メディア

ワークマン「2900円新素材レインジャケット」を着て雨の中を歩いてみた 動きやすい高撥水加工ウェアで普段使いにぴったり(1/2 ページ)

» 2024年05月21日 07時15分 公開
[Fav-Log編集部Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ワークマンから「フューチャーテック」という名の新素材を使用したレインアイテムが登場しました。今回はその中から、表面の凹凸が特徴のシアサッカー生地を採用したレインジャケット「フューチャーテックシアサッカーレインジャケット(2900円 税込、以下同)」を着てみた感想をお伝えします。

フォト フューチャーテックシアサッカーレインジャケット

Fav-Log編集部

Fav-Log編集部

さまざまな製品・サービスの「お気に入り」が見つかる情報サイト「Fav-Log by ITmedia」。各ジャンルに詳しい担当編集部員が、ユーザーの製品選びに役立つ情報をお届けしています。

→著者のプロフィールと記事一覧

サステナブルな新素材採用のレインジャケット

フォト カラーは6種類。サイズはS〜LLで、カーキ/ネイビー/ベージュは3Lあり

 レインジャケットやレインパンツ、そして上下セットのレインスーツを豊富に取りそろえているワークマン。2021年には「イナレム」という高透湿防水素材を開発し、次々とラインアップを拡充する一方で、今年はサステナブルをテーマとした全く新しい素材を発表しました。それが「フューチャーテック」なのです。

フォト 下げ札には、生地の機能性が分かりやすく記載されている

 フューチャーテックに使われているのは再生ペットボトル原料で、化学繊維でありながら天然素材の特徴や風合いを持たせているのが最大のポイントです。

 レインジャケットとレインパンツは、コットンライクなシアサッカーの風合いが絶妙に再現されていて、独特の凹凸のある生地感を見ると「これ、本当にレインウェア?」と勘ぐってしまうほどです。

 表地の耐水圧は10000mmH2O、透湿度は20000g/平方メートル/24hとなかなかのスペック。さらに、表面には高撥水加工が施されており、雨水を適度に弾いてくれるのもうれしい要素です。

人気のメンズレインウェアをチェック!

表地・裏地ともに伸縮性あり

フォト 表地、裏地とも適度に伸縮するので突っ張りにくい

 表地は、縦横の両方向に伸縮する2wayストレッチ生地で、サステナブル素材で作られたメッシュの裏地も同様にストレッチします。そのため、着心地はウインドブレーカーやシェルジャケットのようにソフトで、上半身を大きく動かしても突っ張り感はほとんどありません

フォト フードをかぶった状態でも首が動かしやすい

 特に感心するのは、フードをかぶった状態で顔を左右に振ったときです。首周りの生地が適度に伸びてくれるので動きやすく、道路で左右を確認する動作をスムーズに行うことができます。なおフードには面ファスナーやドローコードが備わっているので、ジャストフィットさせることが可能です。

フォト フードの頭頂部に設けられた面ファスナーによる調整タブ
フォト 袖口はシンプルな平ゴム仕様
フォト 裾を絞るためのドローコードあり
フォト マイクロドット反射プリントで夜間の被視認性を高める

人気のメンズレインウェアをチェック!

着用して雨の中を約1時間歩いてみた

 実際に雨の中を1時間ほど歩いてみました。降水量は1時間当たり3〜4mm程度でしょうか。歩き始めから30分ぐらいは、表面の高撥水加工によって雨水がコロコロと落ちていき、何とも心強いという印象です。そこから先は、ところどころに水が浸みているような色の変化が見られましたが、裏面まではぬれていません。

フォト 高撥水加工により雨水がコロコロと落ちていく
フォト 歩き始めから1時間後。浸みているような色の変化が見られる

 1時間後、自宅に戻ってチェックしましたが、浸水は確認できませんでした。ポケットの内側に湿気を帯びているような部分はありましたが、これはスマートフォンを出し入れした際に雨水が入ってきたことによるものと考えられます。とはいえ過信は禁物ですので、絶対にぬらしたくないものは対策をした方がよいでしょう。

フォト 前合わせには止水ファスナーを使用。内側にはフラップも
フォト 前身頃のポケットにも止水ファスナーを採用

 透湿度に優れるレインジャケットでも、気温が高くなればそれなりに蒸れを感じるものです。本商品もその例に漏れないのですが、背中に常時オープンのベンチレーションが設けられていることで、風向きによってはここから内部の熱気がスーッと抜けていきます。

フォト 後ろ身頃に設けられた大きめのベンチレーション
フォト 裏地は袖まで総メッシュ

人気のメンズレインウェアをチェック!

コスパ抜群! 普段使いに最適

 同じワークマンの透湿防水ジャケットに「イナレムプレミアム」シリーズがあり、耐水圧が35000mmH20、透湿度が50000g/平方メートル/24hというモデルも存在します。

 ただし、ハイスペックなため価格はそれなりに高く(といっても4900円ですが)、普段使いなら2900円のフューチャーテックシアサッカーレインジャケットが最適と言えそうです。

フォト 同素材のレインパンツ「フューチャーテックシアサッカーレインパンツ」(出典:ワークマン公式サイト

 なお、同素材のレインパンツは2500円で販売されています。また、生地はシアサッカーではないものの、同じくフューチャーテックを使用した上下セットのレインスーツは4900円です。こちらは耐水圧が30000mmH20、透湿度が20000g/平方メートル/24hと、シアサッカーよりもハイスペックですので、アウトドアなど長時間着用するシーンでも活躍しそうです。

無料でお試し 音楽聴き放題!

無料でお試し オーディオブック聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【ワークマン】大人気“980円シューズ”を履いて、ウォーキングをしてみた 安いだけじゃない、人気の理由
  2. 【付録】スヌーピーの「大容量トート」が登場 オリジナルデザイン&トリコロールの持ち手がカワイイ!
  3. 今売れている「チープカシオ(チプカシ)」おすすめ3選&ランキング 1000円台から買える高コスパ腕時計【2024年6月版】
  4. ワークマンの「歩きやすいシューズ」3選 長時間歩くときに履きたい、“快適スニーカー”は要チェック
  5. 【付録】「傘」の付録アイテムが続々登場 ムーミンのナチュラルかわいい雨傘や、コールマンの晴雨兼用折りたたみ傘など3つをチェック
  6. 今売れている「SIMフリースマートフォン」ランキング10選&おすすめ XiaomiのSnapdragon 8 Gen 2搭載7万円切りのモデルがTOP3に【2024年6月版】
  7. 【付録】三層構造で整理しやすい「ショルダーバッグ」登場 北欧ブランド・mozのバッグは書類やノートパソコンも入る大容量サイズ
  8. ワークマンの「耐久撥水折りたたみ傘」は毎日持ち歩きたくなる秀作だった! 軽くて持ち運びやすい&水をしっかり弾く
  9. 呼吸が楽な「スポーツマスク」おすすめ5選 ノースフェイスの高機能マスクや、1000円以下で買えるマスクなど【2024年6月版】
  10. 「メレルのシューズ」売れ筋ランキングトップ10&おすすめ タウン用からハイキングシューズまで幅広くランクイン【2024年6月版】