Special
» 2013年05月20日 12時00分 公開

「HTC J One」の開発思想を聞く(1):HTCの新しいDNAを注入して完成した“フルメタルボディ”と“HTC BlinkFeed™” (2/2)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

BlinkFeedでホーム画面のイノベーションを起こしたい

 HTCはこれまで独自のUIである「HTC Sense」をAndroidスマートフォンに搭載し、直感的な操作性にこだわってきた。HTC J One(HTC One)ではさらに一歩進み、BlinkFeedと呼ばれる新しい要素を追加した。BlinkFeedでは、TwitterやFacebookなどの更新内容や、ニュース、カレンダーなどの情報が写真とともに時系列で表示される。伊藤氏はBlinkFeedを搭載した理由を「ホーム画面のイノベーション(革命)を起こしたかったから」と語る。

 「Androidの基本的な設計ではありますが、従来のホーム画面は非常にパッシブ(静的)で、ユーザーが何もしないと何も動きません」と同氏。ホーム画面はさまざまな情報の入り口だが、アプリごとにアイコンを選んで情報を表示させるのは煩わしい。そこで、「お客さんが見たいものを1カ所に集約させよう」と考えてBlinkFeedを用意した。「電源を入れてロックを解除した瞬間、常に新しい情報が表示されます。何もしなくても情報が入ってくるわけです」と伊藤氏はメリットを話す。BlinkFeedにより、ホーム画面が「静」から「動」へ変化したと言える。一方、これまでと同じスタイルのホーム画面も4ページが用意されており、用途に応じてBlinkFeedと通常のホームを使い分けられる。

photophotophoto 各種ユースやSNSの情報が画像つきで順次表示される「BlinkFeed」。「ハイライト」を選ぶと、設定したサービスの情報すべてが表示される。特定のニュースやSNSの情報だけを表示させることもできる
photophotophoto 表示させる情報やジャンルはユーザーが選択できる
photophoto BlinkFeedの画面で左にフリックすると、通常のホーム画面が現れる

 SNSをはじめとする情報が常に動いているBlinkFeedのコンセプトは“アクティブ+ソーシャル”だと伊藤氏は話す。なぜ、あらためてソーシャルに着目したのか。「ソーシャルコミュニケーションの中心は、PCの世界からモバイルの世界に移りました。情報やコンテンツが常に流れるソーシャルコミュニケーションを、スマートフォンでもっと簡単に使いたい――そんな潜在的なニーズに応える策が必要だと考えました」

 最後に、HTCが目指す理想のUI(ホーム)について聞いた。

 「BlinkFeedは、アイコンが並んでいるだけのデスクトップモデルから、常に最新でライブなコンテンツが表示されるフィードモデルに進化した、新しいホームの提案です。ホームはスマホのエントリーポイントなので、それぞれのユーザーが関心を持つフレッシュなコンテンツが、1カ所に集まり瞬時に見られることが理想です」

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:HTC Corporation
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年6月30日

こんなの、はじめて。HTC J Oneの新たな魅力は?

こんなの、はじめて。HTC J Oneの新たな魅力は?

※キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。


今までの常識を覆す革新的なスマートフォン「HTC J One」。記事を読んでアナタが最も気になるHTC J Oneの新たな魅力を下記から選び、その理由をつぶやこう! 各機能に投票した人の中から各1名、合計4名にAmazonギフト券5000円をプレゼントします。

1:まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

2:「こんなの、はじめて。」とあなたが感じたHTC J Oneの魅力とその理由を教えてください。

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください

3:投票終了です。

■注意事項

・応募期間
平成25年5月20日12:00から平成25年6月30日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「HTC J Oneの「●●●」が新しい! 理由は***。 #itm_htcjone URL」をツイートされた方(●●●には選択項目が、***には自由記述が入る)。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年6月下旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

特設INDEX