Mobile:NEWS 2002年12月16日 08:24 PM 更新

ソニー・ミュージックエンタテインメント、Xmas向け「着うた」を配信


 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、auの新サービス「着うた」用に、クリスマスソングの配信を開始した。

 マライア・キャリーやT.M.Revolution、デスティニーズ・チャイルド、the brilliant greenなどの「着うた」を配信、12月12日から12月25日までは期間限定でワム!の「ラスト・クリスマス」も配信される。

 対応機種はauの「A5302CA」「A5303H」の2モデルで、アクセスは「ezトップメニュー」-「音・画像をゲット」-「着うた」-「レコード会社直営♪サウンド」から。コンテンツ料金は100円。

アーティスト「着うた」
ワム!「ラスト・クリスマス」(12月12日から12月25日までの期間限定配信)
マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」
「メリー・クリスマス」
「サンタが街にやってくる」
「クリスマス(ベイビー・プリーズ・カム・ホーム)」
「もろびとこぞりて」
「きよしこの夜」
デスティニーズ・チャイルド「リトル・ドラマー・ボーイ」
「8デイズ・オブ・クリスマス」
「ホワイト・クリスマス」
「ディス・クリスマス」
the brilliant green「angel song -イヴの鐘-」
T.M.Revolution「Burnin' X'mas」



関連記事
▼ 着メロの進化形目指す〜「着うた」の裏側
auの新端末が対応する「着うた」。MP3を使った歌付きのメロディを、着メロのように配信しようというサービスだ。このサービスの裏側には、ほかが真似できない武器を使って、着メロ市場でもプレゼンスを確立しようというレコード会社各社の狙いがある

▼ 「最終的には音楽配信」〜KDDI、「着うた」開始
MP3を使った、15秒から30秒程度のボーカル入り楽曲の配信が、au携帯電話向けに始まる。通信料金のほかに1曲80円-100円の情報料がかかる。KDDIは「最終的には音楽配信を目指す」と意気込む

▼ 写真で見る、カシオ「A5302CA」
スリムなボディに最新機能を詰め込んだ──auの最新端末「A5302CA」は、流行機能をしっかりと盛り込みつつ、操作性も犠牲になっていない。カタログスペックは強力だが、使い勝手は今ひとつ……という端末も見受けられる中、安心してお勧めできる端末だ

▼ 「とにかく“待つ”は排除したかった」〜日立に「A5303H」を聞く
技術的に言えば、アプリケーションプロセッサ「SH-Mobile」搭載をうたった初めての端末。その効果は、「とにかくクイックでスピーディー」。日立の「A5303H」は、JavaやWebの“遅さ”がたびたび指摘されるau端末の中で、異色の“速さ”を見せる端末だ


関連リンク
▼ Sony Music Mobile
▼ Sony Music Online Japan

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!