Mobile:NEWS 2003年12月8日 02:02 PM 更新

さよならステーション

ボーダフォンのユニークなコンテンツプラットフォームとして、一部に熱烈なファンを持つステーション。しかし、第3世代携帯電話であるVGSでは、この機能は削られている。

 ボーダフォンの3GであるVodafone Global Standard(VGS)は、これまでの2G、2.5Gに比べて大幅に機能がアップしている(11月14日の記事参照)。ドコモなどとは異なり、設備投資のほとんどを3Gに振り向けているのを見ても、これからVGSに力を注いでいこうとしていることが分かる。

 しかしVGSですべてがアップグレードされたわけではない。惜しまれながら、失われた機能もある。

 そのひとつが「ステーション」だ。

技術的には可能だが……

 「ステーション」は2000年10月に開始された、位置情報を利用した情報配信サービスだ。ステーションがVGSで使えないことについて「技術的にはVGSでも可能だが、サービスの選択と集中の結果、3Gでは使わないことにした」とボーダフォンは説明する。

 VGSでの不採用は早くから決まっていたようだ。ステーション機能搭載のための投資の可否、プッシュ型サービスの必要性……理由はいろいろあるだろうが、位置情報を利用したゲームなど数々のユニークなコンテンツを産んできたプラットフォームだけに惜しい。

 特に「お天気アイコン」(1月30日の記事参照)がVGSで使えないのは残念だ。1日に3回、その時々の天気予報をステーションを使って配信してくれるこのサービスは、端末画面に常時天気のアイコンが表示されるというアイデアによって、秀逸なサービスとなった。

携帯に“ブロードキャスト”の可能性

 もう一つ残念なのは、ステーションが携帯向けにブロードキャストを行う、画期的な試みだったことだ。

 ステーションは、技術的には「セルブロードキャスティング」と呼ばれる。セルとは基地局一つのカバーエリア。「セルラー」のセルだ。ブロードキャストはいわゆる放送。携帯電話の通信は、基地局と端末の1対1の通信が基本だが、ステーションの場合は基地局から複数の端末に同じ情報を配信する。

 1対多の通信だから、テレビやラジオと同様に同時に何人が受信しても占有する電波の量は変わらない。利用効率のいい通信であるのと同時に、うまく拡張できれば非常に低コストな動画の配信なども可能だったはずだ。

 ボーダフォンの“携帯にブロードキャスト”は、世代交代と共に消えてしまった。しかし、これからの情報配信法の一つとして想定している通信方式もある。

 CDMA2000 1x EV-DOを使った、マルチキャスト技術もその一つだ(7月17日の記事参照)。最大2.4Mbpsという下り通信速度を持つEV-DOを使えば、ハードウェア的な変更を行わずにブロードキャストが行える。つまりテレビのような放送を、専用チューナーなど特別なハードなしで視聴できるわけだ。

 もちろん、動画放送が人気を博すとは限らない。3Gスタート当初、キラーコンテンツとして各社は動画に力を入れたが、ユーザーに受け入れられたとは言い難い。また、動画放送を携帯電話ビジネスとどうリンクさせていくのかも難しい。さらには、通信事業者が“放送”を手がけることについて、総務省がどのような見解を持っているかも懸念の一つだ。

 現在のところ、“携帯への動画放送”は難しく、KDDIが1x WINで提供している“疑似動画放送”「EZチャンネル」が最良の解なのかもしれない。

 それでも、将来の可能性として“携帯へのブロードキャスト”への期待は尽きない。何しろ、携帯電話に本物のテレビ受信機を組み込んでしまう時代なのだから。



関連記事
▼ 天気予報が常時画面上に〜J-フォン「お天気アイコン」サービス
J-フォンの新端末「J-SH010」は、待ち受け画面上に天気予報が常時表示される

▼ クアルコム、“EV-DO以降”の最新ロードマップ
クアルコムジャパンの松本社長がCDMA2000について、WIRELESS JAPANで講演。W-CDMA陣営がHSDPAを使った3.5G、4Gの話まで出ている中、“CDMA2000の先”はどのような技術になるのか。EV-DO以後のCDMA技術の進展について話した。

▼ エンタテインメント系VGS端末、「V801SA」を使ってみた
3G端末として初めて、ボーダフォンライブ!に対応した三洋製の「V801SA」。2.2インチの大型QVGA液晶やSDカードスロットを装備、動画撮影機能など「イマドキのケータイ」に求められる機能が盛り込まれた。

▼ ボーダフォンの3G、本格始動
全国97%に達するサービスエリア、連続180時間の待ち受け時間──FOMAで問題となった要素をクリアした上で、国際データローミングなど他社を超えるサービスを提供するボーダフォンの3G。最近の不調を吹き飛ばす風となれるだろうか。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!