携帯電話は折りたたみ型一色に?

先週の話題はNTTドコモの折りたたみ型の新機種2つが独占した。

【国内記事】 2001年8月24日更新

Weekly Mobile Top10 8月16日〜8月22日
1位 写真で見る「SO210i」──折りたたみ最小
2位 富士通初にして,高い完成度──ユーザー本位に立ったF503iS
3位 写真で見る「F503iS」──富士通初の折りたたみの実力
4位 売れるケータイの条件──折りたたみに,TFT,背面液晶は必須?
5位 2001年後半の携帯ロードマップ:NTTドコモ編
6位 小さくて上品な姿はまるで“お嬢様”??──SO210iインプレッション
7位 Mobile Weekly Top10:「F503iS」「SO210i」はどんな人にお勧め?
8位 ツーカー,28.8Kbpsパケット通信対応の「TS11」発表──TFT液晶にカメラも装備
9位 ドコモ,背面液晶搭載の「N503iS」8月27日発売
10位 ドコモ,折りたたみ型の「F503iS」8月14日発売

 “ドコモの新機種の話題一色”。先週のアクセスランキングは,まさにそんな状況だった。しかも,そのすべてが折りたたみ型の新端末だ。

 NTTドコモのカタログを見ると,折りたたみ型端末の比率が案外小さいことに気づく。これだけ,“折りたたみ型が人気”といわれても,503iシリーズ,210iシリーズ11機種中,折りたたみ型は「N503i」「N210i」「P503iS」「SO503i」しかなかった。

 そんな中で登場した,折りたたみ型で背面液晶も備えた「F503iS」。そして折りたたみ型ながら軽量を実現したコンパクトな「SO210i」が注目を集めるのも当然といえる。

 逆に“セカンドシリーズ”である「503iSシリーズ」では極端に折りたたみ型の比率が高くなるようだ。発表済みの「N503iS」のほかにも「D503iS」「SO503iS」などが予定されているが,いずれも折りたたみ型だ。

世は折りたたみ型一色に?

 考えてみれば,10月1日から本サービスが開始されるNTTドコモの「FOMA」でも,現在用意されている端末は「FOMA N2001」「FOMA P2401V」とそれぞれ折りたたみ型。

 ブラウザフォンの活用には,大画面のディスプレイが載せやすく,消費電力の削減にも効果がある折りたたみ型が有利なのは確かだ。

 しかし世の中の端末がこれだけ折りたたみばかりになると,逆にストレートタイプの利点も目立ってくる。“軽量”でカバンなどにも収まりがよく,可動部がないためシンプルで丈夫。背面液晶などつけなくてもディスプレイの確認も容易だ。「C409CA」のような防水型や,「C405SA」のような超薄型などの付加価値も付けやすいし,デザイン上の自由度もストレート型のほうが上。

 ストレート型のファンも確実に存在する。バランスの取れた端末バリエーションの増加を期待したい。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!