Mobile:NEWS 2003年9月17日 12:16 PM 更新

J-フォン、CF型VGS端末を参考展示

J-フォンは、最大386Kbpsのパケット通信が可能なコンパクトフラッシュTypeII型のVGSデータ通信カードをWPC EXPOで参考出展した。

 J-フォンは17日の開幕したWPC EXPO(千葉・幕張)の展示ブースで、コンパクトフラッシュTypeII型のデータ通信端末を参考出展した。最大386Kbpsのパケット通信が可能なVodafone Global Standard(VGS)端末となる。また64Kbpsの回線交換方式の通信も行える。


 USIMに対応しており、側面からチップを抜き差しできる。J-フォンのVGSはFOMAと同じW-CDMA方式を用いているが、CF型端末を公開したのはJ-フォンが初めて。「秋には何らかの発表ができる」(説明員)




関連記事
▼ Vodafoneへの道〜J-フォンロードマップ
J-フォンがメールやWebも利用できる3Gサービスを、ついに開始する。ブランドやサービス名もボーダフォンに変更し、名実共にボーダフォン体制での3G展開となる。これまでのVodafoneのあらましと、J-フォンのボーダフォン化への道程をまとめた。

▼ J-フォン、メールとWebが使える3G端末を投入
J-フォンは10月の3G新サービス開始に伴い、三洋電機製のW-CDMAとGSMのデュアル端末「V801SA」を投入する。この端末はドイツのCeBITで参考出展されていた。

▼ 海外から写メール〜J-フォン、3G新サービスを10月開始
J-フォンは第3世代携帯電話向けのボーダフォンライブ!を10月上旬から提供する。最大40秒のムービー写メールやWAP2.0にも対応したWebアクセスが可能。データの国際ローミングにも対応し、海外から写メールすることもできる


関連リンク
▼ 特集:WPC EXPO 2003

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!