auのJava対応端末は「C451H」と「C452CA」

ezplus対応の端末はまず日立製「C451H」から。続いて耐水性能,耐衝撃性能を持った「C452CA」も登場する。

【国内記事】 2001年6月25日更新

 KDDIはJavaサービス「ezplus」に対応した端末として,日立製作所製の「C451H」とカシオ計算機製の「C452CA」の2機種を発表した(ezplusの詳細はこちら)。

Photo

 ezplusの対応1号機となるのは日立のC451H。流行の折りたたみ型でこそないが,これまで“16和音の着信メロディ”など,数々の新フィーチャーを盛り込んできたのが日立製端末シリーズだ。

 続いて8月に登場するのは,カシオのC452CA。先日,防水,耐衝撃性能を備えた「C409CA」が発売され,人気を博したばかりだが,カシオはJava搭載と同時に筐体デザインも大きく変えてきた。

ezplus対応第1弾は,日立製

 7月上旬より発売予定の日立製C451Hは,256色カラー液晶,16和音の着信メロディに対応。EZweb@mailや新Cメールを利用したチャット機能「おしゃべりモード」にも対応するなど,最新のcdmaOne端末として見劣りないスペックを持っている。

Photo 「C407H」と同様に,かな漢字変換に「ATOK Pocket」を採用(6月9日の記事参照)。「ezplus以外の基本機能は,ほぼC407Hと同じ」(KDDI)だという(5月15日の記事参照)。

 ezplusはカラオケや画像などといっしょに,データフォルダに保存される。最大50Kバイトとアプリケーションのサイズは大きいため,400Kバイトというデータフォルダ容量にも注意したい。

 特にプリインストールソフトは用意されていないが,日立のサイトからezplusアプリケーションがダウンロードできるようになる見込みだ。

 主な仕様は以下の通り。

商品名 cdmaOne C451H
連続通話時間 約190分
連続待受け時間 約240時間
画面最大表示文字数 10文字×8行(120×143ピクセル)
データフォルダ容量 約400Kバイト
Eメール受信BOX容量 約200Kバイトまたは100件
重量 87グラム
サイズ 幅45×高さ130×厚み20ミリ
カラー シルバー,バイオレット
価格 オープン価格
発売時期 7月上旬

3本のプリインストールソフトが入った,C452CA

 8月中旬から発売を予定しているカシオ製のC452CAは,JavaだけでなくC409CA譲りの“G'sOne性能”も備えている。JIS保護等級7相当の耐水性能と,日常生活のハードな使用にも耐える。

Photo C451Hの1.5倍以上の650Kバイトにおよぶデータフォルダ容量を持つほか,3本のezplusアプリケーションがプリインストールされている。

 1つめは,モバイルエージェント機能を生かしたコミュニケーションツール「スキスキペアキャラ!」(バンダイネットワークス)。ユーザーの代理人としてのキャラクターが相手とのメッセージのやり取りや,ユーザー自身とのコミュニケーションを演出する。また,サミーの「特打アプリ」,タイトーの「電車でGO!江ノ電編」もプリインストールされる。

 C409CAと比べるとボタンの配置も異なっている。十字キーは決定ボタンが独立して中央に配置され,押し込みやすくなった。右下には“ezplus”の文字が書かれたボタンもある。

 主な仕様は以下の通りだ。

商品名 cdmaOne C452CA
連続通話時間 約150分
連続待受け時間 約200時間
画面最大表示文字数 10文字×9行(120×133ピクセル)
データフォルダ容量 約650Kバイト/最大180件
Eメール受信BOX容量 約117Kバイトまたは200件
重量 107グラム
サイズ 幅47×高さ126×厚み24ミリ
カラー シルバー,ブラック,ホワイト
価格 オープン価格
発売時期 8月中旬

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!