Mobile:NEWS 2003年11月19日 09:09 PM 更新

イタリアでiモードサービス開始

11月19日、イタリアのウィンド・テレコムニカッチィオーニがiモードサービスを開始した。対応端末はNEC製の2モデルで、200超のコンテンツプロバイダが参入する。

 NTTドコモは、イタリアのウィンド・テレコムニカッチィオーニが11月19日からiモードサービスを開始したことをアナウンスした。

 対応端末はNEC製の「N223i」と「N341i」の2モデル。ニュース、スポーツ、占い、地図、ショッピングなど全14種類のコンテンツが用意され、200超のコンテンツプロバイダが参入したという。

 iモードメールサービスに加え、MMSの送受信にも対応。同社のインターネットポータル「Libero」との連携で、Libero上で持っているメールアドレスをiモード端末で利用することもできる。

 iモードの基本料金は無料。通信料は1Kバイトあたり0.01ユーロ、iモード情報量は1コンテンツあたり月額0−3ユーロ。

 イタリアでの開始により、iモードは全世界8カ国(日本を含む)で提供されることになる。欧州ではドイツのE-plus(2002年3月の記事参照)、オランダのKPN Mobile(2002年4月の記事参照)、ベルギーのBASE(2002年10月の記事参照)、フランスのBouygues(2002年11月の記事参照)、スペインのテレフォニカ・モビレス(6月26日の記事参照)に続く6カ国目。アジア地域では、台湾でもiモードサービスが提供されている(2002年6月の記事参照)。

 10月には海外のiモード利用者は100万人を突破。iモード企画部長の夏野剛氏は、「5年後には、日本のiモードユーザーと海外のiモードユーザー数を逆転したい」(11月4日の記事参照)と話している。



関連記事
▼ 海外のiモード、100万人を突破
ドコモの立川敬二社長は、スイスのジュネーブで開催されているTELECOM 2003の記者会見で、海外のiモード利用者が100万人を突破したことを発表した。

▼ 欧州はモバイルサービス元年〜バンダイの渡辺氏
「欧州で苦戦」といわれている携帯電話の非音声サービス。2003年度中には、欧州各国でもトップシェアの通信キャリアがサービスを開始する見込みで、マーケットの拡大が期待される。

▼ ギリシャでiモード〜ドコモがCOSMOTEにライセンス

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!