この特集のトップページへ
この回のトップページへ

egpサブツリー(1.3.6.1.6.1.8

 egpサブツリーは,EGP(Expeior Gateway Protocol)に関する情報を保持するオブジェクトが含まれる。EGPは大規模なサイトで使われるものであり,小規模なところではまず使われることがない。よって本稿での解説は割愛する。

transmissionサブツリー(1.3.6.1.6.1.9

 transmissionサブツリーの配下には,ネットワークインターフェースなど,データの送受信をするのに関わるデータが格納される。しかしRFC1213では,その形式はシステム依存とされており,とくに定義されているわけではない。なお,snmpdは,transmissionサブツリーをサポートしていない。

snmpサブツリー(1.3.6.1.6.1.11

 snmpサブツリーには,SNMPに関する情報を保持するオブジェクトが含まれる(Table 8)。snmpサブツリーの情報を使えば,SNMPマネージャを使って,SNMPエージェント自身の情報を調べることができる。具体的には,認証に失敗した回数やエラーが発生した数などが得られる。これらの情報を利用すると,第三者がSNMPを悪用していないかどうかを調べることができる。

 snmpサブツリーの配下にあるオブジェクトは配列状にはなっていない単一のオブジェクトで構成される。よってTable 8に示したOIDの後ろに“.0”を指定すれば,その値を取得できる。たとえば,コミュニティ名が異なるSNMPメッセージが届いた総数――いい換えれば認証に失敗したメッセージ――を取得したいのであれば,snmpInBadCommunityNames1.3.6.1.2.1.4.11.4)オブジェクトの値を調べればよく,snmpgetコマンドを使って,次のようにすればよい。

$ snmpget localhost private .1.3.6.1.2.1.11.4.0
snmp.snmpInBadCommunityNames.0 = Counter32: 0
Table 8 snmpサブツリー(1.3.6.1.6.1.11
OID 1.3.6.1.2.1.11.1
サブツリー名 snmpInPkts
用途 受信したSNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.2
サブツリー名 snmpOutPkts
用途 送信したSNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.3
サブツリー名 snmpInBadVersions
用途 サポートしていないバージョンのSNMPメッセージが届いた総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.4
サブツリー名 snmpInBadCommunityNames
用途 コミュニティ名が異なっていたSNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.5
サブツリー名 snmpInBadCommunityUses
用途 権限がないのに操作しようとしたSNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.6
サブツリー名 snmpInASNParseErrs
用途 OIDの形式が間違っていたSNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.7
サブツリー名 欠番
用途
OID 1.3.6.1.2.1.11.8
サブツリー名 snmpInTooBigs
用途 「tooBig」エラーがあった受信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.9
サブツリー名 snmpInNoSuchNames
用途 「noSuchName」エラーがあった受信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.10
サブツリー名 snmpInBadValues
用途 「badValue」エラーがあったSNMP受信メッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.11
サブツリー名 snmpInReadOnlys
用途 「readOnly」エラーがあったSNMP受信メッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.12
サブツリー名 snmpInGenErrs
用途 「getErr」があった受信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.13
サブツリー名 snmpInTotalReqVars
用途 値を取り出されたオブジェクトの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.14
サブツリー名 snmpInTotalSetVars
用途 値を変更されたオブジェクトの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.15
サブツリー名 snmpInGetRequests
用途 処理したGet-Requestの総数(snmpgetコマンドやsnmpwalkコマンドによるデータの取り出しなど)
OID 1.3.6.1.2.1.11.16
サブツリー名 snmpInGetNexts
用途 処理したGet-Nextの総数(snmpwalkコマンドにより階層ツリーを辿ったときなど)
OID 1.3.6.1.2.1.11.17
サブツリー名 snmpInSetRequests
用途 処理したSet-Requestの総数(snmpsetコマンドによるデータの設定など)
OID 1.3.6.1.2.1.11.18
サブツリー名 snmpInGetResponses
用途 処理したGet-Responseの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.19
サブツリー名 snmpInTraps
用途 処理したTrapの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.20
サブツリー名 snmpOutTooBigs
用途 「tooBig」エラーがあった送信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.21
サブツリー名 snmpOutNoSuchNames
用途 「noSuchName」エラーがあった送信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.22
サブツリー名 snmpOutBadValues
用途 「badValue」エラーがあった送信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.23
サブツリー名 欠番
用途
OID 1.3.6.1.2.1.11.24
サブツリー名 snmpOutGetErrs
用途 「getErr」があった送信SNMPメッセージの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.25
サブツリー名 snmpOutGetRequests
用途 送信したGet-Requestの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.26
サブツリー名 snmpOutGetNexts
用途 送信したGet-Nextの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.27
サブツリー名 snmpOutSetRequests
用途 送信したSet-Requestの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.28
サブツリー名 snmpOutGetResponses
用途 送信したGetResponseの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.29
サブツリー名 snmpOutTraps
用途 送信したTrapの総数
OID 1.3.6.1.2.1.11.30
サブツリー名 snmpEnableAuthenTraps
用途 認証失敗Trapが許されているかどうか。1のとき許されている,0のとき許されていないことを示す

PREV 18/36 NEXT



Special

- PR -

Special

- PR -