Mobile:NEWS 2003年7月16日 00:16 AM 更新

続々登場BREWアプリ〜その力を生かす秘訣は?

対応端末も3機種に増え、年末にはアプリ本数も100本に達すると見られるBREW。クアルコムジャパンのブースでは、各社が開発中のBREWアプリがデモされている。

 現在40本程度のauのBREWアプリ。当初の「A5304T」に続き、「A5306ST」「A1304T」など対応端末が続々登場するに従い、提供されるアプリ本数も増えてくる。年末には100本程度になる見込みだ。

 WIRELESS JAPANのクアルコムジャパンブースでは、今後商用化が予定される各社のBREWアプリのデモを見ることができる。

ネイティブのアドレス帳も利用可能〜ネットビレッジのBREW版メールアプリ

 リモートメールで有名なネットビレッジ(2002年1月の記事参照)が開発しているのは、BREWを使ったメールソフト「アプリメール」。各種ISPや会社のメールを読み書きでき、BREWを使うことでネイティブアプリに近い操作性を実現する。


 「今まではWebベースだったので、使い勝手を我慢してもらっていたが、BREWによってすべて解決する」とネットビレッジ。同社はiアプリDX版のメールソフトも提供しているが、いくつかの機能ではBREW版のほうが勝る。

 例えばアドレス帳の利用だ。iアプリDXでも、ネイティブの電話帳を参照できるが、「(iアプリDXでは)アドレス帳データの表示はできるが、選んだアドレスにメールを出すことはできない」。BREWでは、そのあたりの自由度が増しているが、「セキュリティ上、アプリからアドレス帳への書き込みができない」という制限は残っている。

 iアプリと異なり、サーバから情報のプッシュ配信ができるのもBREWの特徴。同社では、待受BREWアプリを使い、ニュースがティッカー表示されるものなどを考えているという。

 ただし、残念ながら“サーバにメールが届いたら、サーバから端末に情報をプッシュして知らせる”ということはできない。KDDI側で、セッションを張り続けることを禁止しているためだという。

GPSを活用した110番メール通報〜アイジャパン

 警察が行っているメール110番システムを、BREWを使って有効活用するアプリが、アイジャパンが開発を進めている「メール110番」だ。

 電話を使った110番通報の代わりにメールで110番できるシステムを、各警察は視聴覚障害者向けに提供している(2002年1月の記事参照)。しかし対話が可能な電話と違い、一方通行のメールでは必要な情報をうまく盛り込めないことが多い。事件の種類や発生時刻、犯人の状況などをリストアップしておき、通報者はそれらを選択していけばメールが作成できるというのが、このBREWアプリの主旨だ。


 BREWアプリを立ち上げると、まずGPSを使った測位が始まる。時間のかかる測位を裏で行いながら、アプリ側でメール作成できるというのが、BREWを使ったメリットの1つだ。

 このアプリはまだ公開の目処が立っていないが、同社は「公共の道具として世に出していきたい」と話す。

 なお、メールによる通報を受け付けているのは全国で16都道府県程度。しかもそれぞれにメールアドレスが異なるなど、使い勝手は決してよくない。BREWアプリを利用することで、現在位置に合った警察宛のメールアドレスを自動的に選んで送信してくれることなども期待できる。



関連記事
▼ KDDI、BREWを導入〜ローエンド端末にも
KDDIがBREW端末「A5304T」を発表した。BREWによって、アプリケーションの世界流通、企業向けアプリケーションの開拓、コンシューマ向けの快適なアプリケーション環境を狙う。Javaとは異なり、今後ローエンド機にもBREWを搭載していく予定

▼ 姿を見せたダウンロード型BREW
Javaの対抗馬として、Qualcommが着々と準備を進めるアプリケーション実行環境「BREW」。国内ではKDDIが採用を予定しているが、BREW本来の力を発揮するダウンロード対応端末はまだ登場していない。クアルコムはWIRELESS JAPANでダウンロード可能なBREWアプリケーションのデモンストレーションを行った

▼ BREWで何が変わる? 「A5304T」に見るBREW
auの最新ムービー携帯「A5304T」は、ダウンロード型アプリケーションプラットホームとして“BREW”を採用した。BREWアプリケーションのいくつかを触ってみると「携帯独自の機能強化にも使えるのではないか」とすら思えてくる

▼ KDDI、メガピクセルカメラ付きなど5機種を発表
auはメガピクセルカメラ搭載機、QVGA液晶搭載機、カメラ付きGLOBAL PASSPORT端末など5機種を発表した。メガピクセルカメラでは、市場一番乗りを目指す

▼ au、BREW対応の「A1304T」、ムービーメール対応の「A1401K」発表
auは、ムービーメール対応端末2モデルを発表した。BREW対応で31万画素CCD搭載の東芝製端末「A1304T」と、回転する33万画素CMOSを搭載した京セラ製端末「A1401K」で8月上旬から順次発売される。

▼ 携帯で110番──まだまだ多い課題
携帯電話がイザというときの緊急連絡手段であるという意識は浸透している。実際携帯からの110番通報は年々増加。しかし、そこには課題もたくさんあるようで……。


関連リンク
▼ 米Qualcomm

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!