Mobile:NEWS 2003年7月22日 06:51 PM 更新

PHSと無線LANの一括管理が可能な「bアクセス」、体験版が公開に


 日本通信は、同社が提供するPHSの定額つなぎ放題と無線LANサービスを、より簡単に利用可能にするアクセスツール「bアクセスWiFi」のベータ版を公開した。ダウンロードは同社サイトから行える。

 またbモバイルユーザーに対し、7月22日から8月31日まで同社のサービスで利用可能な有料公衆無線LANローミングを最大5日間まで無料で使える体験トライアルを実施する。

 bアクセスWiFiは、PHSと無線LANの切り替えや接続、ESS-ID、Wepキーなどの管理を行うアクセスアシストツール(5月8日の記事参照)。

 これまでテスター50名によるベータテストが行われていたが、機種ごとの問題や無線LANカードの問題がクリアさせてきたことから、ユーザー向け体験版公開に踏み切ったという。正式版は8月に公開の見込み。

 bアクセスWiFi ベータ版の対象となるのはU100シリーズ(U100C、U100C-6M、U100C-24M、U100、U100-6M、BMH-10J) ユーザーで、対応OSはWindowsXP。

 bアクセスWiFi ベータ版 体験トライアルの対象となるのはU100シリーズ(U100C、U100C-6M、U100C-24M、U100、U100-6M、BMH-10J) ユーザー。



関連記事
▼ 複数のローミング先を一括管理〜日本通信「bアクセス」を強化
PHSによるつなぎ放題に加え、公衆無線LANサービスも利用可能になった日本通信の「bモバイル」。ローミング先の増加に伴いカンタンアクセスツール「bアクセス」の強化を図る

▼ 日本通信、bモバイルユーザーにホットスポット接続サービスを提供
日本通信は、3月下旬より「bモバイル」ユーザーにNTTコミュニケーションズの街頭無線LANサービス「ホットスポット」への接続を提供する。ユーザーは追加料金や別途申し込みの必要なく利用できる

▼ PHSと無線LANのコンボカードも検討〜日本通信のロードマップ
▼ 日本通信、無線LANローミング対応「bアクセス」のテスター募集

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ 日本通信

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!