Mobile:NEWS 2002年11月26日 04:05 PM 更新

ドコモの「iショット」対応端末が300万台に到達

ドコモが6月1日に開始した静止画のメール送信サービス「iショット」に対応した端末の累計稼働数が300万台に到達した。第1号機投入から約半年で達成

 NTTドコモは11月26日、iショット対応端末が累計稼働数で300万台を突破したことを発表した。

 カメラ付き端末の投入では後塵を拝したドコモだが(3月28日の記事参照)、第1号機となるシャープ製の「SH251i」を6月1日に投入後、次々にカメラ付き端末を投入、約半年で300万台に到達した。11月26日現在、251iシリーズで4機種、251iSシリーズで1機種、504iSシリーズで2機種と合計7機種が市場に投入されている。

 「受け取ったメールに返信できない」という煩わしさがあった(5月28日の記事参照)「iショットサービス」特集ページ参照も、2003年2月17日から返信が可能になるなど(11月22日の記事参照)、機能の拡張が進んでいる。

 なお、カメラ付き端末の火付け役となったJ-フォンの写メール端末は10月23日の集計で700万台を突破(10月24日の記事参照)、11月20日の集計では726万台(11月20日の記事参照)。



関連記事
▼ ドコモもGPSケータイを準備──ドコモ関西副社長
「写メールで遅れ、GPSに遅れ……」しかし、ドコモはこれらの機能を不要と思っているわけではない。他社に遅れること1年、搭載に向けて動いているという

▼ 返信できない?──iショットの課題
ドコモがカメラ内蔵端末を投入するに当たり、問題が1つあった。メールに画像を添付できないのだ。これを解決するため「iショット」というサーバシステムを作り上げたが、その出来具合は完璧とはいえないようだ

▼ iショットが返信可能に〜2月17日から
「返信できない」「電話番号が表示されてしまう」と、当初から不評だったドコモのiショットが改良される。時期は2003年の2月17日から

▼ J-フォンの写メール端末、700万台を突破〜ムービー写メールは80万台
カメラ付き端末普及の先駆けとなったJ-フォンの写メール。10月23日には累計稼働台数が700万台を突破した


関連リンク
▼ ニュースリリース

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!