Mobile:NEWS 2002年12月6日 10:49 PM 更新

Mobile for KIDS
第8回 テレビ電話のおもちゃを発見〜ハイテクおもちゃルーツ探しの旅

おもちゃはその時々に普及しているものが反映される。今は携帯電話やPCのおもちゃが全盛だが、これらが登場する前には、どんなハイテクおもちゃがあったのだろう

 おもちゃの歴史を訪ねるには、博物館へ行くのが手っとり早い。おもちゃを専門に扱う博物館をネットで検索すると、予想以上にあちこちに存在していた。その規模やレベルはさまざまで、町のおもちゃ屋さんが無料で公開しているところや、観光地の集客スポットとして入場料を取るところ、さらには個人のコレクションを披露するネット上のバーチャル博物館まである。

 そんな中でも大きなものを探すと、栃木県下都賀郡の壬生(みぶ)町にある「壬生おもちゃ博物館」が目にとまる。壬生町には「おもちゃのまち」と呼ばれる、玩具メーカーや関連企業が集結する工業団地が存在するのだが、残念ながらここには古いおもちゃはないようだ。

 そこで首都圏エリアの中から、いかにも古いおもちゃがありそうな「ブリキのおもちゃ博物館」へと向かってみた。

 横浜・山手、外人墓地のすぐそばにある「ブリキのおもちゃ博物館」は、1890年代から1960年代に作られた日本製玩具のうち、約3000点を常設展示しているという。おもちゃ収集家として有名な北原照久氏の、個人コレクション約1万6000点のうちの一部である。

 思ったよりも狭い博物館の中にはショーケースにぎっしりと詰め込まれた、ブリキおもちゃの世界が広がっている。展示物を見ていると、辺りの空気まで古めかしく感じてくるから不思議だ。


貯金箱としても使える、公衆電話ボックスのおもちゃ。お金は電話機下のコイン投入口に入れるようだ


昭和初期に使われた3号、4号電話機あたりのデザインを模したおもちゃ


明治時代の電話機は、形状が現代とは大きく異なる。右側にハンドルが見えるのは、磁石式だからだ


パソコンの元祖? タイプライターのブリキおもちゃ。円盤部にタイプする英数字が書かれている

都内にあったおもちゃの隠れ家

 横浜で見たおもちゃは、ブリキということでいずれも古いものばかりであった。もう少し最近の昭和後期のおもちゃを探し始めたところ、東京・台東区にある日本玩具資料館に行き着いた。


おもちゃメーカー、「ツクダ」のビルに同居する、財団法人日本玩具資料館

 200円の入場料を払って、人のほとんどいない資料館に入ってみると、意外や意外、これまでに国内で生産されたおもちゃが、ずらりと年代別に展示されているではないか。ここには明治以降のおもちゃが、約1万3000点収蔵されており、約8000点が常設展示されているという。

 「以前は学校の遠足などで子供たちがよく来ていたが、最近はあまりお客さんがこない」と職員の方も嘆く玩具資料館だが、1人静かに昔を振り返ることのできる、貴重な穴場スポットだ。自分の子供時代を思い出してみるために、一度、訪れてみてはいかがだろう。


おもちゃの電話機が勢ぞろいしたコーナー。ブリキおもちゃからボタン電話まで懐かしのおもちゃが勢揃い


昭和41年にには、すでにテレビ電話のおもちゃが登場していた。現在の技術ならこのくらいは簡単に実現できそう


昭和46年に発売された「テレビでんわ」(左)。年代不詳だが、こちらもやはり40年代のものと思われる。(右)


昭和60年になって、いつの間にか「赤」から脱却していた。テレビ電話はなくなって、鍵付きやコンセントなど、多機能化し始めている



関連記事
▼ Mobile for KIDS:第1回 おもちゃがすごいことになっている!
おもちゃの世界にも子供向けの携帯電話やPC、PDAなどのハイテクグッズが登場し始めている。これらの製品には子供を飽きさせない機能が搭載され、安全面への配慮、操作面での工夫がなされるなどユニークな仕上がりのものが多い。今、どのようなハイテクおもちゃが存在し、人気を博しているのだろう?

▼ Mobile for KIDS:第2回 ジュニアパソコンは女の子に人気?
おもちゃの世界にも進出し始めたハイテクグッズ。「だれが」「どこで」「どんな」ハイテクおもちゃを買っているのだろう

▼ Mobile for KIDS:第3回 本物に負けない! おもちゃ携帯のこだわり度
同じハイテクおもちゃを作っているメーカーでも、こだわる部分はさまざまだ。メーカー担当者にそれぞれのこだわりを聞いてみると……

▼ Mobile for KIDS:第4回 年末商戦を先取りチェック!
クリスマスシーズンは、おもちゃ業界が活気づくシーズン。各メーカーともしのぎを削って新しいおもちゃを投入するこのシーズン。業界の2大展示会でラインアップをチェックしてみた

▼ Mobile for KIDS:第5回 入学シーズンに売れるプリペイド携帯
プリペイド携帯は、月額基本料がかからず、一定の料金分以上は使えないことから子供に買い与える人も多いようだ。プリペイド市場を調査したところ、あの「J-D06"graphica"」がプリペイド対応するらしい

▼ Mobile for KIDS:第6回 「ミニモニ。パソコン」、すごいぴょん
おもちゃパソコンの中でもダントツの強さを見せる、タカラの「ミニモニ。パソコン」。子供向けのキャラクターとしてステータスが確立された、ハムスターや熊、キティちゃんなどと比べると、かなり異質な存在。タカラが「ミニモニ。」の採用を決めたそのわけは?

▼ Mobile for KIDS:第7回 ハイテクおもちゃの人気NO.1「ピコ」、人気の秘密
ハイテクおもちゃの世界で、最も人気のある商品はどれかと言えば、多くのお母さんたちは「PICO」(ピコ)と答えるに違いない。幼稚園児を中心に広く普及しているピコは、遊び心いっぱいのキッズコンピュータだ


関連リンク
▼ 日本玩具資料館
▼ ブリキのおもちゃ博物館

[鈴木晴代 & 江戸川, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!