Special
» 2013年05月29日 10時00分 公開

UltraPixelとZoeカメラでどんな写真が撮れるのか?――「HTC J One」のカメラ機能を試す(2/2 ページ)

[永山昌克,PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

静止画と動画を同時に記録する「HTC Zoe」

 機能面での注目は、「HTC Zoe」と呼ばれる独自のカメラモードを搭載したこと。このモードを選んでシャッターを押すと、その1秒前から4秒間で20枚の写真と、シャッターを押してから3秒間のフルHD動画をまとめて撮影できる。そして、必要に応じて後からベストショットの1コマを選択することが可能だ。つまり、撮影に時間の幅を持たせることで、決定的な瞬間も確実に記録できるというわけだ。

 さらに、このZoeモードで撮影した写真や動画は、独自の画像加工技術によって本体内で合成処理ができるほか、同社のサーバ「HTC share」にアップロードしたり、SNSに投稿して家族や友人と共有したりして楽しめる。

photophoto
photophotophoto Zoeモードで撮影した20コマの写真から5コマをピックアップした
Zoeで撮影した動画
動画は、1920×1080ピクセルのフルHDに対応する

 そのほかの撮影モードは、「ポートレート」や「風景」などを選べるシーンモードや、本体を横に動かすだけでパノラマ画像が作成できるスウィープパノラマ、暗部から明部までの幅広い階調を再現できるHDR機能などを搭載。連続撮影は秒間8コマに対応し、最大99枚を続けて撮ることもできる。

photophoto カメラのメニュー画面。フォトキャプチャーモードでは、シーンモードや夜景、HDR、スウィープパノラマなどを選べる(写真=左)。連続撮影は、1秒間に8コマに対応。シャッターを押し続けることで、最大99枚を連写できる(写真=右)
photo 連続撮影した写真は、再生画面から気に入った1コマを選択し、それ以外をまとめて削除できる
photophoto フルオートで撮影(写真=左)。HDRで撮影。逆光などの明暗差のあるシーンで、暗部から明部までをきっちりと撮りたい場合などに役立つ(写真=右)

 撮影時に適用できるカメラエフェクトとして、「歪み」や「ビネット」など15モードを用意する。写真や動画をアート感覚で楽しみたいときに役立つだろう。

photophoto カメラエフェクトの「ビンテージ寒色」を適用して撮影(写真=左)。カメラエフェクトの「ビネット」を適用して撮影(写真=右)

ベストショットを生み出す独自の画像合成機能

 編集機能の充実も見逃せない。中でも、前述したZoeモードで撮影した写真に対する編集機能が興味深い。例えば、「オブジェクトの削除」では、画面の端などに写った不要な通行人や車を自動的に削除でき、「連続写真」では、連写した最大の5枚の写真を合成し、動きを感じる1枚の写真として仕上げられる。また「スマイルレタッチ」では、連写した写真を組み合わせることで、集合写真での目つぶりなどをキャンセルし、写った人の全員が笑顔の写真を作り出せる。

photophotophoto 「オブジェクトの削除」の設定画面(写真=左)。元の写真では、左下に通行人が写り込んでいる(写真=中)。「オブジェクトの削除」によって通行人を除去(写真=右)
photo 「連続写真」の設定画面
photophotophoto
photophotophoto 連続撮影した元の写真(写真=左上から5枚)と、「連続写真」によって合成した写真(写真=右下)
photo 「スマイルレタッチ」の設定画面

 さらに、フェイスレタッチ機能では、人物の顔の明るさや輪郭、肌の調子、目の大きさなどを調整でき、エフェクト機能では、写真に特殊効果やフレームを追加できる。

photo フォトエディタのフェイスレタッチ設定画面
photophoto フォトエディタのエフェクト設定画面(写真=左)。エフェクトを適用した写真(写真=右)

 再生機能では、「ビデオハイライト」がユニークだ。これはZoeモードで撮影した写真や動画を素材にして、オリジナルBGMやエフェクトを加えた上で、30秒のショートムービーを自動編集する機能だ。ミュージックビデオのにような動画が簡単に作成できる。

photophoto ギャラリー内のマイフォトでは、写真や動画をイベントごとに管理できる(写真=左)。ビデオハイライトの再生画面。テーマは6種類から選択でき、選んだテーマに応じてBGMやエフェクトが切り替わる(写真=右)

 全体的に、充実したカメラ機能と編集機能によって、さまざまな楽しみ方ができる点に好印象を受けた。写真を撮る、編集する、見る、共有する――これらスマホカメラすべての要素で、「これまでとはひと味違った楽しみを味わいたい」という人にこそ、HTC J Oneをオススメしたい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:HTC Corporation
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2013年6月30日

こんなの、はじめて。HTC J Oneの新たな魅力は?

こんなの、はじめて。HTC J Oneの新たな魅力は?

※キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。


今までの常識を覆す革新的なスマートフォン「HTC J One」。記事を読んでアナタが最も気になるHTC J Oneの新たな魅力を下記から選び、その理由をつぶやこう! 各機能に投票した人の中から各1名、合計4名にAmazonギフト券5000円をプレゼントします。

1:まず、@ITM_campaignをフォロー!

(別ウィンドウが開きます)

2:「こんなの、はじめて。」とあなたが感じたHTC J Oneの魅力とその理由を教えてください。

下記の「注意事項」をよくお読みになり応募ください
#(ハッシュタグ)以降は消さずにツイートしてください

3:投票終了です。

■注意事項

・応募期間
平成25年5月20日12:00から平成25年6月30日23:59まで

・応募条件
1.@ITM_campaignをTwitterでフォローしている方。
2.応募期間中に「HTC J Oneの「●●●」が新しい! 理由は***。 #itm_htcjone URL」をツイートされた方(●●●には選択項目が、***には自由記述が入る)。

※当キャンペーンへのご参加は、Twitterのアカウントが必要です。
※お一人様何度でもご応募いただけます。

・当選発表
2013年6月下旬
応募締め切り後、フォローを解除されていない方、ツイートを削除されていない方の中から抽選を実施します。当選者には、Twitterダイレクトメッセージで@ITM_campaignアカウントより、ご当選のご連絡させていただきます。
当社からの連絡後、TwitterのDMでご連絡させていただきますのでフォローを解除なさらないようお願いします。一週間以内にご連絡が無い場合は、当選無効とさせていただきます。

・個人情報の取扱について
アイティメディアプライバシーポリシーをご確認ください。

・ご注意
プレゼントおよび当選の権利を第三者に譲渡、売買することはできません。 お届け先は、日本国内に限らせていただきます。
法令等に違反する行為、当社または第三者の権利を侵害するまたはその恐れのある行為、その他当社が本キャンペーンの運営に際し不適切と判断する行為があった場合、応募・当選を無効とします。
ツイートされた内容は当ページに掲載される可能性があります。
本キャンペーンの応募に起因して応募者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

特設INDEX