全国のライブ映像をFOMAで閲覧──「千都泥棒」

観光地を中心として日本各地に設置されたカメラからのライブ映像を,FOMA端末から閲覧できるサービスが開始される。ドコモが提供する映像ストリーミング実験「Vライブ」を利用する。

【国内記事】 2002年4月26日更新

 キンデンは4月26日,全国の有名スポットのライブ映像がリアルタイムでFOMAで見られる「千都泥棒」を5月15日から開始すると発表した。料金は,1カメラ当たり月額500円から1000円(通信料金別)。NTTドコモが提供する「Vライブ」に対応しており,ドコモが課金代行を行う。

 閲覧できるのは,当初約15カ所。“恋人達のロマンティックな映像特集”として東京タワーや横浜・桜木町の映像,“夜景やデートスポット”として東京・渋谷交差点や銀座3丁目交差点などにカメラを設置する。

 ドコモのVライブに対応した端末で閲覧が可能。具体的には,ビジュアルタイプのFOMA(「P2101V」「D2101V」)のほか,PDAにドコモのPHSを組み合わせて利用できる。

 キンデンでは,今後数年で,全国に千カ所以上のカメラを設置していく予定だ。キンデンの吉本幸男社長は「富士山の頂上にライブカメラを設置したい」と夢を語る。


「千都泥棒」というネーミングは,「若手に押し切られた」(キンデン)結果だという。写真は,夜景やデートスポットのライブ映像“首都圏泥棒”。銀座3丁目の交差点の模様をリアルタイムで見ることができる。芦ノ湖や富士山のライブ映像が見られる“癒し系泥棒”全国のサーフスポットがライブで見られる“波泥棒”恋人達のロマッティックな映像“恋泥棒”など,種類はさまざまだ。
しかし,富士山のライブ映像などは,動画として見る必要性を感じなかったのも事実。1コマ/分の静止画でも十分だったのではないだろうか。逆に,渋滞している道路の様子など,動画である必然性があるコンテンツは当初は用意されていない。「今急いで我々が設置できる場所ということで,観光地などがメインになってしまった」とキンデンは説明し,今後は渋滞情報などに加え,気象情報なども組み合わせて提供していくという

動画ビジネスの難しさも

 発表会場には,ドコモでVライブを担当する児玉充氏も登場し「世界中の映像コンテンツをリアルタイムで届けるもの。Vライブの特徴を100%捉えたアプリケーションだ」と,千都泥棒への期待を語った。


ドコモMM事業部の児玉充氏

 ドコモはPHSやFOMAに向けた動画配信サービス「M-stage visual」をスタートさせているが,状況は芳しいとはいえない。モバイルでの動画活用を何としても盛り上げていきたいのが実情だ。児玉氏は「(ADSLやFTTHのような)固定の回線では,なかなか,いつでもどこでも見るというわけにいかない」と,モバイルでの動画視聴のメリットを強調する。

 しかし,キンデンのサービスは「当面,1カ所のカメラにつき,500円から1000円」(キンデン)の料金がかかる。さらに,「1分につき30円から50円」(児玉氏)の通信料金が必要だ。

 この料金設定についてキンデンは「FOMA端末がまだ普及していないため,単価を下げて提供するに至っていない」と説明する。

動画サービスはFOMAの起爆剤?

 そもそも,VライブはFOMA専用のサービスというわけではない。ドコモのPHSを接続することで,PDAでも映像が視聴可能だ。

 しかし「PDAといっても(市場や台数が)伸びていないのが現状。本命はFOMAだ。一体型の携帯端末であることが重要であって,(PHSとPDAとの組み合わせと異なり)FOMAであれば誰でも簡単に閲覧できる」と児玉氏。

 Vライブでは,FOMAを使うものの,その特徴である高速なパケット通信は利用せず,PHSと同じ64Kbpsの速度でしかない回線交換方式を用いる。児玉氏は,「パケット通信を使うのに比べて低価格」だと言うが,PHSに比べればFOMAの通信料金ははるかに高い。

 FOMA向けのサービスを主軸に置くことで,未だ盛り上がりに欠けるFOMAを,コンテンツ面でもテコ入れするのがVライブの目的の1つであろう。

 キンデンは千都泥棒に最終的には12億円を投資。2003年9月には,月額1億円の売り上げを想定している。「FOMAビジュアルタイプの3%〜4%がコンテンツを利用するという計算を行った。30万人くらいが損益分岐点だ」(キンデン)

 3月末の段階でFOMAの全契約数は8万9400(4月5日の記事参照)と,計画を大きく下回った。しかも,ビジュアルタイプはその25%に過ぎないという(4月10日の記事参照)。

 「坂本龍馬の墓」「芦ノ湖」「札幌時計台」といった,特徴的なライブコンテンツをユーザーがどう評価するか。Vライブのコンテンツを起爆剤としたいFOMAにとっても,そこがカギになりそうだ。

関連記事
▼ ドコモ,FOMA映像ストリーミング配信実験を拡大

関連リンク
▼ 千都泥棒
▼ キンデン

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!