Mobile:NEWS 2002年11月25日 07:05 PM 更新

アンテナは“M型”に〜カメラが変える携帯のデザイン

最新のカメラ付き端末では、アンテナの位置がヒンジ部に変更されているものが多い。NECが基本スタイルを作った折りたたみ型だが、カメラと大型背面液晶の搭載が、基本デザインさえ変えようとしている

 携帯電話のデザインが、また大きな変化を遂げようとしている。俗に“M型:Motorola型”と呼ばれる、ヒンジ部にアンテナが付いた形に趨勢が移行しているのだ。


手元にあった最新端末。いずれもアンテナがヒンジ部に付いている

 現在の折りたたみ型携帯電話のデザインは、NECが基礎を作ったといわれている。携帯電話からのWebアクセスが一般的になるにつれて、ディスプレイのサイズを大きく取れる折りたたみ型が主流になり、NEC製端末はその代表格として扱われてきた。


左が「N504i」、右がシャープの「SH251iS」。ヒンジの位置に注目してほしい

 “折りたたみ”であることだけがNEC端末のアイデンティティではない。液晶背面にアンテナを配置し、閉じたときヒンジが下に来るのが正しい向き──これがNECデザインだ(「N211i」ではヒンジ部にアンテナが設けられたが、「N251i」では元の位置に戻された、11月1日の記事参照)。

 ところが、カメラの内蔵がデザインの変化を余儀なくさせた。背面は、いまや携帯電話の一等地。何をここに配置するかで、その端末のコンセプトさえうかがえるようになってきている(9月19日の記事参照)。

 最大の要因は背面液晶の大型化だ。メーカーは「液晶背面にアンテナを配置したら、大型のサブ液晶搭載は無理」と口を揃える。シャープはSH251iSで、「上の(液晶の)ところをすべてをAV機能に充てたかった」と、アンテナの追い出しにかかっている(11月13日の記事参照)。カメラの大型化に加え、ライトなどの付加装備を背面に配置する必要があることも、アンテナが脇に追いやられる理由の1つだ。

 さらに、背面液晶の向きを気にするメーカーも増えてきた。背面液晶を見ている状態で本体を開けてみてほしい。N504iの場合、背面液晶を見て、そのまま開けると、メインディスプレイが逆向きになってしまう。自分撮りのニーズが高まるにつれて、“閉じて撮影して、そのまま開けると画像が確認できる”という一連の動作が違和感なくできるかどうかが重要になってきている。この動作を意識したSH251iSでは、確かに自分撮りの流れがスムーズだ。

機種アンテナ位置前機種のアンテナ位置
F504iSヒンジ側液晶側
N504iS液晶側液晶側
P504iSヒンジ側ヒンジ側
SH251iSヒンジ側液晶側
A5303Hヒンジ側
A5302CAヒンジ側液晶側
A5301Tヒンジ側液晶側
J-SH52液晶側液晶側
J-SA51ヒンジ側ヒンジ側
J-T51液晶側
伝統的にヒンジ部にアンテナを配置するメーカーもあるが、多くの機種が最新機種でアンテナ位置を変えてきている

カメラ位置にも変化が

 こうした流れの中、カメラの搭載位置にも変化が起きてきた。他社に先駆けてカメラを搭載したシャープ製端末では、伝統的に液晶部の先端にカメラを搭載していた。ところが、最新端末の多くはヒンジ近くにカメラを配置してきている。

 ユーザーからは、ヒンジ部にカメラがあると「指がかかる」など不評。にも関わらずここにカメラを配置するのは、接写機能など付加機能によって厚みを増すカメラモジュールをボディの先端に置きたくないという思いから。また、「ヒンジ近くにカメラを置いたほうが、手ぶれが少なくなる」という理由もあるようだ。

 携帯電話は、これまで“通話のための道具”だった。通信機として最も重要なのは感度の良さ。これまではアンテナは背面の最もいい位置を占めていたわけだが、その座は次第にカメラに取って代わられようとしている。

 通信機からマルチメディア端末へ──アンテナに代わってカメラが表に出てきたことは、携帯電話の位置づけが確実に変わってきたことを象徴しているのかもしれない。



関連記事
▼ “夢の携帯”ってどんなもの?
ソニーが展示した未来の携帯のコンセプトモックは、“機能”よりも、その“形状”が実に独特。折りたたみ型ばかりになってしまった携帯電話に、斬新なデザインは現れ得るのだろうか

▼ 「単純にカメラがあるだけでいいのか?」〜シャープ、3D液晶に期待
ドコモの新iショット端末「SH251iS」は、新機能を意欲的に盛り込んだ端末だ。デザインを従来から大きく変更したのも、携帯の“AV機能”に十分なスペースを与えるためだという

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!