J-フォン,KDDIを抜く──3月事業者別契約者速報

好調なJ-フォンが,契約者数でついにKDDIを逆転。KDDIは第3世代携帯電話投入直前にして,第3位に転落した。ただしその差はわずかだ。

【国内記事】 2002年4月5日更新

 電気通信事業者協会(TCA)は4月5日,ブラウザフォンサービス契約数を含めた携帯電話/PHSなどの2002年3月の契約数を発表した。それによると,この1カ月間で携帯電話契約数は111万9900増えて,6912万600。


グループ名2002年3月純増数(2月末〜3月末)累計
NTTドコモ63万40004078万3000
auグループ17万46001221万4200
ツーカーグループ-2400389万1400
J-フォン31万38001223万2000
携帯電話総計111万99006912万600

 今回,ついにJ-フォンがKDDI(auグループ)の契約者数を抜き,NTTドコモに続く業界2位の座に躍り出た。ただし,その差はわずかに1万7800。KDDIは4月から第3世代携帯電話を4機種一斉に投入してきており(3月11日の記事参照),今後も両キャリアの戦いは熾烈を極めそうだ。

 ちなみに3月末の段階で,J-フォンのパケット対応端末「51シリーズ」の契約台数は11万5000。対して,KDDIのGPSケータイ(ムービーケータイ含む)の契約台数は65万4700となっている。


TCA資料より

グループ名単月シェア累計シェア
NTTドコモ56.6%59%
auグループ15.6%17.67%
J-フォン28.0%17.69%
ツーカーグループ-0.2%5.62%

 「3月末には15万契約」を目標と掲げていたFOMAは,この1カ月で3万3700増えて8万9400契約に留まった。4月から全国展開を始めるFOMAだが,当初の目標値も約半数しか達成できなかっただけに,今後の展開が注目される。

サービス2002年3月純増数(2月末〜3月末)累計
iモード90万60003215万6000
EZweb29万9900963万8800
J-スカイ38万33001013万300
合計158万93005192万5100

PHSは変わらずケイ・オプティコム好調

 PHSは2万400の微増。各社わずかながら契約者を増やしている。変わらず,目を引くのはアステルグループ関西地区のケイ・オプティコムだ。3月も1万2400の純増を果たした(4月4日の記事参照)。

グループ名2002年3月純増数(2月〜3月末)累計
DDIポケット3000294万1800
NTTドコモグループ1万6000192万2000
アステルグループ140083万4100
PHS総計2万400569万7900

関連記事
▼ ブラウザフォンが5000万を突破──2月事業者別契約者速報
▼ FOMA,ただいま4万3000人──1月事業者別契約者速報
▼ 新ケータイ投入も苦戦のau──12月事業者別契約者速報
▼ DDIポケット純増に転ず──11月事業者別契約者速報

関連リンク
▼ 電気通信事業者協会(TCA)

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!