メディア

【付録】かわいくて使える「大きめ付録バッグ」5選 春らしい「ムーミンのBIGバッグ」は旅行にも便利【2024年1月版】(1/2 ページ)

» 2024年01月17日 16時04分 公開
[南たな子Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 雑誌やムックの付録は、クオリティが高く限定グッズもあるので、話題になることが多いです。また人気のブランドグッズがリーズナブルな価格帯で手に入る点も、人気の理由の1つです。

フォト 扶桑社「cookpad plus」春号(出典:Amazon

 今回は、新作が続々と登場している「大きめ付録バッグ」を紹介します。付録の大きめバッグは、1〜2泊程度の小旅行にぴったりなものが多いです。また折りたためるバッグなら持ち運べるので、増えてしまった荷物の収納などに便利に使えます。

 もちろん、日々の買い物バッグとしても活躍するので、1つ持っていると何かと重宝するでしょう。限定デザインのバッグも登場しています。売り切れ前に要チェックです。

南たな子

南たな子

Fav-Log編集部員として雑誌・書籍や生活家電、キッチン用品、スマートウォッチなどを担当。大学卒業後はテクノロジー関連の専門誌の記者や経済系メディアの記者・編集者として働く一方で、私生活では2児の母。趣味は読書で、好きなジャンルはハードボイルド。大沢在昌作品は見逃しません。また温泉巡りも趣味。愛車はホンダ・フリード。

→著者のプロフィールと記事一覧

注目の「大きめ付録バッグ」:宝島社「moz 折りたためる 3WAY エコトートバッグ BOOK」

 まず紹介したいのが、北欧ブランド「moz(モズ)」の高機能なエコバッグです。サイズは約39(縦)×52(横)cm、容量は約15Lと非常に大きいので、荷物がたっぷり入ります。

フォト 宝島社「moz 折りたためる 3WAY エコトートバッグ BOOK BEIGE ver.」(出典:宝島チャンネル

 「moz 折りたためる 3WAY エコトートバッグ BOOK」はトートバッグだけではなく、巾着バッグ、マチ付きトートバッグとして使える3WAY仕様。シーンに合わせて形を変えて使えるのが便利です。

フォト 宝島社「moz 折りたためる 3WAY エコトートバッグ BOOK BEIGE ver.」(出典:宝島チャンネル

 また小さく折りたたむこともできるので、持ち運びもしやすいでしょう。

フォト 宝島社「moz 折りたためる 3WAY エコトートバッグ BOOK BEIGE ver.」(出典:宝島チャンネル

 ブラックやベージュカラーのシンプルなデザインに、「エルク(ヘラジカ)」のモチーフが映えるかわいらしいバッグです。

フォト 宝島社「moz 折りたためる 3WAY エコトートバッグ BOOK BEIGE ver.」(出典:宝島チャンネル

 取り扱いは、宝島社の公式オンラインストア「宝島チャンネル」とセブンネットショッピング、セブン‐イレブンでの限定販売となります(一部の店舗では取り扱いがない場合があります)。販売価格は1980円(税込、以下同)です。

注目の「大きめ付録バッグ」:宝島社「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」/「180度に開く! ボストンバッグBOOK」

 旅行に便利なボストンバッグも、付録として登場しています。「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」は、ファスナーの開け閉めだけでバッグのサイズが変わる、拡張型のボストンバッグ。お土産などで荷物が増えがちな旅行などに便利に使えるでしょう。

フォト 宝島社「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル

 サイズは約40(底幅)×34.5(高さ、拡張時48)×16.5(マチ)cmと大きく、容量は約24Lあります。拡張すると、容量は約39Lまで大きくなります。2泊程度の旅行なら、このバッグ1つでも対応できるでしょう。

フォト 宝島社「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル
フォト 宝島社「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル
フォト 宝島社「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル
フォト 宝島社「軽くて大きくなる! 拡張型ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル

 また「180度に開く! ボストンバッグBOOK」は、開口部がスーツケースのようにガバッと開くボストンバッグです。開口部はファスナーで180度開くので、パッキングしやすい仕様です。

フォト 宝島社「180度に開く! ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル

 サイズは約49.5(幅)×32(高さ)×13.5(マチ)cm。容量は約32Lと大きく収納力抜群です。内ポケットが付いているので、小物の整理も可能です。

フォト 宝島社「180度に開く! ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル

 どちらのバッグも、厚手のアウターを着ていても肩掛けがしやすい仕様なのがうれしい点です。またオールブラックのデザインは、男女問わずどんなコーディネートにも合いやすいでしょう。

フォト 宝島社「180度に開く! ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル
フォト 宝島社「180度に開く! ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル
フォト 宝島社「180度に開く! ボストンバッグBOOK」(出典:宝島チャンネル

 両バッグとも、取り扱いは宝島チャンネルとファミリーマートの限定販売となっています(一部の店舗では取り扱いがない場合があります)。販売価格は、各3289円です。

注目の「大きめ付録バッグ」:扶桑社「ESSE」3月号/「cookpad plus」春号

 扶桑社から、かわいらしい“BIGバッグ”が2点登場予定です。女性向け生活情報誌「ESSE(エッセ)」の3月号特装版には、「スヌーピーのBIG!トートバッグ」が付きます。

フォト 扶桑社「ESSE」3月号特装版(出典:Amazon

 ホワイトカラーのキャンバス地が春らしく、ネイビーのスヌーピーと「PEANUTS」ロゴがかわいらしいデザイン。サイズは約26(縦)×40(横)×13.8(マチ)cmと大きく、収納力は抜群です。

フォト 扶桑社「ESSE」3月号特装版(出典:Amazon

 外側には3つのポケットと、バッグ内には1つのポケットが付いているので、バッグ内で小物が迷子になるのを防いでくれます。

フォト 扶桑社「ESSE」3月号特装版(出典:Amazon

 持ち手が長めなので、厚手のアウターの上からでも肩掛けができます。重い荷物も持ち運びやすいでしょう。

フォト 扶桑社「ESSE」3月号特装版(出典:Amazon

 発売予定日は2月2日。販売価格は1100円です。

フォト 扶桑社「ESSE」3月号特装版(出典:Amazon

 また「cookpad plus(クックパッド プラス)」春号には、ムーミンの「超BIGキャンバスバッグ」が付きます。

フォト 扶桑社「cookpad plus」春号(出典:Amazon

 こちらもホワイトカラーのキャンバス地が春らしく、ムーミンやリトルミイ、スナフキンたちがプリントされた北欧らしいデザイン。サイズは約40(幅、底部)×32(高さ)×15(マチ)cmと大きく、A3サイズのものもすっぽり入ります。2Lのペットボトルなら6本も収納できます。

フォト 扶桑社「cookpad plus」春号(出典:Amazon

 厚手のキャンバス地に、裏PVCコーティング加工が施されているため、丈夫なのもうれしい点。ちょっとした旅行にも役立つでしょう。

フォト 扶桑社「cookpad plus」春号(出典:Amazon

 内側のポケットは、小物の収納に便利。また開口部にはファスナーが付いているので、中身が見えてしまう心配はありません。発売予定日は2月24日。販売価格は1200円です。

フォト 扶桑社「cookpad plus」春号(出典:Amazon
フォト 扶桑社「cookpad plus」春号(出典:Amazon

「雑誌・ムック」の売れ筋ランキングも要チェック!

30日間無料でお試し! 1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「スポットクーラー」おすすめ&ランキング 工事不要ですぐ涼しい! エアコン取り付け不可でも快適に【2024年5月版】
  2. ワークマン「2900円新素材レインジャケット」を着て雨の中を歩いてみた 動きやすい高撥水加工ウェアで普段使いにぴったり
  3. 無印の「ペットボトル用保冷ホルダー」が優秀! 長時間ひんやりキープで夏のデスクワークもはかどる
  4. 「セイコー プロスペックス」おすすめ&ランキング 間違いなしのダイバーズやクロノグラフ【2024年5月版】
  5. スニーカー感覚で履ける「軽量トレッキングシューズ」おすすめ3選 長時間歩いても疲れにくい【2024年5月版】
  6. ワークマンの“スニーカー感覚で履けるサンダル”が優秀 フィット感抜群の蒸れないシューズは要チェック
  7. 普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックスを搭載したスタイリッシュなデザインのモデルをピックアップ【2024年5月版】
  8. 「フルフェイスヘルメット」売れ筋ランキング&おすすめ トップ3はリード工業のリーズナブルなモデル【2024年5月版】
  9. 【付録】コールマンの“はっ水付録バッグ”が登場 雨の日に活躍する、スタイリッシュな大容量バッグは要チェック
  10. ワークマンの「機能的なサンダル」3選 2000円前後で買える、アウトドアでも活躍する優秀アイテム