メディア

予約しておきたい「付録グッズ」5選 “ヤンオル”の財布が初登場! スマートな長財布は要チェック【2024年2月版】

» 2024年02月24日 18時45分 公開
[南たな子Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 雑誌やムックの付録は、クオリティが高く限定グッズもあるので、話題になることが多いです。また人気のブランドグッズがリーズナブルな価格帯で手に入る点も、人気の理由の1つです。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK」

 今回は、予約時点で話題になっている付録を紹介します。みんなが予約してでも欲しいアイテムは要チェックです。

南たな子

南たな子

Fav-Log編集部員として雑誌・書籍や生活家電、キッチン用品、スマートウォッチなどを担当。大学卒業後はテクノロジー関連の専門誌の記者や経済系メディアの記者・編集者として働く一方で、私生活では2児の母。趣味は読書で、好きなジャンルはハードボイルド。大沢在昌作品は見逃しません。また温泉巡りも趣味。愛車はホンダ・フリード。

→著者のプロフィールと記事一覧

予約しておきたい雑誌・ムック:宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK/スマホショルダー BAG BOOK」

 まず紹介したいのは、累計60万部を突破している「ヤングアンドオルセン(YOUNG & OLSEN)」のブランドブック最新シリーズです。2023年に好評だった「スマホショルダー」と、ブランド初となる「財布」が登場します。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK」

 「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK」は、ブランド初となる長財布です。ヤングアンドオルセンの尾崎氏が完全監修したアイテムは、機能的でありながら存在感のあるデザインに仕上がっています。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK」

 サイズは約8.5(縦)×19(横)×2.5(厚さ)cm。さらに、取り外して使えるコインケースも付いています。財布の中には、お札入れが2つ、カードポケットが8つ付いているので、仕分けしながら収納できます。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK」

 発売予定日は3月29日(「SPECIAL PACKAGE ver.」は3月23日発売予定)。販売価格は3289円(税込、以下同)です。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE WALLET BOOK」

 また、昨年好評だったスマホショルダーも要チェック。今回、新色のトープver.も加わって再登場します。「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダー BAG BOOK」は、ブランドのアイコン的なトートをモチーフにしたデザインのスマホショルダーバッグです。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」

 サイズは約16.5(幅)×22.5(高さ)cm。スマートフォン以外に財布やコスメ、ハンカチも入ります。カラーはブラックとトープの2色展開。こちらの発売予定日は3月23日。販売価格は2739円です。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」

 取り扱いは、宝島社の公式オンラインストア「宝島チャンネル」とセブンネットショッピング、セブン‐イレブンの限定販売となります(一部の店舗では取り扱いがない場合があります)。

フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」
フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」
フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」
フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」
フォト 宝島社「YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE スマホショルダーBAG BOOK」

予約しておきたい雑誌・ムック:宝島社「リンネル」5月号/増刊

 「リンネル」5月号/増刊の両誌に、人気のアウトドアブランド「L.L.Bean(エル・エル・ビーン)」のアイテムが付きます。「リンネル」誌上初となるエル・エル・ビーンとのコラボアイテムは要チェックです。

フォト 宝島社「リンネル」5月号(出典:Amazon

 通常号には、エル・エル・ビーンの「撥水素材の多機能スマホショルダー」が付きます。スマホを入れたまま操作できる、撥水素材のショルダーバッグなので、アウトドアシーンでも便利に使えそうです。

フォト 宝島社「リンネル」5月号(出典:Amazon

 サイズは約13(幅)×20(高さ)×3(マチ)cm。ストラップは人気の「マウンテン・クラシック・アノラック」のチロリアンテープデザインをモチーフにしています。

フォト 宝島社「リンネル」5月号(出典:Amazon

 ストラップは取り外し可能なので、クラッチバッグ風に使用することもできます。発売予定日は3月19日。販売価格は1340円です。

フォト 宝島社「リンネル」5月号(出典:Amazon
フォト 宝島社「リンネル」5月号(出典:Amazon
フォト 宝島社「リンネル」5月号(出典:Amazon

 また、「リンネル」5月号増刊には、エル・エル・ビーンの「ステンレス製真空二層構造サーモボトル」が付きます。保冷・保温機能を備えているので、飲み頃温度を長時間保つ便利なボトルです(環境によって保冷・保温の効果は異なります)。

フォト 宝島社「リンネル」5月号増刊(出典:宝島社

 サイズは約7(直径)×17.9(高さ)cm。容量は350ml(満水時)と、日常使いしやすいサイズ感です。またハンドル付きなので、持ち運びもしやすいでしょう。

フォト 宝島社「リンネル」5月号増刊(出典:宝島社

 シルバーカラーにエル・エル・ビーンらしいグリーンのロゴが映える、洗練されたデザインが魅力のボトルです。

フォト 宝島社「リンネル」5月号増刊(出典:宝島社

 こちらも発売予定日は3月19日。販売価格は1860円です。取り扱いは、宝島チャンネルとセブンネットショッピング、セブン‐イレブンの限定販売となります(一部の店舗では取り扱いがない場合があります)。

フォト 宝島社「リンネル」5月号増刊(出典:宝島社
フォト 宝島社「リンネル」5月号増刊(出典:宝島社
フォト 宝島社「リンネル」5月号増刊(出典:宝島社

予約しておきたい雑誌・ムック:宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」

 3月4日に発売予定の「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」も要チェック。その名の通りリュック・トートバッグ・ショルダーバッグになるバッグです。その日のコーディネートに合わせて形状を変えることができる、便利な3WAY仕様となっています。

フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon

 サイズは約28.5(幅)×31.5(高さ)×13.5(奥行)cmと、A4サイズが入る大きさ。そのため学校や仕事用に使いやすいバッグです。

フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon

 開口部は巾着仕様なので、荷物が落ちる心配はありません。また両サイドには500mlのペットボトルが入るポケットが付いています。

フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon

 販売価格は3850円です。

フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon
フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon
フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon
フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon
フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon
フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon
フォト 宝島社「リュックにもトートにもショルダーにも! 軽量3WAY BAG BOOK」(出典:Amazon

「雑誌・ムック」の売れ筋ランキングも要チェック!

1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンの“超軽量MA-1”を着てみた 春夏のNo.1「推し服」! 小さくたためる、おしゃれな万能アウター
  2. ワークマンの“晴雨兼用折りたたみ傘”を使ってみた 収納袋がくっつくから、なくさない! カラー展開がかわいいワンタッチ傘
  3. 【ワークマン】色違いで買った「何着も欲しくなる優秀ウェア」3選 毎日着たくなる快適ウェアは要チェック【前編】
  4. 普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス搭載モデルをピックアップ/ニューバランスやナイキの名作が防水仕様に【2024年4月版】
  5. 春の主力級アウター 「MA-1ジャケット」おすすめ4選 春に着られる薄手・中綿無しのモデルをピックアップ/COOLMAX素材使用モデルも!【2024年4月版】
  6. 今売れている「マウンテンパーカー」トップ10&おすすめ 1位は急な大雨にも対応できる約4000円の高コスパジャケット【2024年4月版】
  7. 今売れている「セイコーセレクション」おすすめ&ランキング10選 1万円台から!【2024年4月版】
  8. 元アウトドア店員が選ぶ「軽くて高機能なレインウェア」3選 荷物がグッと削減できる!【2024年4月版】
  9. 【付録】大ヒット「大容量“超”保冷バッグ」が再登場! 24時間氷をキープ&折りたためる
  10. 車中泊に最適な「小型電気鍋」3選 小型ポータブル電源でも使える、使い勝手抜群の万能鍋【2024年4月版】