iアプリゲームをしたい人にはF503i?

公開されている「iアプリ」の中で最も目立つのはやっぱりゲーム。その操作性はどうなのだろう? ゲームが心地よく動くなら,ほかのiアプリも満足いく使い勝手に違いない。

【国内記事】 2001年1月26日更新

 503iシリーズを買う上で気になるのは,iアプリゲームがどれくらい遊べるかということだ。特に,メモリ容量の大きさで注目を浴びているF503iは全体的にゲームで遊ぶことも意識した作りになっているので,Pとの間で心揺れ動く人も多いのではないだろうか。

 今回,実際にF503iでiアプリゲームを遊ぶ機会があった。携帯でゲームをしまくりたい人に向けて,その遊び心地の感想をお届けしよう。

操作感はまずまず

 実際にF503iでゲームをプレイしてみたところ,反応もよく,思っていたよりかなりサックリと遊べた。リリース文などでは静止画が多いのでピンとこなかったが,画面内のものが操作に伴ってダイレクトに動くのは,とても心地いい。これまでのゲームを紙芝居だとすると,iアプリはアニメーション級に進化したといえる。

 2インチサイズの液晶は広々としており,残像なども残らずに綺麗なカラー画面で意外とダイナミックな動きを堪能できた。

 また,中央のメニューキーが分離型のため,上下左右のキーが押しやすい。液晶画面が大きいこともあってプレイ環境自体には,あまりストレスがなかった。

@Fケータイ応援団

 F503iの魅力は何といっても,iアプリが50本(200Kバイト)まで入ること。そしてF503i専用のiアプリサイト「@Fケータイ応援団」を利用できることだ。

 @Fケータイ応援団では,端末の発売と同時に50本ものiアプリゲームが無料で提供される。ジャンルは多岐にわたっており,アクション,アクションパズル,シューティング,スポーツ,パズルと幅広い。富士通では,3月末までに100本に増やしていく予定だ。

 富士通では2月以降,スコアをサーバにアップして競うランキングも予定しており,ネットゲームも2つほど企画,開発中とのことなので楽しみに待ちたい。

 ちなみに,インストールできるiアプリの数は,実際にはソフトの容量によって変わるので,ゲームだけを入れた場合は「20個ほどになるのでは」(富士通開発者)ということだ。503i以前のiモードゲームに比べると,数だけを取ってみてもかなり遊べる。

ゲームボーイ未満という感触も

 @Fケータイ応援団に用意されているゲーム自体はそれほど複雑なものではなく,一昔前のミニゲーム風なものが多い。意外と手間のかかるものが多かった503i以前のiモードゲームと比べると,手軽なのが嬉しい。暇つぶしやちょっと遊ぶのにちょうどいいものが多かった。

 ただし,現在出ているF503i専用のミニゲームは,一昔前のゲームウォッチと紙一重な部分もある。ゲームボーイ未満という感触も強い。キーホルダー型のミニテトリスよりは断然遊びやすいし液晶も綺麗だが,ゲーム自体の内容や構成は簡素なので,過大な期待は禁物だ。

 iモードシリーズの中だけで見れば「ゲーム中にBGMが!」といった大きな喜びがあるものの,ゲーム機としての能力は,スペック的にもゲーム内容的にも既存の携帯ゲーム機と比べるのは無理がある。

 ただし,携帯電話であるということを活かした,ネットゲームのバリエーションがたくさん出てくれば,ネットワークへの対応が未だ進んでいない携帯型ゲーム機を一気に凌駕する可能性はある。

 503i発売直後の今はオフライン用のミニゲームの方が数が多いが,ランキングや対戦ということだけでなく,マルチプレイということを追求してネットとがっぷり取り組んだゲームが多く登場すれば,ゲームボーイやワンダースワンは目ではないだろう。

プリインストールのゲームは4つ!

 F503iには初めから6つのiアプリがプリインストールされている。ゲームが4つにスケジューラー,小遣い帳だ。プリインストールされているiアプリは削除でき,そのぶんにほかのゲームを入れることもできる。

 気になるのは,ゲーム中に電話が着信した場合。開発者によれば「ダウンロード中の着信はパケットが優先だが,iアプリ使用中はアプリが一時停止の状態になり,通話後iアプリに戻る」とのことだ。

 iアプリ使用中の着信の場合,戻り方がアプリによって異なる。例えば,アクション性の強い,急に戻ってもゲームを続けるのが難しいようなものはタイトル画面に戻るし,そうでないものは着信前の状態に戻ってゲームを続けられる。

 iアプリ側で音やライトの管理もでき,バックライトの付けっぱなしが電源消費の原因になりやすいということで,アプリ側でライトを調整できる,端末側での照明設定に準じるという設定にもできるようになっている。

・CATCH THE BEAT
音楽に合わせて動いていくアイコンにタイミングを合わせて数字キーを押していく音楽ゲーム

・SKYMAX
ブロックを上下に動かしながら前に進んでいくパズルゲーム

・TetrisCool
落ちものゲームの定番テトリス。ハイスコアを目指すモードと,積まれたブロックを消していくモードがある

・MOUSHOUSE
ネズミと共に表示される文字を素早く入力していくタイピングゲーム

関連記事
▼ 「F503iはiアプリのために作った」──F503i開発秘話
▼ 今日の逸品:P503i & F503i
▼ 今日の逸品:iアプリで見るF503i&P503i
▼ 公式iアプリリスト

[西尾ゆき,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!