特集:パケット対応モバイルインターネット接続を徹底チェック──DDIポケット AirH"

【国内記事】 2002年1月9日更新

 全国レベルのモバイルインターネット接続で初めて完全定額料金を実現したのがAirH"だ(2001年5月の記事参照)。DDIポケットは元々PHSとしてサービスエリアが最も広く,AirH"はそのサービスエリアのほとんどで利用できる。完全定額料金の場合,通信速度は最大32Kbpsとなるが,2002年中には最大128Kbpsでのサービスも開始される予定(2001年10月の記事参照)。また,別途時間課金となるが最大64KbpsのPIAFS接続が併用できる点もメリットとなる。

 AirH"では一体型カード端末が3製品登場しており(2001年10月の記事参照),AirH"に対応した音声端末も登場している(2001年12月の記事参照)。この一体型カード端末はPCカードType2 エクステンドのSII製「MC-P300」のほかCF Type1のTDK製「RH2000P」,CF Type2のNECインフロンティア製「CFE-02」と,多彩,WindowsCEを中心に多くのPDAでも利用できる点は大きなメリットだ。


左からSII製「MC-P300」,TDK製「RH2000P」,NECインフロンティア製「CFE-02」

名称ネット25つなぎ放題形状重さ備考
MC-P300PCカードエクステンション48グラム音声通話も可能
RH2000PCF TypeI19グラムアンテナ可動式
CFE-02×CF TypeII16グラムアンテナ内蔵

 AirH"もISPとの契約が必要だが,PacketOne同様FOMAに比較するとその数は多く,大手ISPの多くが対応済みだ(2001年12月の記事参照)。DDIポケット自身もISPサービスとしてPRINを提供しており,こちらは手続きと基本料金不要で5円/分,上限1500円/月となる。

 料金は最大32Kbpsで完全定額料金の「つなぎ放題コース」が5800円/月。基本料金としては決して安くはないが,原則として追加の通信コストは不要だ。ヘビーにモバイルインターネット接続を利用するならば結果的には安くなるし,何より接続時間,転送データ量を一切に気にしないで済むという安心感は大きい。なおAirH"には最大64Kbpsのフレックスチェンジ方式で月25時間までのデータ通信料金を含む「ネット25」も5800円/月で用意されている。

特集ページに戻る

関連記事
▼ DDIポケット,PHSを使った“インターネット使い放題”サービス「AirH"」を開始
▼ AirH"つなぎ放題の詳細は?(1/2)
▼ AirH"「つなぎ放題」は8月29日から――料金も値下げ,月額4930円で実現
▼ DDIポケット,128KbpsのAirH"サービスを2002年春に延期
▼ PRIN無料終了間際:AirH"のプロバイダはどこが得?
▼ これでPDAもつなぎ放題? CF型AirH"を試す
▼ これが次世代H"のスタンダード?──AirH"対応のHV200登場(1/3)

関連リンク
▼ DDIポケット

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!