メディア

「PS5のソフト(オープンワールド)」おすすめ3選&ランキング 人気シリーズ最新作「龍が如く7外伝 名を消した男」がついに発売!【2023年11月版】

» 2023年11月17日 08時00分 公開
[木島祥尭Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 広大なフィールドを自由に探索できる「オープンワールドゲーム」。最新のゲーム機「PlayStation 5」(PS5)にも、最新作「龍が如く7外伝 名を消した男」をはじめ、セミオープンワールドやオープンワールドを楽しめるゲームが多数ラインアップしています。

「PS5のソフト(オープンワールド)」おすすめ3選&ランキング 人気シリーズ最新作「龍が如く7外伝 名を消した男」がついに発売!【2023年11月版】 セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」(出典:Amazon

 今回はAmazonの売れ筋ランキングから「PS5のソフト(オープンワールド)」のおすすめ作品をピックアップしました。おすすめのソフトと共にPS5のソフトのトップ10を紹介します。

本記事は、Amazon.co.jpの売れ筋ランキング(2023年11月15日16:30現在)に基づいてランキングを集計しています


木島祥尭

木島祥尭

フリーライターとして、家電、家具、アニメ等の記事を担当。大学時代から小説や脚本などの創作活動にはまり、脚本では『第33回シナリオS1グランプリ』にて奨励賞を受賞、小説では『自殺が存在しない国』(幻冬舎)を出版。なんでも書ける物書きの万事屋みたいなものを目指して活動中。最近はボクシングをやりはじめ、体重が8kg近く落ちて少し動きやすくなってきました。好きなのものは、アニメ、映画、小説、ボクシング、人間観察。好きな数字は「0」。Twitter:@kirimachannel

→著者のプロフィールと記事一覧

PS5のソフト(オープンワールド):セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」

 「龍が如く6 命の詩。」の後の桐生一馬の姿を描いた最新作「龍が如く7外伝 名を消した男」。大切な人を守るために”桐生一馬”という自分の名を捨てた男が、今度はコードネーム”浄龍”と名を変え帰ってきます

PS5のソフト(オープンワールド):セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」 セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」(出典:Amazon

 自分の名を捨て姿を消した後、桐生はかつて日本社会を操っていたことで知られるフィクサー・大道寺一派に身を置き、新たな名のもとにエージェントとして任務を遂行する日々を送ることに。

PS5のソフト(オープンワールド):セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」 セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」(出典:Amazon

 桐生の生存は大道寺一派以外に知られることは許されず、この世に存在しない者として生きなければなりませんでした。しかし、その絶対的な秘密と圧倒的な孤独はある存在の接近によって変わり始め……。

PS5のソフト(オープンワールド):セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」 セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」(出典:Amazon

 今回舞台となるのは大阪・蒼天堀と横浜・伊勢佐木異人町の2つの街。蒼天堀はかつて桐生が所属した東城会の敵対組織・近江連合のお膝元でもあるため、この街で桐生がまた極道の世界とつながるきっかけが生まれるのかもしれません。

 そして伊勢佐木異人町は「龍が如く7」の主人公・春日一番が過ごした土地でもあり、桐生が一番と出会うまでの過程が深掘りされる可能性もあります。

PS5のソフト(オープンワールド):セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」 セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」(出典:Amazon

 バトルスタイルに関しては、これまでの喧嘩殺法をベースにした”応龍”と、大道寺一派のエージェントに伝わる秘伝の武術を駆使する”エージェント”の2種類を使い分けて戦うことになります。伝説の龍に何があったのか、ぜひその目で確かめてみてください。

PS5のソフト(オープンワールド):Activision「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」

 FPSゲームとして世界的に大人気のCODシリーズ最新作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」。ストーリーが楽しめるシングルプレイ、他のプレイヤーと戦いを繰り広げるマルチプレイ、ゾンビのいる世界でサバイブするゾンビモードの3種類のモードが収録されています。

 シングルプレイでは「モダン・ウォーフェア2」の続編としてのストーリーが展開されます。前作で活躍したプライス大尉をはじめタスクフォース141の面々が、超国家主義者かつ戦争犯罪人のウラジミール・マカロフに立ち向かうことになります

 ハリウッド大作映画のような美麗かつ迫力満点の映像を堪能しつつ、戦いの現場に立つプレイヤーは常に選択を迫られます。これまで以上に選択肢の自由度は高く、隠密行動するか勇敢に正面切って戦いを挑むのか、自分ならではの判断で行動することが可能です。

PS5のソフト(オープンワールド):Activision「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」 Activision「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」(出典:Amazon

 マルチプレイではCODシリーズで人気のマップから最新マップまで幅広く用意。さらに12種類以上の最新6V6コアマップが追加されるなど、バラエティー豊かなマップでさまざまなプレイヤーとその腕を競い合うことができます。

 ゾンビモードではアンデッドがはびこるゾンビオープンワールドで、生き残りをかけて戦うことになります。化け物だらけの広大なフィールドで、他のスクアッドと協力しながらサバイブを目指すこともでき、仲間と助け合う要素も楽しめます。

 PvE形式で大量のアンデッドと対峙するスリル満点のモードとなっており、任務をこなしたり隠された秘密が明かされたりと、濃厚なサバイバル体験が味わえるでしょう。

PS5のソフト(オープンワールド):スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」

 PS4用ソフトとして発売され、数々の賞に輝いた名作がPS5用ソフトとしてパワーアップしてよみがえった「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」。重厚なストーリーをメインにしながら展開するオープンワールドRPGゲームです。

PS5のソフト(オープンワールド):スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」 スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」(出典:Amazon

 プレイヤーは怪物狩りで報酬を得ている”ウィッチャー”となり、伝説の予言の子を探す旅に出ます。剣や弓矢、印(魔法)などを用いながら、戦争と怪物によって荒廃した世界を冒険する壮大なダークファンタジー作品です。

PS5のソフト(オープンワールド):スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」 スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント」(出典:Amazon

 今回の「コンプリートエディション」には100時間以上のゲーム本編に加え、50時間以上の追加シナリオが楽しめる「無情なる心」と「血塗られた美酒」という拡張パックも収録されています。ウィッチャーの世界をより深く体験することができ、物語性を重視する人にはピッタリの1本となっています。

PS5のソフト(オープンワールド):スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」 スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント」(出典:Amazon

 オープンワールドで探索できる箇所は多様に存在します。戦争によって荒廃しながらも謎めいた遺跡が残る”主無き地”や、大小さまざまな島から形成される”スケリッジ諸島”、美しい建物が目立ち多くの人々が暮らすにぎやかな地域”ノヴィグラド”など、個性の異なる多様な地域を自由に駆け回れます。

PS5のソフト(オープンワールド):スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」 スパイク・チュンソフト「ウィッチャー3 ワイルドハント」(出典:Amazon

 またNetflixで配信されたドラマ『ウィッチャー』から着想を得て実装された、剣や防具、衣装なども用意。さらにPS5ならではのリアルタイムレイトレーシング、3Dオーディオサポートへの対応、そしてコントローラーのハプティックフィードバッグやアダプティブトリガーにも対応しており、ゲーム世界への深い没入感が感じられるでしょう。

「PS5のソフト(オープンワールド)」売れ筋ランキング:10位〜4位

10位:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン「グランド・セフト・オート5」

9位:Ubisoft「アバター:フロンティア・オブ・パンドラ」

8位:スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジー7 リメイク インターグレード」

7位:WB Games「ホグワーツ・レガシー」

6位:BANDAI NAMCO Entertainment「Tales of ARISE - Beyond the Dawn Edition」

5位:スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジー7 リバース」

4位:ソニー・インタラクティブエンタテインメント「Marvel's Spider-Man 2」

「PS5のソフト(オープンワールド)」売れ筋ランキング:トップ3

3位:セガ「龍が如く8」

2位:Activision「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」

1位:セガ「龍が如く7外伝 名を消した男」

「PS5のソフト」最新ランキング!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワンランク上のPCオーディオを楽しむ「USB DAC」おすすめ3選 スタンダードモデル編【2024年4月版】
  2. 今売れている「マウンテンパーカー」トップ10&おすすめ 1位は急な大雨にも対応できる約4000円の高コスパジャケット【2024年4月版】
  3. 今売れている「SIMフリースマートフォン」ランキング10選&おすすめ 1位のiPhone SEに続いたのはモトローラの2万円で買える超コスパモデル【2024年4月版】
  4. 今売れている「オーブントースター」おすすめ3選&ランキング アイリスオーヤマやコイズミの製品が人気【2024年4月版】
  5. アウトドアブランドの「サンダル」おすすめ4選 春から履けるデザインのモデルをピックアップ!【2024年4月版】
  6. 「G-SHOCKのアナログモデル」おすすめ&ランキング タフネス&唯一無二のデザインが魅力!【2024年4月版】
  7. 【ワークマン】かわいすぎる「雨の日ウェア・アイテム」3選 おしゃれな“レインパーカー”は、1着は持っておきたい高機能ウェア【後編】
  8. 今売れている「チープカシオ(チプカシ)」おすすめ3選&ランキング 1000円台から買える高コスパ腕時計【2024年4月版】
  9. 今売れている「サウンドバー」トップ10&おすすめ3選 Dolby Atmosに独自技術を組み合わせた立体音響にこだわったモデルに注目【2024年4月版】
  10. 8〜9インチ限定 小さくて軽い「Androidタブレット」おすすめモデル3選【2024年最新版】