「moz すっきり収納できる! 多機能スマホショルダーバッグBOOK」。北欧ブランド「moz」のブランドブックで、シリーズ累計発行部数は570万部を突破するほどの人気です。そのスマホショルダーは、ブラックカラーにホワイトのロゴが映えるシンプルでおしゃれなバッグです。

フォト mozのスマホショルダーを使ってみた

 今回はこのmozのスマホショルダーバッグを使ってみましたので、紹介します。まだ一部のショッピングサイトでは購入可能なので、ぜひチェックしてみてください(2023年9月8日10:00時点)。販売価格は2585円(税込)です。

南たな子

南たな子

Fav-Log編集部員として雑誌・書籍や生活家電、キッチン用品、スマートウォッチなどを担当。大学卒業後はテクノロジー関連の専門誌の記者や経済系メディアの記者・編集者として働く一方で、私生活では2児の母。趣味は読書で、好きなジャンルはハードボイルド。大沢在昌作品は見逃しません。また温泉巡りも趣味。愛車はホンダ・フリード。

→著者のプロフィールと記事一覧

付録のスマホショルダーが人気の理由

 「スマホショルダー」を身に着けている人を多く見かけます。キャッシュレス決済が普及したことで、手ぶら感覚で出かけることができるスマホショルダーが話題となり、その人気は衰えていません。スマートフォンをバッグからいちいち取り出さなくても良い便利さや、ファッションアイテムとしておしゃれという理由で身に着ける人が多いようです。

 その中でもお手頃価格で購入できる「付録のスマホショルダー」は、発売後すぐに売り切れる商品があるほど、高い人気を誇ります。

フォト 宝島社「moz すっきり収納できる! 多機能スマホショルダーバッグBOOK」(出典:Amazon

 雑誌やブランドブックの付録には、話題のブランドや限定アイテムが登場することが多く、予約の時点で売り切れてしまうこともあるほど。人気ブランドアイテムがリーズナブルな価格帯で手に入るということもあり、予約受付が開始されると同時にSNSなどで話題となります。

ちょっとしたお出かけに便利 mozのスマホショルダー

 今回紹介するのは、「mozのスマホショルダー」です。ブラック基調のシンプルなデザインなので、家族で使い回すことができます。また「多機能」というだけあって、3層構造でポケットが7つ付いた、荷物が整理しやすいバッグとなっています。

フォト mozのスマホショルダー エコバッグや鍵、ワイヤレスイヤフォンを収納

 内側には4つのカード入れと小銭入れが付いています。小銭入れの開口部はL字ファスナーになっているので、ガバッと開き会計時にもたつきません。小銭入れは真ん中に配され、両側に2つのコンパートメントがあります。この収納部もしっかり開くので、ものの出し入れがしやすいです。さらに長めのキーリングが付いているので、鍵を付けておくと便利かもしれません。筆者はキーケースを使用しているので、使っていません。

フォト mozのスマホショルダー 背面

 背面には、スマホの収納が可能なポケットが付いています。こちらもスマホの出し入れがしやすく、深さもあるので落ちにくいです。

 筆者はすでに「Reebok(リーボック) 多機能スマホショルダーバッグ BOOK」(宝島社、販売価格は2618円)を使用しているので、ここからは比較してレビューしたいと思います。mozのスマホショルダーのサイズは約12(幅)×19(高さ)×4.5(奥行)cm、リーボックは約11(幅)×18.5(高さ)×3(奥行)cm。両者を比較すると、ほぼ同サイズに見えますが、やはりmozの方が少し大きめです。

フォト (左から)mozのスマホショルダー、リーボックのスマホショルダー

 両者ともブラックカラーのシンプルなデザインですが、リーボックはシャカシャカした素材でスポーティーさがあります。mozはマット感があるので、落ち着いた印象です。

 収納部のデザインも異なります。リーボックのメインコンパートメントは1つですが、mozは2つあるので、やはり収納力の点ではmozの方が高いと感じました。側面から見ると、mozの方が厚みがあります。

フォト (左から)mozのスマホショルダー、リーボックのスマホショルダー 厚みがあるのはmoz

 mozのスマホショルダーにスマホやハンカチ、ティッシュ、エコバッグ、ワイヤレスイヤフォン、キーケース、カード、小銭、お札数枚を入れてみました(写真参照)。少し厚みを感じますが、mozのスマホショルダーはマチがしっかりあるので、問題なくファスナーを閉めることができました。

フォト mozのスマホショルダーはマチがしっかりある

mozのスマホショルダー、カード入れが気になる……

 mozのスマホショルダーは収納力が高く、おしゃれでシンプルなデザインが使いやすいバッグです。ただ使っていて気になったのが、カード入れの狭さです。

フォト リーボックのスマホショルダーの収納部

 リーボックもmozも、カード入れは4つです。しかしリーボックのカード入れは縦に配されているので、1つ1つのポケットに少し余裕があります。一方でmozのカード入れは横2つという配置のため、それぞれのカード入れが狭く感じます。実際に交通系ICカードを入れてみましたが、ピッタリなので出し入れはしにくいかもしれません。

フォト mozのスマホショルダーのカード入れにSuicaを入れてみた

 とはいえ定期入れなどのカバーを使用していると、どちらのカード入れにも収納できないので別の場所に入れることになります。クレジットカードは問題なく入りました。

ママ・パパの強い味方、子供も使いやすい「付録のスマホショルダー」

 筆者は、普段は一般的なサイズのバッグを使用していますが、コンビニへの買い物や、小学校の通学班の付き添いなど、ちょっとした買い物・お出かけのときにスマホショルダーを活用しています。

 子育て中は荷物が多くなりがちですが、そんなときにもスマホショルダーは役立ちます。大きなサイズのバッグとは別に、頻繁に出し入れするものの収納バッグとして、スマホショルダーを活用できます。

 ただ、バッグの2個持ちはあまりスマートに見えないので、スマホショルダーは子供に持ってもらうこともあります。ショルダーストラップは長さ調節が可能なものが多いので、子供でも使えます。また付録はリーズナブルな価格帯ということもあり、子供に持たせやすいアイテムです。

Amazonで人気の「付録付き雑誌・ムック」をチェック!

「雑誌・ムック」の売れ筋ランキングも要チェック!

30日間無料でお試し! 1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  2. 【付録】スヌーピーの「ポーチ&身だしなみセット」が登場 毎日持ち歩きたい! ブラック×オレンジがおしゃれな便利アイテム
  3. 【付録】ファミマで買える「スヌーピーのインテリアトート」が登場 出しっぱなしでもカワイイ! 整理しやすい大きな収納ボックス
  4. 【強コスパ】無印の「ドリンクボトル」がとてもいい。素材も使い勝手もうれしい逸品です
  5. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  6. ワークマンの「リカバリーウェア」を約1年間着てみた 1000円台の高機能ウェア、実力は?【前編】
  7. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  8. 【ワークマン】疲れを軽減する「コンプレッションウェア」を着てみた 1500円の高機能インナー、効果は? 同シリーズのカーフスリーブ&アームスリーブも使ってみた【後編】
  9. 「G-SHOCKのアナログモデル」おすすめ&ランキング タフネス&唯一無二のデザインが魅力!【2024年7月版】
  10. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】